Robe de Bapteme

今日も応援クリックをお願いします♪

フィリピンは国民の9割がカトリック教徒の国。
生まれて間もない頃に「幼児洗礼」を受け、
それから当たり前のように教会生活・信仰の生活がはじまります。
一方、フランスも国民の6割はカトリック教徒。
よって、同じく生まれて間もない赤ちゃんは「幼児洗礼」を受けます。
その幼児洗礼を受ける時に着るのが、こちら。
f0099556_19541134.jpg

"Robe de Bapteme" 洗礼用のドレス。
もともとはシルクの布切れを巻いて洗礼を行っていたらしいが、
17世紀あたりからこのような繊細なドレスに変わったとか。
女の子、男の子に関わらず、この長いドレスを着せます。
f0099556_19565623.jpg

一つ一つ丁寧に手刺繍が施されたドレスは、それはそれは繊細なもの。
もちろんモダンなドレスもありますが(丈の短いもの等)、このRobe de Baptemeは代々その家に引き継がれていくものらしいので、今でもこのスタイルのものが多く見かけられる。

仁奈は、この年末年始にフィリピンへ里帰りした時に幼児洗礼を受けます。
もちろんフィリピンにも、私たちの結婚式の日記でもご紹介したフィリピンの伝統服である「バロン」と同じ生地で作られた洗礼用ドレスは多くありますが(詳しくはこちらへ→Wedding in Manila<6>フィリピンウェディングのドレスコード)、
せっかくなので記念にフランスでRobe de Baptemeを購入しました♪
f0099556_2031064.jpg

仁奈の次は仁奈の兄弟・姉妹たちが...。
その次には仁奈の子供達が...。
代々引き継いでいけたらと思っています。

こうやって、いいものを代々引き継いでいくって、素敵なことですよね。


今日も応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2008-12-01 20:23 | パリの生活
<< 戦う母 加トちゃんっペ >>


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ