Palm Sunday

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

昨日の日曜日は、パリの街のあちこちでこんな枝を持ち歩いている人を見かけました。
f0099556_22482575.jpg

昨日は、「les Rameaux :枝の主日」、英語で「Palm Sunday」と呼ばれるキリスト教の祝日。イエス・キリストが、人類を罪から救うために十字架につけられる数日前にエルサレムにたどりついた日を祝うもので、イースター(復活祭)の一週間前の日曜日がそれにあたる。
エルサレムにたどりついたキリストを、人々は「Palm ; ジュロの枝(ヤシ科の植物)」を振りかざしながら、「主の名によって来られる方に、祝福があるように、イスラエルの王に。」と出迎えたことに由来し、この日の礼拝では「枝」が配られる。
フィリピンでは、ジュロの樹(ヤシ科)は年から年中あるものなので、本物のジュロの枝が配られるが、ここフランスではさすがにヤシの樹は見当たらないので(笑)、別の枝が代用に。

私たちもこの日は教会へ行った。
私たちは、毎週日曜日に礼拝に行くような「マジメな」キリスト教徒ではないが、
時々教会に足を運び、自分の心と向き合う時間を持つことはとても良い。
色々なことに感謝し、家族・友人たちの健康と幸せを祈り、
そしてまた自分自身も豊かな1週間を過ごせるよう祈る。

イースター(復活祭)も1週間後にせまり、
パリの街にも卵型のチョコレートがたくさん並び始めました。
皆様も今週も良い1週間を!


フランスの風が届いたら、応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2008-03-17 22:46 | パリの生活
<< 妊婦禁酒マーク かわいそうな八重歯ちゃん >>


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ