パリ・モンマルトルのもう一つの顔『生地問屋街』
ピカソ・ユトリロなどの近代芸術家たちが愛した「モンマルトルの丘」と言えば、
高いドームが特徴的な「サクレ・クール大聖堂」や、多くの画家が集まって自作の絵を売ったりしている「テルトル広場」などが有名だが、実はここには生地問屋などが多く集まっていることはご存知?

結婚式のブライドメイドのドレスの色見本をそろそろ手配しなければならなく、
フランス語の先生にどこに行けばいいか聞いたら、それだったらモンマルトルへ
とすすめられたので行ってみた。ちなみに「生地」は、フランス語で「le Tissu」。
そう、日本で言う「鼻紙(ティッシュー)」と同じ発音。

最寄の駅Anversからサクレ・クール大聖堂に行く道(rue de Steinkerque )を
歩いていくと、既に両脇に生地屋が現れてくる。
中にはボタン・刺繍糸などを専門で取り扱うお店も。
そこで、こんなにかわいいボタンをゲットしました。
ちょっと写真がボケちゃってるけど、かわいい彫りが入ってるの見える?
f0099556_1485419.jpg



生地屋の中でも一番大きいお店は、
Place St. Pierre に並ぶ『Marche St.Pierre』というところ。
http://www.marche-saint-pierre.fr

6階建てで、その品数は相当なるもの。しかも、素材の種類・色の種類も豊富で、
生地選びもとても楽しくなる。

もう一つ、Marche St.Pierreの目の前にある『Riene』というお店。
規模はMarche St.Pierreよりも小さいが、レース生地の種類は豊富にある。

パリに来て、なんだかちょっと手作りしてみたくなってきた。
[PR]
by kanabo73 | 2006-04-15 01:50 | パリの生活
<< パリ・行列ができるステーキ屋 3時間コトコト煮て『ビーフシチュー』 >>


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ