Knock Knock !!
" Knock Knock"
" Who's there ?"
" Police "
" Police, who ? "
" Police ( please ) let me in, it's cold out here... "


こんなKnock-Knock jokeの言葉あそびを小さい時イギリスに住んでいた頃よくしていた。
何故こんなことを突然思い出したかというと、パリの街を歩いているとよく見かけるのが
この『ドアノッカー』

f0099556_1801992.jpg


恐らく今では「インターホン」などがあるので、本来の「ドアをノックする」という役目は果たしていないのだろうけど、そのまま昔ながらのドアノッカーを残している建物をよくみかける。

f0099556_1804724.jpg
こんなシャレた模様があしらわれたものもあれば、



f0099556_1811533.jpg
こんな極めつけのものも。怖すぎぃ~!!
むしろ「入ってくるな!」って感じになりそうだよね。



こうしてパリのあちこちには、昔の時代を彷彿とされるものが多く残っている。
なんか「パリっぽい」「ヨーロッパっぽい」よね。
もちろん新しいアパートなども多くあるが、
全体的に「パリらしさ」は維持されているのだ。

こうして時代が流れていっても、
昔のものを残していくことも大切だよね。
[PR]
by kanabo73 | 2006-09-07 18:15 | パリの生活
<< " Pablo Pi... ぶらり散歩気分でショッピングは... >>


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ