ラクレットパーティー

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

夏の山小屋暮らしで泊まったchalet 山小屋にあったこの機械。
さて、なんでしょう。
f0099556_3443542.jpg

鉄板の下にヒーターがついていて、
そこに個別のフライパンをのせられるようになっています。

答えは、 Raclette grill ラクレット グリル。

『Raclette ラクレット』とはなんぞや?
『ラクレット』とはフランス語で「削るもの」「引っかくもの」の意。
チーズの断面を直火で温め、溶けたところをナイフなどで削いでジャガイモなどにからめて食べることから、この名がついた。スイス全土、スイス国境に近いフランスのサヴォア地方などの伝統料理の1つである(Wikipediaより)。

2年前のサヴォア地方フレンチアルプスでのスキー旅行で、初めて食べたラクレット(詳しくはここをクリック)。ドデカイ棒状のヒーターで、半月のこれまたドデカイラクレットチーズの切り口を溶かし、その溶けたチーズをたっぷりハムやジャガイモなどにからめて食べるという、なんとも罪深い食べ物なのです、笑。
日本でも『チーズフォンデュ』はよく知られていますが、
この『ラクレット』はご存知ない方も多いのでは?

こんなドデカイ機械を使って食べるもの、
もう食べる機会はないかな〜と思っていたところ、
もっと簡易型の機械があることが、この夏再びサヴォア地方を訪れて発覚。
山小屋のオーナーから、
「山小屋にはフォンデュセットとラクレットの機械があるから、
自由に使ってちょうだいね。」と。
チーズ好きの私たちの目がキラリ〜ン♪
というわけで、やりました。
題して「Raclette Party ! ラクレットパーティー!」。
ハム、ソーセージ、ジャガイモ、そして色々な野菜類をグリルにのせて〜、
f0099556_404624.jpg

そして、個別のミニフライパンにラクレットチーズをのせて、
ヒーターの下に入れて溶かします。
f0099556_43985.jpg

そして、トロ〜リ溶けたラクレットチーズを焼けた素材の上にのせてパクッ。
これが美味しいのなんのって!チーズ好きにはたまりません!

この簡易型のラクレット機械は、もともとスイスで一般的に使われていたものらしく(フランスのものは、別途リンクにあるスキー旅行で見たものと同じドデカイ棒状の機械。)、その後フランスでも普及したものだとか。
聞くところによるとこの機械、一家に一台?じゃないけれど、
結構フランス家庭にはあるらしい?!

結局、サヴォワ地方に滞在した1週間のうち2回もやったラクレットパーティー。
LolaことJ-kunママは、コレステロールを抑える薬を食後に飲んでおりましたが、笑。
Kanabo家、そしてJ-kunファミリー、すっかりラクレットが気に入ってしまいました。
そんなわけで、パリに戻ってきてから早速買っちゃったのです。何を?

ラクレットグリルを!

爆。
しかもしかも、私たちだけでなく、
J-kunママも買っちゃった〜、笑。コレステロール、大丈夫ですか〜??笑
嬉しそうにマニラに持って帰りましたよ、はい。
そして先ほど電話で話したら、今週末はムシ暑いマニラで、
チーズとろ〜りのラクレットパーティーをやるらしいです。
なぬ〜??それじゃ、Kanabo家も今週末はラクレットパーティーだぁ♪

こうして私たちの食べ物への興味はエンドレスなのです、笑。

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-08-26 20:42 | フランスでの食
<< 元気にしてます。 噴水浴 >>


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ