ノートルダム大聖堂で迎えるクリスマス

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

しばらくご無沙汰いたしました。
皆さま、昨日のクリスマスはいかがお過ごしになられましたか?
ご家族と、友達と、素敵な時間を過ごされましたか?

キリスト教国にとって、「Noel ;クリスマス」とは一年の中でもっとも大切な行事の一つ。
そしてこの日は『家族』が集まって共に祝う大切な日。
日本でいうと、「お正月」のようなものでしょうか。
日本を離れて海外生活を始めて4年。
毎年どの国に住んでいようがクリスマスの時期はJ-kunの母国であるフィリピンへ、
そしてお正月は日本へ帰国してお互いの家族と共に過ごしていた。
しかし今年はクリスマス・お正月ともに、フランスに残ることにした私たち。
それならということで、J-kunファミリーがパリにやってきました!

24日は本来であれば夜中の礼拝へ行きますが(25日になる瞬間を教会で迎える)、
私たちはディナーの前に皆で礼拝へ行くことに。
初めてパリで過ごすクリスマス!それならせっかくなので、あの教会へ行かねば....。
f0099556_2575437.jpg

Cathedrale Notre Dame ノートルダム大聖堂。
フランス・カトリック教会の総本山。
ユネスコ世界遺産の1つであります。
24日は何回か礼拝が行われていたが、
私たちは20時から行われた「インターナショナル礼拝」というものに参列した。
聖堂内は、門の入り口のところまで参列者でいっぱい!!!
美しいオルガンの演奏、そして聖歌隊の美しい歌声とともに、
ラテン語・フランス語・英語・ドイツ語4カ国語でクリスマス礼拝が行われた。
ノートルダム大聖堂で迎えるクリスマスは、それはそれは威厳たっぷりなものでありました。

礼拝の後は家に戻り、その日の朝からJ-kun、J-kunママ、J-kun妹とともに作った大ご馳走で
夜中の2時までかけてディナー。眠さもふっとびます、笑。
今年は、J-kunが素晴らしい『七面鳥(Dinde ; ターキー』)を焼いてくれました♪
フランス家庭でもクリスマスディナーといえば、この『Dinde』。
例のごとく、皆あまりにもお腹がすいていて写真を撮る暇もなく....。

こうしてJ-kunの家族とともにフランスでクリスマスを過ごせたことを嬉しく思うと同時に、
やはり今年の年末年始は日本の家族・友達と過ごすことができないことを改めて思い知らされ、
寂しく思う私。久々のホームシックでございます、泣。
来年は絶対に何がなんでも帰りま~す!!!!

それでは、お次の日記からは、
クリスマス前に行った「クリスマスらしい旅行」のご報告をしますね。
日本の皆様もあと少しで仕事納め。
どうぞがんばってくださ~い。
そして、お正月休み中にお時間があったら、またこちらのブログをのぞいて見て下さいね。

フランスの風が届いたら、応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2007-12-26 18:19 | パリの生活
<< フランスで一番「クリスマスな場所」 雪の降るシャンゼリゼ通り >>


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ