ダディー語とマミー語

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

前に、バイリンガルについて日記に書いた時に、
たくさんの先輩ママさんにいただいたアドバイスをもとに、
日本語と英語の徹底したバイリンガル教育を心がけているKanabo家であります。

皆さんのアドバイス、そして多くのバイリンガル教育の本に書かれてあることで
共通するルールは、両親は「一人一言語」を話すということ。
一人が二つの言語を混ぜながら話したら、
子供はその区別ができずきちんとそれぞれの言語を習得することができないとか。
また、本人が話しやすい言語のほうに偏りが出てしまったりするしね。
なので、私が仁奈に話す言語は100%日本語、J-kunダディーは100%英語。
子供用DVDも本も、日本語と英語それぞれ使っています。
f0099556_17511289.jpg

特に「本」は大好きで、朝起きた瞬間から本棚に引っ張られながら連れていかれ、
本を読まされています。勘弁して〜
f0099556_18385787.jpg

その時に、運良くたまたま「英語」の本を仁奈が引っ張りだしたら、

「ああぁ、残念!それはマミーには読めないや〜。
ダディーのところに持っていって読んでもらっておいで。」


となるわけです。しめしめ
f0099556_1843850.jpg


昨日で満15ヶ月になった仁奈も、
だんだん私たちが言っていることも理解できるようになってきて、

「あれマミーにちょうだい。Bring that to Daddy.」
「これ閉まって。Put this back.」
「これダディーに渡して。Give this to Mommy.」
「いけない!No!」
「座って。Sit down.」

なんてことに対しても、日本語と英語それぞれきちんと反応するようにもなり、
大変面白くなってきました。小さい人間だ〜

そして先日、リビングでJ-kunダディーが仁奈と「Scooby Doo」という
犬の映画を観ていた時のこと。
画面に犬がでてきたら、仁奈が指さしながら

「ドッ!ドッ!(Dog)」

と言いはじめ、台所で聞いていた私もパチパチパチと手をたたいて褒めてやりました。
そして私がテレビの前に来ると、今度は

「ワンワン!ワンワン!」

と言い始めた仁奈。
今は「イヌ」と一生懸命教えてはいるんですが、汗。
ぬぉぉーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!
使い分けているじゃないかぁ〜!!!!!!!
英語と日本語をそれぞれ「ダディー語」と「マミー語」
として理解しはじめていることよね?
超感動〜♪
思わずJ-kunダディーと大拍手。

その後、何度も私がリビングから隠れては現れて、
仁奈が「ドッ!」と「ワンワン!」と使い分けるたびに、
二人でおおおおぉぉぉ!!!と大拍手。バカ夫婦
子供の脳って、本当にスゴイですね。

仁奈さん、しっかりバイリンガルに育っておくれ。
いや、将来はトリリンガル?

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-10-21 18:59 | 子育てライフ
<< KABOCHAパイ 金色の人 >>


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ