チュイルリー庭園でヨットレース?!
パリには公園が数多くある。
ブローニュの森のように広大なものから、ちょっとした庭のようなものまで色々。
ちょっとでも良い天気になったら、公園は日向ぼっこを楽しむ人であふれかえる。

ルーヴル美術館とコンコルド広場の間に挟まれたところにも、素晴らしい庭園がある。
Jardin des Tuileries チュイルリー庭園というフランス式庭園で、もともとは
16世紀に王太后カトリーヌ・ド・メディシスがチュイルリー宮殿とイタリア式庭園を作らせたところ。
そして、後にフランス式庭園に変えられた。

そんな由緒正しき庭園に、何やらひとだかりが。
ん?噴水にダックちゃんと浮かんでいるものはなんじゃ?
f0099556_7171550.jpg

近づいてみると、周りには大人が椅子に座って見学。
そして、子供たちが木製の棒を持って何かを追いかけている。それは、一体なんでしょう??
f0099556_718242.jpg

答えは、「ヨット」
噴水の淵まで来たら、その木製の棒でエイッエ~イと押してまた流すのだ。
f0099556_719885.jpg

このヨットは貸し出ししているもので、1つ借りるのに2ユーロ(約300円)。
f0099556_7194844.jpg

なんか、とっても単純な遊びなんだけど、子供たちが目をキラキラさせながら
ものすごく楽しんでいるのを見て、とてもほのぼのとした気分になった。
テレビゲームもいいけどさ、こういう「平凡な遊び」で楽しめることっていいよね。
そして、どんなに古くからある庭園もこうしてひとびとの憩いの場として提供されていることが
素晴らしいことだと思った。もちろん利用する側として「守るべきルール」はある。
フランスでは、こうして古くからあるものをどんな年代にも受け入れやすくしているからこそ、
伝統や文化が大切にされ、国民の愛国精神も強いのかなぁ。

布のつぎはぎで作られたヨットの帆も、
華やかなチュイルリー庭園の噴水では、なんだかキレイに見えたよ。

f0099556_7204794.jpg



楽しんでいただけたら、↑ここクリックお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2007-02-06 22:17 | パリの生活
<< 我が家のPetite Ohin... フランス人は食べ歩き好き♪マレ... >>


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ