パリでは下を向いて歩こう!続編
以前に、パリの道端にはお犬様の落し物が多いことを話したが、
今日カルフールへ買い物へ行く途中で、こんな看板をみつけた。

f0099556_2246544.jpg


ようは、それぞれ犬のフンの後始末はしっかりしましょうというメッセージだった。
なんだ、ちゃんとこういうものがあるんじゃない。
しかもびっくりしたのが、一番最後に書かれていること。

「罰金 450ユーロ」 (約63000円)

そう。みつかったら罰金があるらしい。しかも、450ユーロだなんて、高い!
みんなが守らないから高くしたのかね。
でも肝心な看板はウチの近所では一つしか見かけなかったけど。

フランスでは、全ての飼い犬は市役所へ登録が必要とされ、
そのIDなるものが刺青もしくはマイクロチップで入れられているらしい。
万が一迷った時に備えて、連絡先が入った首輪をつけることも義務付けられている。
フンの始末ももちろん飼い主で責任を持って行うよう決められていて、
尿も道路の溝にするように指定されている。
そうか。。。。。だからこの間こんなサインを道路の脇で見たんだ。
これは

「お犬様のトイレはこちらへ」

ってことだったのね。

f0099556_22573793.jpg
[PR]
by kanabo73 | 2006-04-11 23:01 | パリの生活
<< 外から見る「フランス」、中から... 『とらや』で「フランス風羊羹」 >>


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ