パリジェンヌからマニレンニャへ

皆さま、お久しぶりです!
すっかりご無沙汰してしまいましたが、皆さまお元気ですか?
Kanabo家はマニラ生活が開始して1ヶ月が過ぎ、
その間アパート探し/引っ越し/荷解きと怒濤の日々を過ごしておりました。
もちろんLolo(おじいちゃん) Lola(おばあちゃん)を含むJ-kunファミリーも大興奮状態、笑。
やっと!一息ついたので、遅れ遅れになっていた「マニラ日記」をスタートすることを
まずはこちらのパリ日記の読者の皆さまにお知らせしようと思いまして。

パリは今年に入ってからも雪が降ったりやんだりの灰色の空が広がっているようですが、
こちらマニラは毎日30℃を超える(たまに40℃近くまであがる!)日々であります。ひぇ〜
街路樹は「マロニエの木」から「ヤシの木」に変わり、
街に流れる川も「セーヌ川」から「パシッグ川」にかわり、
履く靴もお気に入りの「ブーツ」から「ビーチサンダル」に変わりました、笑。
f0099556_16581795.jpg

仁奈はあっという間に1歳7ヶ月になり、
おかげさまで元気いっぱいで、新しい環境にもすぐに慣れました。
ブログをお休みしていた間にもすっかり縦に成長した感じであります。
f0099556_1659456.jpg

こちらでも「パン好き」は健在で、野菜も含めていろいろなものをよく食べ、
常にノースリーブに短パンで大汗かきながら走り回ってよく遊び、
そして夜はバタンキューとよく寝て健康児そのものであります。

そんなこんなで無事Kanabo家もマニラ生活のスタートをきりました。

『パリジェンヌ』から『マニレンニャ』へ。

ここは、「富」と「貧」が融合した不思議な場所。
パリとは全く違う魅力に溢れ、既に皆さまにお話したいことがいっぱいです!
f0099556_1702749.jpg

あと、フランスの引っ越しの「その結末」もありますのよ。ちょっと聞いてやって下さいな〜
というわけで「Kanaboの気まぐれマニラ日記」は、
下記の新しいサイトアドレスで立ち上げました。


http://kanabophil.exblog.jp

ぜひぜひお暇な時に、また遊びに来て下さいね。
皆さまとまた色々おしゃべりできるの楽しみにしています。

では、マニラ日記のはじまりはじまり〜。

追伸:こちらの「パリ日記」はコメント欄は閉じますが、そのまま残すつもりです。
パリに関するご質問がある方は、どうぞ「マニラ日記」のほうにコメント下さい♪
[PR]
# by kanabo73 | 2010-02-25 17:05 | ひとり言

Paris je t'aime

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

おかげさまで無事引っ越し作業を終え、
パリ最後の週末をゆっくり過ごしたKanabo家。
f0099556_1936417.jpg

「また戻ってくるね。」
そんな気持ちをむねに、大好きな街を歩き回りました。
f0099556_1942152.jpg

この4年間のフランス生活では、
本当に色々な意味で「豊かな時間」を過ごしました。
美しいものを見て、おいしいものを食べ、
色んなことを感じ、色んなことを学び、
「 Joie de Vivre ; 人生の喜び」を追求することの大切さを、
この国は教えてくれました。
f0099556_19443820.jpg

そして、多くの素敵な出会いにも恵まれました。
フランスで出会った大切なともだち。
みんなありがとう。
みんなに出会えてよかった。本当によかった。
f0099556_1947169.jpg

そして、このブログを最後まで応援して下さった皆様にも、心から感謝します。
本当にありがとうございました。

パリを離れるのはとっても寂しいけど、
これがKanabo家にとってすすむべき道であることはわかっているのです。
この週末はいっぱい泣いたKanabo家ですが、これらの涙はパリにおいていきます。
そして、来年からは新しい地でまた新しい楽しみをみつけてエンジョイします♪
f0099556_19523912.jpg


Paris je t'aime.
またいつか戻ってくるね。


『Kanaboの気まぐれParisパリ日記』は、これにておしまい。
本日のフライトでマニラへ向かいます。
来年の2月から、『Kanaboの気まぐれManilaマニラ日記』を始めたいと思います。
それまで、皆様もお元気で!

どうぞ良いクリスマスと新年をお迎え下さい♪
[PR]
# by kanabo73 | 2009-12-21 19:55 | パリの生活

フランスの引っ越し屋・梱包編

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

いやぁ、前回のフランスの引っ越し屋の日記には、さまざまなアドバイス/応援のお言葉をいただきありがとうございます!
引っ越し屋の監視をしながら、フムフムと興味深く読ませていただきました。
お返事は少々遅れますこと、ご了承下さい。

さてさて、引っ越し屋の梱包作業があった本日。
朝起きたら、外は...
f0099556_8264763.jpg

雪だった...。うわぁ〜!!!!
ちょうど昨晩、J-kunと夕食を食べている時にまさに

「ああぁ、もうパリの雪景色は見られないんだね〜。」

と言っていたところだったので、ビックリしてしまいました。
まるでパリが私たちのために雪を降らしてくれたかのよう。おパリよ、ありがとう♪
仁奈にもしっかり雪景色を見せてやり、
J-kunと写真やビデオを撮ったりして盛り上がっていたところに、いざ引っ越し隊が登場!
ガタイのいいおじさん達が4人やってきました。
ざっと部屋の状況を説明し、あれよあれよという間に段ボールが運び込まれ作業開始。
事前情報が悪かっただけに、最初の1時間ほどはJ-kunとかなり気を張って監視役に徹底しましたが、意外に丁寧な作業をしているようでひと安心。

ビックリするようなことは「3つ」程度でした、笑。

【ビックリその1:空気椅子?!】
今日もこのアパートに泊まるから、ベッドとダイニングテーブルは梱包しないで欲しい旨伝えたら、今日のうちに極力梱包したいとのこと。結局ベッドはマットレスのみ残してもらうことにして、ダイニングテーブルも梱包したものの上で食べるのは問題ないだろうということになったのです。テーブルを使うのには、もちろん「椅子」も必要。さすがに椅子は2脚残してくれると思ったら、全部梱包しやがったー。え?空気椅子で食べろってか?爆。結局、仁奈はハイチェアーで悠々と食事をし、私たちはキッチンに取り付けていた食器棚の一つを倒して机にし、床にベタ座りでこのアパートでの最後のディナー(しかも、ラクレット)を食べたのでした。あ、あ、足が〜、しびれる〜

【ビックリその2:ちょいと、何故勝手に捨てるのか?!】
細かくて小さいものも、やたらと紙を使って丁寧に梱包していると思いきや、ふとゴミ箱を見ると捨てた覚えのないものが捨てられてる??!!例えば、J-kunのルービックキューブ。なんでだ??!!!まっ、それは良しとしたとして(って、J-kunはもちろん怒ってゴミ箱から拾ってたけど)、ビックリしたのは私のシャツが捨てられていたこと。こりゃぁ〜!!!!勝手に捨てんじゃね〜!!!(あっ、言葉遣いが荒くなってしまいました。失礼。)
どうやら、あぶれちゃったものなんかは、コッソリ捨ててるっぽい、爆。

【ビックリその3:全部包んじゃった?!】
事前にきちんと仕分けしておかないと、本当になんでも梱包しちゃうよと言われていたけど、確かにそうでした、笑。たとえば、「雑巾」。「あれ?さっきここにあった雑巾は?」と聞くと、「あっ、このどれかの箱に入れました」だと。なんで〜?マニラに着いたら、紙に包まれた雑巾がどこかから出てくるわけね、汗。とってもショッキングだったのは、今日の夕食の後に食べようと大事にとっておいた「スイートサンタ」まで梱包されてしまったこと。え〜ん、泣。箱の中味を確認してから梱包してくれ!というわけでMさん、いただいたスイートサンタは、マニラへ旅立つことになりました。
2月に荷物が届いた時にどんな姿で再登場するか、乞うご期待?!笑。

とまぁ、そんな感じでございました。
って、本当はもっとビックリしたがマニラについてから待っているのかもしれませんが、汗。

結局「10秒の深呼吸」をしたのは、5回くらいかな、笑。
皆さんいい方たちばかりで、時折世間話なんかをしたりして楽しみましたが、
一人だけ2分以上は近くにいられないお方がいらっしゃいましてね。
なぜなら...、キョ、キョ、キョウレツな「体臭」がぁ〜!!!!
外は雪で寒いから窓も開けられないし、泣。
というわけで、彼の梱包の監視はJ-kunにお願いしました。
時折日本語で(英語を話せる作業員もいたので、暗号は日本語を使いました、笑)

「スゴククサイ」

とか言いながら、もう10分後には鼻が麻痺したと言っておりました、爆。

仁奈?
彼女は、お昼からご近所のマダムTさん宅にお邪魔し、
お散歩にも連れて行ってもらったりして悠々自適にやっておりました、笑(マダムTさん、本当にお世話になりました!)。

梱包作業が終わった夕方には、一度やんだ雪もまた降り始めました。
f0099556_944851.jpg

明日も予報は雪だそうで。
さて、明日はいよいよコンテナーへの積載作業。
パリの引っ越しにはつきものの、(エレベーターが小さすぎるので)
窓からはしごで荷物降ろしが行われます。
前にこのことを紹介した日記では、

「我が家が引越しする時には、このはしごに乗って「タラ~ッ。パリよ、さよお~ならぁ~。」って、手を振りながら降りてくるのを夢見ているワタシなのです。」

なんて書いてる、アタシってば。
雪の中でそれをやったら....絵になりますね〜。って、やらない、やらない。
f0099556_9154418.jpg


f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
# by kanabo73 | 2009-12-17 20:23 | パリの生活

フランスの引っ越し屋

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

今回のKanabo家の引っ越し屋は、サービス満点のアジア系引っ越し屋ではなく、

「フランスの引っ越し屋」。

こう言うたびに、色々な友達から聞くこと...

・モノがなくならないように気をつけてね〜
・友達はヴィトンのお財布がなくなったって...
・フランスからドイツに行っただけで、お皿の半分以上が割れてたって聞いたよ....
・梱包って言ったって、たいして梱包なんかしないからね...

なんですと?
モノがなくなる?
モノがこわれる?
いやぁぁああああああーーーーーー。

いよいよ明日は引っ越し屋が梱包作業にやって参ります。
J-kunとしっかり目を見開いて監視せねば!

今日もバッタバタな一日を過ごしたKanabo家。
疲れて(?それとも、ワインの飲み過ぎで?)
ソファーでグースカ寝ている人が約一名おります、笑。

今日はJ-kunと一つの「約束」をしました。
こうして忙しくなると、誰でもイライラしてしまいがちなもの。
そこでケンカしても無駄なエネルギーを使うだけなので、
そういう状況に陥ったら、目を閉じて10秒間の深呼吸をしようと。

さて、明日は一体何回「10秒間の深呼吸」をすることになるのでしょうか...ね、笑。
f0099556_7502616.jpg

クリスマスツリー、やっと今日片付けました、笑。

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
# by kanabo73 | 2009-12-16 20:52 | パリの生活

Dr.C

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

仁奈が1ヶ月の時からお世話になっている近所の小児科医Dr.C。
そのDr.Cによる最後の検診へ本日行って参りました。
Dr.Cと言えば、このブログにも何回か書いていますが、
仁奈は毎回会った瞬間から大泣きし、
1年以上過ぎた今でもそれは変わりません。

何故そんなに仁奈がDr.Cのことが大嫌いなのかわかりませんが、
確かにDr.Cは見た目的にも少々「怖め」でして...ね、笑。
それでは、本邦初公開!こちらがDr.Cでございます!
f0099556_765370.jpg

どうでしょう?って言うのもヘンだけど、やっぱりちょっと怖い?でも本当にいい先生なんですよ〜。
やっぱり会った瞬間から仁奈は大泣きし、
検診/注射が終わって、Dr.Cが半径1m以内から離れたらピタッと泣き止みました。
そして記念に最後に写真を撮らせて欲しいと、また仁奈を近づけたら、
こんな調子でまた大泣きしはじめた次第で....、汗。
でも、こんなに泣かれても仁奈のことが大好きなDr.C。
最後にビズ(キス)をしてくれました♪
f0099556_7122025.jpg

どうでもいいけど、仁奈、泣き過ぎ、汗。

これもまた、仁奈が大きくなったら「いい思い出」になるでしょう、笑。

「これからも、いっぱい子供を産みなさいね。」

そう言われて、最後に私もビズをしてお別れしました。
また今日も悲しいお別れが一つ。
でも、そんな悲しみにひたっている時間もなく、
やっと重い腰をあげてJ-kunと引っ越し準備を始めました。
仁奈も横でカップケーキのシリコン型を一つ一つ床に並べたり、
シフォンケーキの型の穴にプラスチックのフォークを入れたり、
一人でせっせこ「働いて」いました、笑。

明日もKanabo家、皆揃って頑張って働きますよ〜。

パリを発つ日まで、あと6日。

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪
[PR]
# by kanabo73 | 2009-12-15 20:57 | 子育てライフ

サンタレース

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

日曜日の朝、目が覚めると外は....雪が降っていた!!!ざむーーーーー。
気温が1℃まで下がり、相当寒くなってきたおパリ。
実はこの日、こんな天気にピッタリのイベントがありました。
それはこちら。
f0099556_7223235.jpg

パリ郊外、Issy les Moulineauxという街で毎年この時期に行われている
国際レース「la Corrida de Noël」.
年齢別、距離別に合計7つのレースがあり、
その中の一つがこの「サンタのレース」なのでございます。
あっちを見ても、こっちを見ても、サンタだらけ。おもしろ〜。
こんな太っちょなサンタもいました、笑。
f0099556_7281611.jpg

そして、「サンタ」でなくても、クリスマスに関係した仮装をしている人も。
f0099556_7291279.jpg

こちらは、イエス・キリスト誕生の聖書のお話に出てくる三人の博士ですね。
f0099556_7303722.jpg

もちろん、まるっきり関係ない仮装をしている人も。
ゴーストバスターズ隊。なつかし〜。わかる人は同世代♪
f0099556_7315319.jpg

何故か、M&M'sトリオ、爆。
f0099556_7325635.jpg

ご苦労様賞は、こちらのワンちゃんと....
f0099556_7335937.jpg

どのレースにも登場する「エッフェル塔さん」。
f0099556_7345541.jpg

フランス人って、なんでこうして楽しいイベントを思いつくのがうまいのでしょう。
お金をかけなくてもちょっとした工夫で楽しんでしまう。見習いたいものです。

このサンタレース。仮装をしたおちゃらけレースと思いきや、
実はしっかり「10km」というコースで、みんな結構真剣に走っててビックリ。
J-kunは真剣に走りたかったので、
このすぐ後にあった真剣レース組のほうに参加しました。
と言いつつ、サンタの帽子はかぶりましたけどね、笑。
f0099556_7382346.jpg

バンコクに住んでいた時から走り始めた私たちですが、
やはりパリに移り住んでからもっと頻繁に、そしてもっと楽しむようになったマラソン。
このレースは、フランスでの最後の走りだと思うと、ちょっと悲しくなって。
その思いはJ-kunも同じで、時計をセットした後、
顔をあげた時には目をウルウルさせていました。

「3人のために走ってくるね!」

そう言ってJ-kunはスタートしていき、気持ちよく10kmを走りとおしてきました。
お昼近くになってもどんどん気温が下がり、
雪は降らないにせよ、冷た〜い風がカラダにかなりこたえました。さび〜。
そんなわけで、センチメンタルな気持ちになっていたのは束の間、
レースが終わった後は、

「早く常夏の国に行きたい!!!!」

と思ったKanaboとJ-kunだったのでした、笑。
お次は、フィリピンでのマラソンに参加しますよ〜。
こちらは一転して日中は暑すぎるので、
大抵のレースは早朝5時からスタートとかだそう。ひぇ〜!!!!!
寒いのと、朝早いのと、どっちが辛いかなぁ...。どっちも、つら〜っ、泣。
まっ、またそれはフィリピンよりレポートしますね〜♪
f0099556_7502747.jpg


さて、明日は仁奈の大嫌いな小児科医Dr.Cによる最後の検診です。
最後くらい、泣かずに検診受けられるかな〜?ムリだろうな、笑。

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
# by kanabo73 | 2009-12-14 20:20 | パリの生活

最後のお客様

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

この2週間、ほとんど毎日のように
ランチだお茶だディナーだとお客様が来ていたKanabo家でありますが、
本日「最後のお客様」がいらっしゃいました。
その方はこちら。
f0099556_652318.jpg

フランス語の先生ソフィー。
彼女とはフランスに来てすぐに知り合ったから、もう4年近くのおつきあい。
フランス語はもちろんのことながら、
フランスの文化、生活に関すること、いろ〜んなことを教えてもらい、
彼女のおかげで満喫したフランス生活を送ることができた
と言っても過言ではありません。
私が出産した5ヶ月後に彼女も出産し、今では同世代の娘を持つママ友に。
仁奈は彼女に会うたびに、すぐにお膝に座らせてもらって本を読んでもらうのが大好き。
本日もそんなパターンでお茶会が始まりました。
しばらくしたら、ソフィーの娘LHちゃんにも興味を示し出し、お世話をしてみたり。
f0099556_6124083.jpg

ほ〜ら、おしゃぶりだよー。

こうしてみると、仁奈がすっかり「お姉さん」に見えてしまうのが不思議。
f0099556_613494.jpg

アタチの顔、見えましゅか〜?(本に穴があいていて、そこからのぞきこんでます、笑)

ソフィーとは4年間の思い出話をし、また絶対に再会しようねと。
フランス語で「さよなら」は、「Au revoir」。
直訳すると、「さよなら」ではなく、「また再会する時まで」という意味になる。
この国では本当にいい出会いに恵まれました。
どうかいつまでもこのご縁が続きますように。
そして、皆さんといつかどこかでまた再会できますように。

最後にお別れのビズ(キス)をした時に、
ソフィーの声が震えているのに気づいた。
顔を放してみると目にいっぱい涙をためて、「本当にさみしくなるわ。」と。
もちろんそれで私も我慢してた涙がドドドーッ!!!!
でも、涙を流しても「さよなら」は言わない。

「また会おうね」
f0099556_6222082.jpg


さて、いよいよ引っ越しの箱も何枚か届きました。
来るお客様みんなに「全然引っ越しする様子がないけど大丈夫なの?」と言われておりました、笑。
あら?そろそろ焦らなきゃダメかしら?
でもその前に、明日最後のイベントがあります。
そのお話は、また次の日記で。

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪
[PR]
# by kanabo73 | 2009-12-12 20:03 | パリの生活

Cartonnage

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

フランスでの「やりたいことリスト」も残り少なくなってきました。
そのうちの一つ、『Cartonnage』を先日習ってきました♪
f0099556_21215387.jpg

『Cartonnage カルトナージュ』とは、フランス語の「Carton(厚紙)」からきている言葉で、厚紙に装飾紙や布を貼付けて様々なものを作るフランスの伝統手工芸の一つ。
日本でも、かなり流行っているようですね。
せっかくなので、最後に習っておきたいなと思って、
こんな慌ただしい中、ご近所に住むRikoさんのところで習ってきました♪
Rikoさん、ありがとうございました〜♪
どうせなら、妊婦時代に体育会系部活動のように励んでいた『刺繍』をしたものも使おうということで、表面には少し刺繍をした布を使って、仁奈の髪飾りを入れる箱を作りました。
そんなに髪飾りをいっぱいするほどの髪があるの?というツッコミはしないでね♪
f0099556_2131557.jpg

いやぁ、楽しかった〜。
これ、やり出したら、はまる、はまる。
もっと色んなものを作りたかったな〜。

でも、今度はフィリピンの伝統工芸にチャレンジすればいいのですよね。
何があるんだろ?楽しみだー。

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪
[PR]
# by kanabo73 | 2009-12-10 21:38 | パリの芸術

スイートサンタ

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

先週、Kanabo家に一足先に『サンタクロース』がやってきました!
そのサンタクロースとは、こんなサンタクロース。
f0099556_18512518.jpg

はい、チョコレートのサンタクロースですよ。
まさに『スイートサンタクロース』♪

先週頭から、ほぼ毎日のように
パリで知り合った色々なお友達が手みやげを持って遊びに来てくれています。
こちらのスイートサンタを持ってきてくれたのは、Mさん♪
いつもため息が出てしまうほどの素敵なセンスをお持ちのMさん、
今回もやってくれちゃいました。
f0099556_1924196.jpg

このスイートサンタクロースは、日本でも有名な
ベルギーのショコラティエPierre Malcoliniのもの。
箱を開けた瞬間に、クリスマス気分が一気にKanabo家に広がりました。
もったいなくて食べられな〜い、笑。
でもマニラには持って帰れな〜い、笑。

スイートサンタがクリスマス気分を運んできてくれたせいか、
パリ生活もあと2週間だというのに、週末にせっせこ地下のカーヴから
J-kunダディーが何やら出してきました。
それは....

クリスマスツリー!!!

ええぇぇぇ????もう来週で引っ越しなのに出すのぉ〜????!!!!!

「だってフランス最後の年だし、仁奈にも見せてあげたいでしょ。」

まぁね。
とりあえず現時点ではライトしかつけてないツリーですが、
それだけでも「うわぁ〜♪」と指をさしながら喜ぶ仁奈。
やっぱり出して良かったね、ダディー。
今日これからデコレーションを家族3人でします♪

パリを発つ日まで、あと14日。

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪
[PR]
# by kanabo73 | 2009-12-07 19:21 | パリの生活

朝焼け

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

すっかり冬になって、日が出ている時間も短くなったパリ。
日の出は朝の8時半近くで、日没は夕方の5時。
そんなわけで、仁奈が目を覚ます「7時」なんて言ったら、まだまだ真っ暗〜。
とりあえず仁奈を私たちの部屋に連れて来て、
「もう少し寝てくれぇ〜!!!!」と訴えても、
ベッドの上ではねながら

「モ!モ!(セサミーストリートの「エルモ」を見せろってことです)」

と言うばかり。
とりあえずテレビをつけてやり、私たちはまたウトウトウト。
そして、8時半前には

「パン!パン(お腹がすいたからパンをくれってことです)」

と言いながら、袖を引っ張られて起こされるというのがいつものパターン、笑。
外が暗いと一向に起きる気になりませんが、
先日はちょうど窓を開けた時にこんな美しいものを見ました。
f0099556_881374.jpg

朝焼け。

「うわぁ〜。」

そう言ったまま、仁奈を抱っこしながらしばらくその場から動けなくなりました。
そして、赤い空を指さしながら、

「仁奈ちゃん、あれは『朝焼け』って言うんだよ。」

と。

この窓から見るこの美しい景色も、あと数日で見られなくなるのか...。
そんなことを思うと、少しせつなくなって、
朝の冷たい風にあたりながら、
空が明るくなるまでしばらく窓の外を眺めていました。

パリを発つ日まで、あと18日。

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら、応援クリックを♪
[PR]
# by kanabo73 | 2009-12-03 08:22 | パリの生活


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ