カテゴリ:フランスの雑貨( 3 )

Bijoux parisien
フランス語でBijoux ビジューとは「アクセサリー」のこと。私は、昔からアクセサリーはシルバーの大柄なものが好き。そして、パリのアクセサリーと言えば、やはりシルバーの大柄なもの♪
私の好きなブランドは、Gas bijouxReminiscenceなど。ジーパンにTシャツ姿でも、
チャームがいっぱいついたものを1つつけるだけで一気に雰囲気が変わる。
しかし、これらの大柄のアクセサリーも安いものもあれば高いものもある。
ものによっては、200ユーロ(約34000円)以上してしまうものも。

しかし、今回たまたまとってもいいものを見つけてしまった。
それは、これらのブランドのレプリカもの。
f0099556_2027947.jpg

いっぱいチャームがじゃらじゃらついたブレスも♪
f0099556_2028156.jpg

みつけた場所は、オーガニックものを取り扱うので有名なMarche Raspail ラスパイユ市場。
毎週火曜日と金曜日にSevres Babylone駅からRennes駅の間のBoulevard Raspail沿いに現れるマルシェ(市場)。
その中に、アメリカに留学して英語がベラベラな兄ちゃんがこのアクセサリー屋を出店していた。
最初の写真のネックレスは20ユーロ(約3400円)、次の写真のブレスは1つ15ユーロ(約2500円)。ベリーナイスなお値段!!!
木曜日からパリに遊びに来ている大学時代の友達Hちゃんとキャーキャー興奮しながらアクセサリーを見ていると、どんどんマダムたちが集まってきた。
「まぁ~、これ素敵ね~♪」
しまいには、「コレとコレ、どちらが私に似合うかしら?」と聞いてきて、まるで友達同士のように相談しあったり(笑)フランス人は、こうして気軽に会話を楽しむのが好き。
明日6月3日はフランスで『母の日;Fete de Mere』。結局マダムは、「母の日のプレゼントとして自分に買うわ!」と言いながら2つBijouxを買っていった。そして私たちも大量買い(笑)
もちろんレプリカと言えど、100%のコピーではない(そんなことしたら「違法」だもんね)。
それぞれのブランドの特徴を取り入れて、別物を作っている。でも、と~っても素敵☆

毎火曜日・金曜日は出店しているらしいので、ご興味のある方は是非ラスパイユ市場へ!


フランスの風が届いたら、応援クリックお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2007-06-02 20:45 | フランスの雑貨

気軽に「クリスタル」
「週末はピクニックしながらお花見~♪」なんて気でいたら、思いっきり悪天候。
日曜日にいたっては、朝は粉雪まじりの雨、強風、そしてしまいには「ヒョウ」が降るという始末。
そんなわけで、お花見はとりやめに(残念...)。
天気が少しおちついた日曜日の夕方頃、それまでずーっと家にこもっていたので、フラッと散歩に行くことに。まるで冬に逆戻りしてしまったかのように、突き刺すように冷たい風。そのへんをまわったら、すぐにアパートへ帰ろうということに。

すると近所で「アンティーク市」が開催されているのを発見。2ヶ月に1回はあるこのアンティーク市。中には本当に高価そうなものもあれば、これはどこからみてもガラクタでしょ...というものまで色々ある。そんな中、目にとまったものが。カラフルでとってもかわいい取っ手。
f0099556_22454666.jpg

日本でも輸入物で入ってるだろうけど....。
戸棚・引き出し・ドアなどなどの取っ手として使える。
1つ1つが違った柄で、いろんな組み合わせで楽しめる。
f0099556_22503384.jpg

台所の戸棚なんかにつけたら、台所が一気に明るい雰囲気になりそうだよね。

あ~これもかわいい、あ~あれもかわいいなんて思いながら夢中になってたら、
ほか写真撮るの忘れてしまいました....(ごめんなさい)。でも、だんだん風も更に強くなり始めて、ところどころでは屋根のテントが落ちてきて「ガッチャーン!」みたいなことも....。
こりゃ、さっさと家路につくのが正解でしょうと帰ろうとしたところ、
J-kunと二人同時に目に入ったものが。
そして二人とも気に入ったので衝動買い。
f0099556_22544894.jpg

クリスタルグラス
なんと、1グラス5ユーロ(約750円)。
爪で淵をたたくと、「チ~ン」とクリスタルならではのなんともキレイな音が出る。
f0099556_22573454.jpg

もちろん高級クリスタルではないのだろうけど、私たちにとっては十分なクォリティー♪
フランスに来てから、一日おきくらいのペースで夕食時にはワインを楽しむようになった。
フツウのワイングラスで飲むのと、こうしたクリスタルグラスで飲むのとでは、
やはり気分的に全然違うよね。昨日の夜は、さっそくこのクリスタルグラスで乾杯♪
なんとも贅沢ではあるが、これからは気軽にこのクリスタルグラスでワインを楽しんでしまおう。

フラッと散歩へ行って、こんな衝動買いをするとは思わなかったけど、
こんなのも「パリらしい」よね。


楽しんでいただけたら、↑このアイコンクリックお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2007-03-19 23:15 | フランスの雑貨

1887年ものに一目惚れ.......
この週末、パリで最大の蚤の市「クリニャンクール」へ行ってきた。
100年以上の歴史があるだけに、規模はとても大きい。
その中でも、蚤の市発祥と言われている「ヴェルネゾン・マーケット」で
J-kunとともに一目惚れした『ワインラック』を購入!
ボルドー地方のもので、表示によるとなんと「1887年」のものだとか。
本当かなぁ。ということは、約120年も前のものということ?
それって、日本は明治時代?

アンティークって、前はなんかとても「怖い」イメージがあった。
だって、誰が使ったかもわからないわけで、
何か暗い過去があったりするかもしれないでしょ?
でもこうして「いいもの」に出会って、これから私たちが大事にしてあげたら、
その物に怨念があろうがなかろうが、恨まれるこたぁ~ないだろうと。

アンティークって、「味」があってなんだかいいね。

f0099556_73594.jpg
[PR]
by kanabo73 | 2006-04-10 07:04 | フランスの雑貨


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ