秋だ!栗だ?!
パリは今日も気温17℃。
時おり太陽が顔を出してくれるものの、風が吹くと結構寒い。
すっかり「秋」でございます。
そんな季節の移り変わりを感じながら歩いていると、道端にこんなものが....
f0099556_0304040.jpg

おおおおおおお、栗か??!!
この膨らみようといい、ツヤといい、見た目はかな~り美味しそう♪
でもね、これって人間様が食べるものではなく、ブタちゃんたちが食べるものなんだって。
Oh, noooo!!! ブタの餌~?!
実はこの真ん丸い実の正体は、前にご紹介した「マロニエの木」(詳しくはこちらへ:『桜』のお次は『マロニエ』)の実だったんですね~。大きさ、色艶、カタチといい、栗にそっくりなんだけど、唯一、栗のようにてっぺんのとんがりがないという違いがあるだけ。絶対に間違って食べようとする人、いるはずだよな~...なんて思っていると、とっても身近にいた。私の一番上の姉(笑)。イギリス・オックスフォード駐在中に、やはりこの「魅力的な実」をみつけ、ふかしてみて食べてみようとしたら....とてもじゃないけど、食べれた代物じゃなかったそう。アハハハ
こんなに見た目は美味しそうなのにね~。後ろ髪ひかれます、はい。
でもね、ネットで調べてみると、こんなことが....(以下、Wikipediaからの抜粋)
種子は栃の実として渋抜きして食用になる。同様に渋抜きして食用になるコナラやミズナラなどの果実(ドングリ)よりも高度な技術が必要で手間がかかるが、かつては米がほとんど取れない山村ではヒエやドングリと共に主食の大きな一角を成し、常食しない地域でも飢饉の際の食料として重宝された。現在では、渋抜きしたものをもち米と共についた栃餅(とちもち)などとしてあちこちの土産物になっている。

およよ~!やっぱり食べられるんじゃぁ.....。思わず、顔がニヤけてしまう。
こうしてこの実をいつか食べる日を夢見るワタシなのでした。ブタになっちゃうかも?ブー
f0099556_0482670.jpg


フランスの風が届いたら、応援クリックお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2007-09-05 01:03 | パリの生活
<< フィリピン婚姻届・完結編 フランス人は、なぜ太らない? >>


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ