蚤の市とミントティー

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

古いものをこよなく愛するフランス人。
そんなフランス人にとって「Brocante ;蚤の市」へ出かけることは、
とっても日常的なことのような気がする。

昨日、Kanabo家も久々に蚤の市へ行ってきました。
場所はBastille。
f0099556_232618.jpg

11月5日から行われているこのバスティーユの蚤の市は、
かなりの規模で約350店舗ものお店が出ている。
ヴィンテージもののバッグがあったり、古い家具や絵、そして銀食器などあったり。
f0099556_2371444.jpg

私はどうしてもかわいい刺繍ものにすぐ目がいってしまう〜。
f0099556_2375933.jpg

何も買わなくても、こうしてブラブラ歩いて見るだけでも楽しい蚤の市。
もちろん中には、こんなガラクタ誰が買うの?なんてものもいっぱいありますがね。
私の目にとまったそんなアイテムの一つはこちら。
f0099556_2385610.jpg

古い便器。
誰が買うんじゃ〜!!!笑。
まっ、「捨てる神あれば、拾う神あり」って言いますからね。
いかがですか皆様?
花瓶として、リビングの素敵なオブジェとしてどうですか?なんつって〜

それにしても、昨日は北風ピューピューの寒い日でありました。
でも、蚤の市って、こういう寒空のほうが似合うような気が私はする。
お店の人はあったかいコーヒーやホットワインをすすりながら、
お隣さんとおしゃべりをしたりして、店番をしたり。
私たちも冷たくなった手にフゥ〜と息をかけてあたためながら、
何かあたたかい飲み物を飲もうということに。
すると、目の前にこんなものが現れた。
f0099556_23135557.jpg

これ、大きなお茶の抽出機。
そして、プ〜ンと「ミント」のいい香りが。
ふと見上げると、「Thé à la menthe;ミントティー」の看板が。
モロッコのミントティーか〜。いいね、いいね。
というわけで、私たちも一杯飲むことに。
f0099556_2318888.jpg

ミントのいい香りが心をリラックスさせ、
あったかいお茶がカラダの芯まであたためてくれました。
秋冬の季節は、あったかい飲み物と蚤の市。
なんともパリらしい♪

でも、この日一番寒そうだったのは、やっぱりこの子かな。
f0099556_23284566.jpg

あまりのかわいさに、しばら〜くガラス戸にへばりついて見つめてしまいました、笑。

バスティーユの蚤の市は、今年は11月15日(日)まで開催です。

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-11-12 23:40 | パリの生活
<< ジョエルさんの野菜 ピーナッツバターシチュー >>


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ