水漏れ修理・ザ続編

フランスの風が届いたら、応援クリックをお願いします♪
やっぱり「続編」が書けてしまうのが、ここおフランス、笑。
でも、今回は「いい意味での」続編でございます。
数週間前の日記で、去年の水漏れ修理がやっと行われたとお話しましたね(詳しくは、こちらへ)。
壁はまぁ白塗りでよくも悪くもないとして、仕上がったじゅうたんがこちら。
f0099556_17425443.jpg

一番右側がもともとのじゅうたん。
一番左側が新しいじゅうたん。
そして、真ん中が、つぎはぎ部分。
むちゃくちゃでしょ、笑。
しかも、つぎはぎ部分は端っこはギザギザカットだし、メの方向も違うしぃ~。
仕上がった時点では、まぁ持ち家でもないからいいかなと思ったものの、
ここを引っ越す時に、オーナー会社がダメ出ししてやりなおし代金を請求されたらイヤだな
と思い始めた私。何事もなかったかのように、業者から
「作業が終わったので請求書にサインをしていただきたいので、
ランデヴーの日程を決めたいのですが。」
との電話がかかってきた。

そこでエージェンシーを通して、本当にこんなレベルでいいの??
と写真付きでメールをしてみた。
日本じゃ、こんな仕上がりは許されないけど....って。
すると、やはりエージェンシーも「こんなの素人以下です!!!!」と。
フランスのクォリティーレベルが、少しはまともで内心ホッ。
すると業者担当者は、「まずは作業した作業員と連絡とって事情を聞きますから少しお待ち下さい」と。しかし、待てども待てども連絡がない。おい、作業員め、逃げたか?
そしたらやっと業者から連絡があり、

「作業員とやっと連絡がとれ、彼がカーペットの寸法を間違えて切ったことがわかりました。すぐに新しいカーペットを発注しましたので、それが届き次第再度とりかえ工事をさせていただきます。」と。

ヤッター!!!やっぱり言ってみるもんだね。
あのまま、泣き寝入りしなくて本当に良かった。
でも、待てよ。
もし私がクレームしてなかったら、作業員も会社に報告せず、何事もなかったかのように済まされちゃってたってこと~??!!やっぱり、適当王国おフランス。

それはさておき、あれから業者から1週間ほど連絡がない。
2回目の工事とやらは、一体いつになるのやら....。
f0099556_181084.jpg


哀れな私たちに、応援クリックお願いします~、笑
[PR]
by kanabo73 | 2007-10-17 18:04 | パリの生活
<< ストライキ慣れ 20km de paris >>


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ