冬のお訪ねもの「チューチュー」
1週間ほど前からアパートのエレベーターに張り紙が出されていた。
J-kunと一緒になんとなく理解したのが、10月17日に各アパートの害虫駆除をするとかなんとか。朝8時からスタートするので、アパートにいて下さいとのことだった。
「害虫駆除」だったら、「バルサン」みたいなものかなぁと思ったり。
すると、昨日フランス語の先生から「あの張り紙のメッセージはなんのことかわかった?」と聞かれたので、「害虫駆除でしょ?」と言うと、Noooooon!!!と。
実は「ネズミ駆除」だったのだ。
正確に言えば、「駆除」というより「予防」という感じ。フランスでは冬になる直前の今の時期にどのアパートでも一般的に行われる作業らしく、冬眠しているはずのネズミくんたちが、
部屋からくる暖房などの熱で春がきたと勘違いしてチューチュー♪と出てくることがあるらしいので薬をまくとかなんとか


げげげー!!!!ネズミがアパートにぃ~???!!!
イヤだ!イヤだ!ネズミ大嫌い~!!!!
それからフランス語の先生に通常どんな作業なのか詳しく聞いたら、なんか黄色いものを台所・トイレ・お風呂場などにある空気口に注いで、煙を炊くとかなんとか。

うわ~っ、こりゃ大ごとだ!でもチューチューでてきたらイヤだから、徹底して作業してもらわないと。というわけで、今朝は起きてから台所に出ている野菜とかを密封容器に移したりして、朝9時頃作業者が登場。手には大きな注射器のようなものを持っていた。ちょっと面白いから写真におさめておこうかなと思いカメラをとりに行って戻ってきたら.......「はい、終わりました。」。え?もう終わり?
どうやら、その注射器に入っている黄色いものを空気口にちょこちょこと注入しただけだった。
そんな程度で大丈夫なの?煙モンモンとかしてくれないの?
少し不安は残ったが、ベテランさんのやることなので信じるしかない。

フランスのアパートの壁はとっても薄いので、お隣さんや上の住民の生活音はかなり響いてくる。今までは、「カタカタカタ」「コツコツコツ」「シャカシャカシャカ」などと音がしても、「ご近所さんね」と気楽にいたけど、これからはもしかしてネズミのチューかもしれない可能性があると思うと...。

ネズミくんたちよ、どうか私たちの目の前に現れんでくれよ。

f0099556_1715943.jpg
[PR]
by kanabo73 | 2006-10-17 17:20 | パリの生活
<< セーヌ河に浮かぶ散歩道『白鳥の小径』 国際結婚後の苗字 >>


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ