やっぱりフランス語だと「かっこよく」聞こえる....
フランスに来てから、今まで接してきた様々な言葉が実は「フランス語」だったことに気づく。
でも、それらの言葉の意味を知ると、「実はフツウ....」ってなことも多い。

例えば、
マクドナルド系列のサンドイッチファーストフードショップ「PRET A MANGER 」
意味は「Ready to eat」。なんてこたぁない。
資生堂の新しいコスメブランドMAQUILLAGE(マキアージュ)だって、フランス語の意味は単に「化粧」。化粧という名の化粧ブランドですか。
ニベアのフェイスラインの製品「NIVEA VISAGE」も、実はそのまま「ニベア 顔」
BODYラインはNIVEA BODYってそのまま英語使ってるのにね。
私の大好きな日本の洋服ブランド「DES PRES 」も、フランス語の意味は「草原(複数形)」

何故かフランス語にするとかっこよく聞こえてしまう。
たとえ意味が単純でも、これからもやはり私は
響きのいいフランス語に反応してしまうのだろう。

f0099556_18273527.jpg
[PR]
by kanabo73 | 2006-06-23 18:26 | フランス語
<< フレンチマニキュアってフランス語で? 6月21日夏至の日は、フランス... >>


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ