カテゴリ:フランス語( 9 )

ココットちゃん
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

1ヶ月に1回、仁奈にとって『恐怖の日』があります。
それは、Dr.Cによる定期検診をする日、笑。

仁奈が2ヶ月の時からお世話になっている小児科医のDr.C(フランス人男性)。
うちから歩いて3分のところに素敵な診療所を持ち、とっても優しくて、
どんな質問に対しても親身になって答えてくれます。
そんな優しい先生ではあるのですが、仁奈はDr.Cの顔を見た瞬間からいつも

ギヤ〜!!!

と、大泣きするわけでして...。
実はこの先生、正直なところ見た目は優しくありません、笑。
大木のように背が高く、鼻も口も大きく、声もひく〜くて、
ディズニー映画の悪役ででてきそうな感じです、笑。
でも、いくら仁奈に泣かれても仁奈のことが大好きなDr.C.
高い高いしてみたり、ホッペに思いっきりキスしてみたり(←むしろ、もっと泣き出すんですが、笑)、一生懸命仁奈をあやしてくれます。

「Ohhh, ma cocotte......」

ん?今なんて?
"cocotte"??=ココット鍋?
前にもフランス語では、愛情を持って相手を呼ぶ名前が色々ある話はしましたが、
実は「cocotte」も、「ココット鍋(両手付き鍋」の他に、
「かわい子ちゃん」という意味があるそうな。
つまり↑のDr.Cの表現は、

「おぉぉ、ボクのかわい子ちゃん」

って、ことになります、笑。
英語でもこういう愛情表現はたくさんありますが、日本語ってやはり...ないですよね?
これも文化の違いで面白いですね。

そんなココットちゃん、7ヶ月と3週の測定は以下の通りでした。

体重:8.1kg
身長:67cm

おかげさまで順調に成長しております。
f0099556_22172747.jpg

まだ歯は生えてませんが、最近こうして唇をよく噛んでます。もうすぐかな?
ココットちゃん、次回の検診は、泣かずにがんばろうね?笑
[PR]
by kanabo73 | 2009-03-13 20:11 | フランス語

雑巾ケーキ
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

今週もあいにくのお天気が続いたパリでした。
そして今日も外は『雪』が降っています。
すっかり引きこもり生活にも慣れてきましたが、
そんな中久々にお客さんが来てくれることに。
というわけで、久しぶりにこんなものを焼きました。
f0099556_22503975.jpg

抹茶のシフォンケーキ。
フランスはどっしり系のケーキが主なので、
こういうフワフワしたケーキが無性に食べたくなります。
やっぱりフワフワケーキは美味しいや〜ね〜。
ちょうどJ-kunのフランス語の先生ソニヤが来たので、彼女にも一切れあげました。

「これ、『chiffon cake シフォンケーキ』って言うんだよ。」

すると彼女、

「セ、クワッ??C'est QUOI ?? 何って?」

もう一度『chiffon cake シフォンケーキ』と言うと、
眉間にシワを寄せて何やら戸惑った顔をしてる。

「『chiffonシフォン』みたいにやわらかいから『chiffon cake シフォンケーキ』だよ」

と言うと、今度は目をまん丸くして驚く彼女。
それもそのはず。
フランス語で「chiffon シフォン」とは、「雑巾、ぞうきん」を意味するのだ。
な、なぬ〜?
それじゃ、『chiffon cake シフォンケーキ』は『雑巾ケーキ』になっちゃうわけ〜??笑
そうなんですね。「chiffon シフォン」があのやわらかい織物を表すのは、あくまでも
「英語」だけ
なんですね。それにしても、同じ表現でこんなにも意味が違うのって面白いですね。ちなみに、シフォンケーキの発祥地はアメリカです。

さてお次は、どんな『雑巾ケーキ』作ろうかなぁ、笑。

f0099556_820289.gif
今日も応援ありがとうございます♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-02-08 00:17 | フランス語

暗記パン

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

フランス語を勉強しはじめてから、早2年近く。
週1・2回のレッスンとはいえ、パリに来た時に比べて随分と上達した.....と思う。
ただ、どうしても頭に入っていかないものが。
それは、Conjugaison 動詞の活用。
フランス語を習ったことのある方はご存知だと思いますが、
フランス語の動詞は人称・数・叙法・時制・態によって形を変形させる。
それって、フランス語の基本じゃないの~!!!って感じですが、
よく使う10個くらいの動詞以外の活用はどうも頭に入らない、泣。
歳のせいか、暗記力が全く低下~、笑。

但しこの活用、フランス人も苦労するものらしい。
そのためか、一家に一冊はあると言われているこんなものがある。
f0099556_17543863.jpg

『Bescherelle ベシュレル』と呼ばれる、動詞の活用辞書である。
何万もあるフランス語の動詞は、大きく分けると3つのグループに分類される。
これで活用のパターンが3つだけだったら簡単だが、
実は同じグループ内でも活用が違うものがあり、合計88の動詞の活用パターンがある。
それが、ぜ~んぶ載っているのがこのBescherelle.
そして索引部分には、全ての動詞がそれぞれどのパターンに属するかが記されている。
なんて便利なんでしょう~♪
f0099556_17564363.jpg

だが.....、うっ、見ただけで吐き気が。こんなに覚えられ~ん。
大学受験で『出る単』をやっていた時以来、また久々に思ったこと。

『暗記パン』が欲しい...。

ドラエも~ん!
こうして、私のフランス語との奮闘は続くのでした。

フランスの風が届いたら、応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2007-11-08 18:07 | フランス語

猫舌

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

日本語で『猫舌』と言えば、熱いものが食べられない人の表現に使いますが(ちなみに、私はぜ~んぜん猫舌ではありません、笑)、フランス語では別のモノを指します。
答えはこちら。

f0099556_1373099.jpg

『Langues de chat ラング・ド・シャ;猫の舌』。
薄型の小型クッキーで、軽くてとてもおいしい♪
先日、スーパーでみつけました。
その名のとおりカタチが「猫の舌」に似ている。
f0099556_1403982.jpg

ちなみに、英語でもこのお菓子は"Cat's tongue 猫の舌"と呼ばれるらしい。知らなかった~。
日本語名は....あるのでしょうか??
さすがに「猫の舌クッキー」じゃないだろうな~、笑。

それにしても、かなりダイレクトなネーミングですね。
こんなふうに撮ったら、あっかんべぇ~だね、笑。
f0099556_145161.jpg


フランスの風が届いたら、応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2007-11-05 20:46 | フランス語

『アボカド( Avocat )』になりたい......
とあるフランス語のレッスンの際に、「夢」の話になり、先生が一言

「私は、Avocatになるのが夢だったの」と。

はっ?「アボカド」?ですか......。
当然私の頭の中では、あの緑色の楕円型のアボカドに、目・鼻・口と手足がついて
わーい、わーいと飛び跳ねている姿が思い浮かんだ。

" Avocat ???? "
と聞き返すと、先生は私が勘違いしていることに気づき、

「Noooooon! フランス語ではあの緑色のものもAvocatと呼ぶけど、もう一つ他に意味があってそれは「弁護士」という意味なのよ。」

そうなのです。
フランス語では「弁護士」と「食べるアボカド」共に「Avocat」と呼びます
笑えるよね。よりによって、アボカド?
そんなエピソードをスーパーで目にとまったアボカドを見ながら思い出し、
久々にアボカドサラダでも作るかと一つ購入。
フランスでもアボカドは高級品。一個が1.3ユーロ(約180円)。
ここ最近のパリも猛暑が続いており、日中39度まで上がった日もあったとか。
本当に暑い!しかも以前お話したように冷房がないから、家の中にいてもジトジト汗が。
こんな時は、さっぱりしたものが食べたいし、食欲増進させるものも食べたい。
というわけで、昨晩の我が家の夕食のメニューは
「トマトとアボカドの冷製サラダ」と「鶏手羽のロースト」

f0099556_17215687.jpg


「トマトとアボカドの冷製サラダ」は、角切りにしたトマトとアボカドと、みじん切りにした玉ねぎをオリーブオイル・塩・黒コショウ・ライムのしぼり汁とちゃちゃっと混ぜただけ。これをしっかり冷蔵庫で冷やしてから食べる。

「鶏手羽のロースト」は、「ナンプラー」と「黒コショウ」で下味をつけて焼くだけ。
以前お話したように、この「ナンプラー」は、東南アジアでは良く使われる調味料で、こうした鶏料理にもよく合う。本当はこの味付け方法で、そのまま油でカリッと揚げてフライドチキンにしたいところだったんだけど、今はJ-kun共々ダイエット中なので今回はローストに。

皆様のレパートリーにも是非加えて下さいまし。

あぁぁ、今日も暑いぃぃ~~~。
[PR]
by kanabo73 | 2006-07-19 17:24 | フランス語

フレンチトーストってフランス語で?
以前、日本語で「フレンチXXX」とか「フランスXXX」と呼ばれているものが、
フランス語ではなんと呼ばれているのかという投稿をしました
フレンチマニキュアってフランス語で?)。
いただいたコメントの中で、
それじゃ、「フレンチトースト」はなんて呼ぶの?というご質問をいただき、ネット情報から「フレンチトースト」そのままとお答えしましたが、きちんと別のフランス名があることが発覚!

pain perdu

painはもちろん、「パン」の意味。
perduは、perdreの過去形で「失った、ダメになった」という意味。
つまり、「ダメになったパン」というのがフランス語での呼び名でありましたー!
なんか、おいしそうじゃないよね、この呼び方。
でもフツウはフレンチトーストみたいに調理するのは、硬くなってしまって「ダメになったパン」なのでその名前がついたらしい。やはり「フランス発祥」のものではなく、
フランス語の先生いわくスペインのものじゃないかって。
未だに何故「フレンチトースト」と呼ばれるのかは不明だけどね。

さて、明日の朝食は「ダメになったパン」でも食べますかね。
[PR]
by kanabo73 | 2006-07-07 20:51 | フランス語

フレンチマニキュアってフランス語で?
日本語にはフランスXXX」とかフレンチXXX」と呼ばれるものがさまざまある。
でもフランス語では、大抵異なった表現がある。

例えば、
ご存知の方も多いと思いますが、
日本語で言うフランスパン」は、フランス語では「baguette(バゲット)」
(ちなみにこのbaguetteは、「お箸」「指揮棒」という意味もあります。)
フレンチドレッシング」は、「vinaigrette(ヴィネグレット)」

それじゃ、フレンチマニキュア」ってフランス語でなんて言うんだろう....?

期待してフランス語の先生に聞いたら、

「 la French Manicure 」

なんだ、同じなんだとちょっとずっこけた。

フランス語で反対に同じように「ジャポネXXX」「ジャポンXXX」ってものはあるのかなぁ。
[PR]
by kanabo73 | 2006-06-24 18:00 | フランス語

やっぱりフランス語だと「かっこよく」聞こえる....
フランスに来てから、今まで接してきた様々な言葉が実は「フランス語」だったことに気づく。
でも、それらの言葉の意味を知ると、「実はフツウ....」ってなことも多い。

例えば、
マクドナルド系列のサンドイッチファーストフードショップ「PRET A MANGER 」
意味は「Ready to eat」。なんてこたぁない。
資生堂の新しいコスメブランドMAQUILLAGE(マキアージュ)だって、フランス語の意味は単に「化粧」。化粧という名の化粧ブランドですか。
ニベアのフェイスラインの製品「NIVEA VISAGE」も、実はそのまま「ニベア 顔」
BODYラインはNIVEA BODYってそのまま英語使ってるのにね。
私の大好きな日本の洋服ブランド「DES PRES 」も、フランス語の意味は「草原(複数形)」

何故かフランス語にするとかっこよく聞こえてしまう。
たとえ意味が単純でも、これからもやはり私は
響きのいいフランス語に反応してしまうのだろう。

f0099556_18273527.jpg
[PR]
by kanabo73 | 2006-06-23 18:26 | フランス語

" My Honey " はフランス語でなんと言う?
日本語では彼氏・彼女、夫・妻の間での呼び名は名前以外は
「あなた」「おまえ」くらいだけど、それって英語で言う
" Honey " " Sweetie "のような甘い意味合いは全くない。
フィリピン人の婚約者であるJ-kunと出会ってからは
私はもっぱら" Sweetie "と呼ばれている。
ジモティー(地元の友達)からは、「それって、グレープフルーツの一種じゃないの?」と
からかわれたけど、いいの、気にしないもん。
だって、英語ではとってもキュートな呼び名だから。

ではフランス語ではHoney/Sweeieのような呼び方はあるのか?
それはもちろん。愛の国ですから。
正当なのは " Ma Cherie / Mon Cheri " =「私の愛しい人」。
でももっと一般的に使われているのが

" Ma puce " = 私の蚤ちゃん
" Mon poussin " = 私のヒヨコちゃん
" Mon lapin " = 私のウサギちゃん
" Mon tresor " = 私の宝物
" Mon chou " = 私のシュー(クリーム)ちゃん

ヒヨコちゃん、ウサギちゃん、宝物はヨシとしよう。
でも「蚤」って、あなた......かわいくないし。
あとシュー(クリーム)もどうかと。

面白いよね、フランス語って。
[PR]
by kanabo73 | 2006-04-07 02:34 | フランス語


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ