フランスの引っ越し屋・梱包編

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

いやぁ、前回のフランスの引っ越し屋の日記には、さまざまなアドバイス/応援のお言葉をいただきありがとうございます!
引っ越し屋の監視をしながら、フムフムと興味深く読ませていただきました。
お返事は少々遅れますこと、ご了承下さい。

さてさて、引っ越し屋の梱包作業があった本日。
朝起きたら、外は...
f0099556_8264763.jpg

雪だった...。うわぁ〜!!!!
ちょうど昨晩、J-kunと夕食を食べている時にまさに

「ああぁ、もうパリの雪景色は見られないんだね〜。」

と言っていたところだったので、ビックリしてしまいました。
まるでパリが私たちのために雪を降らしてくれたかのよう。おパリよ、ありがとう♪
仁奈にもしっかり雪景色を見せてやり、
J-kunと写真やビデオを撮ったりして盛り上がっていたところに、いざ引っ越し隊が登場!
ガタイのいいおじさん達が4人やってきました。
ざっと部屋の状況を説明し、あれよあれよという間に段ボールが運び込まれ作業開始。
事前情報が悪かっただけに、最初の1時間ほどはJ-kunとかなり気を張って監視役に徹底しましたが、意外に丁寧な作業をしているようでひと安心。

ビックリするようなことは「3つ」程度でした、笑。

【ビックリその1:空気椅子?!】
今日もこのアパートに泊まるから、ベッドとダイニングテーブルは梱包しないで欲しい旨伝えたら、今日のうちに極力梱包したいとのこと。結局ベッドはマットレスのみ残してもらうことにして、ダイニングテーブルも梱包したものの上で食べるのは問題ないだろうということになったのです。テーブルを使うのには、もちろん「椅子」も必要。さすがに椅子は2脚残してくれると思ったら、全部梱包しやがったー。え?空気椅子で食べろってか?爆。結局、仁奈はハイチェアーで悠々と食事をし、私たちはキッチンに取り付けていた食器棚の一つを倒して机にし、床にベタ座りでこのアパートでの最後のディナー(しかも、ラクレット)を食べたのでした。あ、あ、足が〜、しびれる〜

【ビックリその2:ちょいと、何故勝手に捨てるのか?!】
細かくて小さいものも、やたらと紙を使って丁寧に梱包していると思いきや、ふとゴミ箱を見ると捨てた覚えのないものが捨てられてる??!!例えば、J-kunのルービックキューブ。なんでだ??!!!まっ、それは良しとしたとして(って、J-kunはもちろん怒ってゴミ箱から拾ってたけど)、ビックリしたのは私のシャツが捨てられていたこと。こりゃぁ〜!!!!勝手に捨てんじゃね〜!!!(あっ、言葉遣いが荒くなってしまいました。失礼。)
どうやら、あぶれちゃったものなんかは、コッソリ捨ててるっぽい、爆。

【ビックリその3:全部包んじゃった?!】
事前にきちんと仕分けしておかないと、本当になんでも梱包しちゃうよと言われていたけど、確かにそうでした、笑。たとえば、「雑巾」。「あれ?さっきここにあった雑巾は?」と聞くと、「あっ、このどれかの箱に入れました」だと。なんで〜?マニラに着いたら、紙に包まれた雑巾がどこかから出てくるわけね、汗。とってもショッキングだったのは、今日の夕食の後に食べようと大事にとっておいた「スイートサンタ」まで梱包されてしまったこと。え〜ん、泣。箱の中味を確認してから梱包してくれ!というわけでMさん、いただいたスイートサンタは、マニラへ旅立つことになりました。
2月に荷物が届いた時にどんな姿で再登場するか、乞うご期待?!笑。

とまぁ、そんな感じでございました。
って、本当はもっとビックリしたがマニラについてから待っているのかもしれませんが、汗。

結局「10秒の深呼吸」をしたのは、5回くらいかな、笑。
皆さんいい方たちばかりで、時折世間話なんかをしたりして楽しみましたが、
一人だけ2分以上は近くにいられないお方がいらっしゃいましてね。
なぜなら...、キョ、キョ、キョウレツな「体臭」がぁ〜!!!!
外は雪で寒いから窓も開けられないし、泣。
というわけで、彼の梱包の監視はJ-kunにお願いしました。
時折日本語で(英語を話せる作業員もいたので、暗号は日本語を使いました、笑)

「スゴククサイ」

とか言いながら、もう10分後には鼻が麻痺したと言っておりました、爆。

仁奈?
彼女は、お昼からご近所のマダムTさん宅にお邪魔し、
お散歩にも連れて行ってもらったりして悠々自適にやっておりました、笑(マダムTさん、本当にお世話になりました!)。

梱包作業が終わった夕方には、一度やんだ雪もまた降り始めました。
f0099556_944851.jpg

明日も予報は雪だそうで。
さて、明日はいよいよコンテナーへの積載作業。
パリの引っ越しにはつきものの、(エレベーターが小さすぎるので)
窓からはしごで荷物降ろしが行われます。
前にこのことを紹介した日記では、

「我が家が引越しする時には、このはしごに乗って「タラ~ッ。パリよ、さよお~ならぁ~。」って、手を振りながら降りてくるのを夢見ているワタシなのです。」

なんて書いてる、アタシってば。
雪の中でそれをやったら....絵になりますね〜。って、やらない、やらない。
f0099556_9154418.jpg


f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-12-17 20:23 | パリの生活
<< Paris je t'... フランスの引っ越し屋 >>


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ