カテゴリ:J-kun( 17 )

和洋折衷
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

J-kunに朝ご飯を作ってもらうと、
たまに、こんなことになります。
f0099556_026424.jpg

「茶碗」に「コーンフレーク」...、汗。

まっ、こんな和洋折衷も、いいんだけどね、笑。

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-06-02 17:23 | J-kun

おいしいPâques
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

あら仁奈さん。今日はちょっとオシャレしてどうしたの?
f0099556_485025.jpg

はい。
今日は、キリスト教において最も重要な祝日『Pâques;イースター;復活祭』。
十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目によみがえったことを記念する日。
毎年、春分の日の後の最初の満月の次の日曜日がその日にあたります。
7月生まれの仁奈にとっては、生まれてはじめてのPâquesでございます。
というわけで、イースター礼拝に行くためにちょっとオシャレをしました。
と言ってもこのワンピース、去年のクリスマスに買ったものなので(3〜6ヶ月用)、
ツイッギーに負けないくらいの超ミニになっております、笑。
「布おむつ」だから、ポテポテなお尻で〜す。
f0099556_4124141.jpg

いつもは、1時間の礼拝でずっとおとなしくするのは難しいだろうと、
礼拝後に3人でちょっとだけ教会に寄る程度でした。
でも今日はやっぱり礼拝を逃してはいけないだろうと、思い切って礼拝デビュー。
(去年のクリスマス礼拝にも出ていますが、まだ小さかったからずっと寝てました〜。)
幸い仁奈は最初から最後までグズることは一切なく、
色んな人の人間ウォッチングを楽しんでいましたヨ。
そして、皆が賛美歌を歌いだしたら...「アーアーア〜♪」と、
一生懸命一緒に歌おうとしてました、笑。

礼拝が終わったら、いざ我が家へ。
それからJ-kunダディーは大忙し!
何故って?それは、これらの品々を作るため〜。
f0099556_424920.jpg

イースターランチ♪
このブログを前から読んでいらっしゃる方はもう既にご存知のことと思いますが、
我がだんな様J-kunは大のイベント好き、笑。
誕生日、バレンタイン、記念日、クリスマス、etc.になると、前日もしくは数日前から

「何する?何作る?」

が、始まります、笑。
今回のイースターも、3日前からネットでチャカチャカと色々と調べものをして、
この春らしいイースターランチのメニューが決定しました。

・グリーンピースのポタージュ
・デビルドエッグ(日本語でもこう呼ぶんでしょうか?)
・白アスパラガスのバターソテー
・ローストハムのシナモンジンジャーオレンジバターソースがけ
・ビスケット(ケンタッキーのビスケットみたいなやつです)
・サラダ
・レモネード
・いちごのカップケーキ、ライムのアイシングがけ

本来イースターでは「子羊肉」を食べるのが一般的なのですが、私が苦手なのでパスです。
あっ、一応ポタージュ、サラダ、レモネードは私が作らさせていただきましたヨ、笑。
J-kunは、前日から張り切って仕込んだり作ったりしてました。
仁奈にとってはじめてのイースターだからね!と言いながらね、笑。
ん?待てよ。これって、仁奈が食べられるの?
いいえ、食べられませんよ〜、爆!
というわけで、仁奈はこれらのごちそうを目の前にしながら、
いつもの離乳食をパクパクパク、笑。
ちょっとだけビスケットはあげましたがね。

いや〜、とっても美味しいイースターランチでございました。
ようは、私たちは色んなことを理由にしておいしいものを食べたいだけでして。
こうして仁奈にとってはじめてのPâquesは、
KanaboマミーとJ-kunダディーにとっておいしいPâquesとなったのでした、笑。
f0099556_421578.jpg

このメニューを見てもお分かりのとおり、
この美味しいランチはカロリーもたっぷり!
5月に短いマラソン大会に参加することに決めた私たちは、
明日から真剣ダイエットを始めることにしました!ほんとか?
というわけで、しばらくはおいしい日記はないことでしょう。たぶん、笑
[PR]
by kanabo73 | 2009-04-12 20:02 | J-kun

数え
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

「日本語って、なんで色々な『数え方』があるの?」

日本語のお勉強がんばり中のJ-kunから、そんなことを聞かれた。
確かに、これは多くの外国人が日本語で不思議に思うことの一つ。
「一個、ニ個、...」
「一つ、二つ、...」
「一本、二本、...」
「一匹、二匹、...」
「一人、二人、...」
日本語って、本当に難しいね。
仁奈におっぱいをやっていたら、横に座ってきて、
まるで3歳児のように自慢しながら数を数え始めるJ-kun。

「ヒトツ、フタツ、ミッツ、ヨッツ、イツツ、
ムッツ、ナナツ、ヤッツ、ココノツ、トー! 」

はいはい、よくできました〜パチパチパチ、笑。
すると、

「ココナッツが9個あるとなんて呼ぶか知ってる?」

と聞いてくるJ-kun。そしてすかさず答える。

「ココノツノココナッツ」

ぶゎっはっはっは!た、確かにそうだよね...。
そして本人は相当気に入ったのか、何度も何度も「ココノツノココナッツ」を連発する。
なんだか、いきなり7ヶ月の娘と3歳の息子と二人の子持ち
になった気分でございました、笑。
それにしても、ココナッツだったら普通「9個のココナッツ」って言うんじゃない?
と、端折ってみたり。正直私には「〜個」と「〜つ」の区別の仕方がわかりません。
「〜つ」のほうが丁寧?ってことですかね。

その3歳の息子J-kunが、昨日はこんなものを作ってくれました。
f0099556_6402775.jpg

『マカロニ&チーズグラタン』。
実は私、コレはじめて食べました。
もちろんマカロニグラタンは何度となく食べたことはありますが、「チーズ入りソース」はお初。なんとこの中に、2カップ分のチーズ(チェダー、ペコリーノ)がたっぷり入っております。ひぃぃぃ〜!!!!!
『Mac & Cheese』の愛称で多くのアメリカ人(納得)が好きなメニュー。
(でも、元々はイタリアをはじめとするヨーロッパで広がった食べ物らしい)
f0099556_648121.jpg

パンチェッタも入っててと〜っても美味しいけど、
5万キロカロリーくらいありそう、笑。
そんなことを考えながら、頭の中では杏里の『思いきりアメリカン』が鳴り響く。
なつかし〜。↑わかる方は、同世代♪

そして一方では、夕食を食べながらも、
色々なものを指差しながらJ-kunの「数え」は続くのでした、笑。

f0099556_820289.gif
日本語勉強中のJ-kunに応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-02-24 20:10 | J-kun

ロマンチック・ディナー
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

バレンタインデーだった昨日、私たちの一日はこんな会話で始まった。

J-kun:はっぴぃ〜、ばれんたいんでぇ〜♪
私:はっぴぃ〜、ばれんたいんでぇ〜♪去年のバレンタインのお祝いは、
確かメキシカンレストランへ二人で行ったんだっけね。
J-kun:そうだったよね。今年は何したい?
私:えぇ?今年は仁奈がいるし、ベビーシッターを頼んで出かけるほどの
ビッグイベントでもないし、おうちで普通にご飯でいいよ。
J-kun:そしたら今日は、ボクが『美味しいディナー』をプレゼントするよ。

いぇ〜い♪
というわけで、朝からスウェット姿のままで、
仁奈と昼寝したり、一人で「ぐふっ」と吹き出しながら漫画を読んでみたり、
ダラダラのんびり過ごしていた私。
そして夕方、買い出しから戻ってきたJ-kunからメニューの発表が。

「え〜っと、まず前菜は『エスカルゴ』からはじめて、メインは『ホタテ貝のブルターニュ風』。バターライスとほうれん草のソテーを添えるよ。そしてチーズを少々食べて、その後はこの二つのデザートね。」

と言いながら、見せてくれたデザートは一つは濃厚なダークチョコレートのそれはそれは美しいケーキで、もう一つはサントノレというシューのケーキ。
思わずパチパチパチと手をたたきながら喜ぶ私。
そして仁奈に見せてみて「これはダディーとマミーだけのものだよ〜ん。」と
意地悪なことを言ってみたり、笑。

それにしても、エスカルゴにホタテのブルターニュ風だって〜???
ボサボサ頭にスウェット姿でいる場合じゃぬゎ〜い!
というわけで、いつもの時間にとっとと仁奈のお風呂+離乳食+授乳を済ませ、
私も少々身支度をすることに、笑。
そんなことを察してか、仁奈はおっぱいをあげたらコテンキュー。
なんと親思いの娘なのだ。仁奈さんよ、ありがとう。

すると、台所からJ-kunのこんな声が。
「クソッ!タマネギ焦がした!!!!」
タマネギくらいいいじゃない。すっごく美味しそうだよ。とフォローしてみても、
「今夜は完璧なディナーを作ってあげたいから。」と。
そこまでJ-kunが真剣になってくれているんだから、私もきちんとせねばと、
シャワーを浴びて、メイクもして、アクセサリーまでつけましたよ、はい、笑。

そして始まった私たちの『ロマンチック・ディナー』@我が家。
f0099556_23501666.jpg

仁奈が生まれる前は、よくキャンドルを灯して食事してたことを思い出し、
昨日は久々にキャンドルライトで食事をしました♪
美味しいワインを飲んで、美味しい料理を食べ(お世辞ではなく、本当に本当に美味しかった!!!)、そして二人のこと、仁奈のこと、将来のことなんぞ語ってみたり。
自宅でもこうしてロマンチックなディナーを楽しめるんだよね。

J-kun、素敵なディナーをありがとう。
さて、今度はいつ作ってくれるのかな?笑

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-02-16 00:01 | J-kun

ルービックキューブ

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

授乳時間を利用して、すっかり「読書」にはまっている私。
まさに、読書の秋ですな〜。
夜寝る前の授乳を終え、ベッドに入ってからも、
たまに続きがどうしても読みたくなってそのまましばらく読み続けることもあったり。
一方J-kunも読書は好きなようだが、どうしても同時進行で何冊も読んでしまう傾向にあり、一向にどの本も読み終えなかったり、笑。

そんな中、最近なぜかこんなものにまたはまり始めたJ-kun。
f0099556_21551037.jpg

ルービックキューブ。
なつかしいでしょー。
何で今更?という感じですが、本棚の整理をしてたら出てきたらしく、
またやってみたくなったとか。
そんなわけで、J-kunは貯まった未読の本たちはそのままに、
ひたすらキュッキュッキュッとルービックキューブに夢中になる、笑。

Wikipediaによると、このルービックキューブは1978年にハンガリーの建築学者
エルノー・ルービックがドナウ川の流れをヒントに発明したものだとか。
ドナウ川の流れ?それがどうしてこんなキューブに?
頭の良い人の思考回路は理解できません、笑。
そして日本で発売が開始されたのが1980年。
流行りましたよね〜、これって。

ちなみに皆さん、これ6面とも完成できた方いらっしゃいますか?
我が家では一番上の姉が大の得意で、ものの数分でいつも完成させていました。
私はというと、まだ当時は10歳にもならない鼻たれ小僧で、どうあがいても一面すら完成できず、姉が見ていないところでマスのシールをはがして一面揃え、後で姉にものすご〜く怒られた記憶があります、爆(もちろん、そのルービックキューブは使えなくなりました、笑)。

久々に、私もキュッキュッとやってみるかなぁ。
今だったら完成させられるかも???
ちなみに、J-kunのルービックキューブは「シールタイプ」ではないので、
今回はズルしてシールをはがすことはできません、笑。チッ。


ルービックキューブが完成できるよう(!?)応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2008-10-29 22:09 | J-kun

Oh my god !

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

今日もパリは曇り空。気温も17℃とうすら寒い。
人々は革ジャンだマフラーだブーツだと、すっかり秋のような装いに。
コラ~ッ!夏よ、戻ってこ~い!このまま秋なんて簡便だよ~!!!!

こう冴えない天気が続くと、すっかり家に引きこもりの生活になってしまう。
せっかくの週末も、家で過ごすJ-kunと私(でも、家でのんびりするのは好きなんですがね、笑)。
やはりこういう時は、テレビの連続ものを一気に観るのが一番、笑。
最近私たちが楽しんで観ているのが「Dr.HOUSE」という医療系のテレビシリーズ。
これ、日本でもやってますか?
"Grey's Anatomy"のようにチャラチャラした感じではなく、
"CSI"のように結構専門的でシリアスなもの。
こういうドラマを見ると、どこでいつどんな事故に合うかわからないもんだな~と怖くなったりする。

こうして、私もJ-kunもHOUSEの世界にどっぷりつかっている毎日。
そんな中、二人で夕食の片付けをしていたある夜のこと。
私が洗い物をしている時に、J-kunがシンクの真上にある食器戸棚から翌日の朝食用のお皿を出そうとしていた(J-kunが夕食のものをさげて、私が洗い物をして、その間J-kunが翌日の朝食用のテーブルセッティングをするというのがが、我が家の日課なのです)。
そこで事件発生!
ちょうどJ-kunが戸棚を閉めるタイミングと、私が頭を上げたタイミングが運悪く全く同時で、
私は戸棚の角で頭を強く打ってしまった。
あまりの痛さに、

うぇ~んっ!!!!!!!

と泣き出した私。バカでしょ、笑。
いや、でも本当に信じられないくらい痛かったのです。しかも、不意の出来事だったしね。
するとJ-kun、大パニック!

Oh my god. Oh my god. I'm so sorry. Let me see. Oh my god. It's bleeding. Oh my god.....

一体、何回「Oh my god!」と連発したことでしょう、笑。
私はそれがかな~り面白くなって、少しいたずらをしてやろうと思いつきました。
そして....

「え....will.... know.... でも....jan??....わたし.....知らない.....」

と、訳のわからない言葉を連発。
するとJ-kun....

「OH MY GOOOOOOD !!!!!」
目がウルウルしてきたJ-kunを目の前にして、これはちょっとかわいそうだなと思い、

「ウ・ソ・だよ~。べろべろべぇ~!!!!!!」

と私。
さすがに悪い冗談だと怒られました、笑。
はい、確かに悪い冗談でした。スミマセン。
やっぱり、テレビの観すぎもいけませんね。

だから、夏よ戻ってこ~い!!!!
そうしないと、テレビ小僧になってしまうぅ~。


人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

f0099556_2074536.jpg

[PR]
by kanabo73 | 2008-06-08 20:10 | J-kun

Happy thoughts

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

今日は、国際結婚・遠距離恋愛の読者さん向けのトピックを。

年に3回。

さて、これ何の回数でしょうか。
答えは、J-kunと5年間続けた遠距離恋愛中にお互いに会った平均回数。
ひょえ~!!!!でしょ、笑。
でも、意外にうまく続きましたヨ。
毎回会う時には「はじめてのデート」間隔を味わい、
別れる時には必ず次いつ会うかを決めて、それを毎日の励みにがんばりました。
これ、遠距離恋愛には大切だと思います。
会えない寂しさを考えるよりかは、次にいつ会えるかの楽しみを考えること。
私が寂しがると、いつもJ-kunは口癖のように

" Happy thoughts! 楽しいことを考えること!"

と言っていました。
そんな私たちも結婚してから毎日一緒の生活。
たったの一泊の出張でも、お互い寂しくなってしまうくらいになってしまいました、笑。
それが今回結婚してから初めての「4泊のアジア出張」へJ-kunが行くことに。
そ、そ、そんなぁ~~~~~、泣。
J-kunが荷造りを始めだし、だんだん気分が暗くなっていく私。
そんな私を見て、J-kunはまた「Happy thoughts!!!!4日後に帰ってくる時には、
い~っぱい『ドリアンチップス』(私の大好物)持って帰ってくるよ~。」と私の気を紛らわす。

空港までの迎えのタクシーがつき、ドアでお別れを。
やっぱりそこで我慢の糸が切れて、涙が出てしまいました。
そしてつられて泣くJ-kun、笑。
私たち、正真正銘の「バカップル」です。アハハッ

Happy thoughts !
Happy thoughts !

楽しいことを考えよう!
f0099556_231294.jpg

これ、前にご紹介した「フランス伝統刺繍」の一部。
あの時作り始めていた素敵なアルファベットの刺繍が出来上がりましたよ~♪
f0099556_28402.jpg

今日もご近所マダムTと一緒に刺繍。
私の楽しみの一つであります。


フランスの風が届いたら、応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2008-02-18 20:24 | J-kun

バースデー☆デート

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

土曜日、サプライズ第2弾の日。
夜、メトロに乗って、私たちが到着したのはこちらでした。
f0099556_22321474.jpg

Le Capitaine Fracasse
そう。J-kunが計画していた『サプライズ』とは、セーヌ河でのクルージングディナー
だったのでございます♪
パリに住んで既に2年。
実は私たちはまだこの観光定番とも言える「セーヌ河クルーズ」をしたことがなかった。
セーヌ河のクルーズと言えば、クルージング会社は数多く存在する。
中でもディナー付きのものは、あまり美味しくないところが多いとも聞いていた。
しかし、船の中に入ると....
f0099556_22354694.jpg

なんと満席!
しかも、観光客だけでなく、地元フランス人もいっぱい!
実はこのLe Capitaine Fracasseのクルージングディナーは、数多くの賞を受賞しているシェフ(詳しくは、↑リンクのサイトへどうぞ)が作るコースディナーが出されるのだ。
おおぉぉぉ、J-kunったら良く見つけたね~。
f0099556_2239066.jpg

こちらは前菜。
アスパラガスのクリームスープ、サーモンのディル焼き、フォアグラなどなど5種類の盛り合わせ。そして、私はメインは魚にしました。
f0099556_2241793.jpg

デザートも、3種類の盛り合わせ♪
コース料理はどれも予想以上にお味はよろしゅうございました!
f0099556_2242162.jpg

食事の後には、デッキに出て少し写真を撮ってみたり。
f0099556_2243622.jpg

このオルセー美術館は、私の大好きな美術館の1つ。建物自体が芸術だよね~。
アレクサンドル橋は、相変わらずゴージャスであります。
f0099556_22442794.jpg

こうして改めて思うことは、やっぱりパリって本当に美しい街であるということ。
何度見ても、ため息が出てしまうほど美しい。
パリジャンたちがパリをこよなく愛する気持ちもよ~く分かる。
f0099556_22591420.jpg

J-kunとひとしきり写真を撮った後、テーブルに戻った。
すると.....

" Joyeaux Anniversaire ~ ♪"
という歌とともに、花火付きのお誕生日ケーキが運ばれてきた!
f0099556_2247498.jpg

(写真は、花火をとった後のものです。)
おおおぉぉぉぉ、これまたすごいサプライズ!!!!!
お誕生日ケーキ、二つももらっちゃたよ(前回の深夜のプチ誕生日ケーキを合わせると)。
船上のお客様皆に拍手してもらい、少し恥ずかしくなった。
そして目の前のJ-kunの思いっきりの笑顔を見て、とても嬉しくなって、
少しウルッと来てしまいました、笑。私ってば、単純だねー。
ちなみにこのお誕生日ケーキ、軽くてとても美味しかった~♪

2時間のクルーズを終えて船を下りたら、
エッフェル塔がちょうど定時のキラキラライトアップになっていました。
f0099556_22513369.jpg

J-kun、素敵なバースデー☆デートをありがとう!
家に戻ってから調子にのって、
「ねぇねぇ、明日も何かサプライズないの~???」と私。
するとJ-kunは、

「NO MORE MONEY DESU....。」

爆!
はい、というわけで夢のバースデー☆デートは、これにて終了したのでしたっ!
セーヌ河でのクルージングディナーにご興味がある方は、
ぜひLe Capitaine Fracasseへ!
小さいお子さん連れの方もいっぱいいましたよ~♪


フランスの風が届いたら、応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2008-01-21 15:05 | J-kun

深夜0時のJoyeux Anniversaire

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

1月18日。
本日は、ワタクシメの30うんさいのAnniversaire 誕生日でございます♪
既におめでとうメールを下さった方々、ありがとうございま~す!!
幾つになっても、誕生日はうれしいもの。

昨日の夜、テレビをつけながらPCに向かって深夜を迎えた。
メールに夢中になっていた私は、18日になったこともすっかり忘れていた。
すると台所からJ-kunが何かを両手で大事そうに持ちながらやってきた。

" Joyeux Anniversaire ~ ♪ Happy Birthday to you~♪"
f0099556_23343973.jpg

ロウソクを1本立てたプチお誕生日ケーキ♪
思わず顔がほころんだ。きゃ~、かわいいぃぃ。

J-kunと付き合い始めてから結婚期間も含めて、今回迎えた誕生日は10回目。
(出会ってからもうそんな長いこと経っているとは、改めてビックリ!)
その毎回の誕生日で二人の習慣となっているのが、

『深夜0時のお誕生日コール』

誕生日になった瞬間に一番最初にお互いに「お誕生日おめでとう」を言いたくて
お互いがどこにいても電話をしあってた(ほとんどの期間が遠距離だったので)。
今年はお互いに一緒にいるので、単に「お誕生日、おめでとう!」と言われるだけなのかと思ってた。こんなかわいいプチケーキを用意してくれるなんて予想もしておりませんでした、笑。

でも『サプライズ』は、まだ続くらしい。
今日は平日なので、明日の土曜日に何やら企画をしているとか。
なんだ、なんだ~???
「夕方頃に出るから。」
それだけ告げられている。
きゃ~、こういう『サプライズ』大好き♪

やっぱり幾つになっても誕生日を祝ってもらうのは、嬉しいことでございます。
では、皆さんもどうぞ良い週末を!


人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2008-01-18 14:30 | J-kun

ブツブツ星人

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

先週水曜日、J-kunが出張先から電話をかけてきた。
J-kun : 「明日、ドクターAの予約とっておいてくれる?」
私:「なんで?具合悪いの?」
J-kun : 「もしかしたら、この間Kanaboがかかったものにかかっちゃったかも....。指と首に水ぶくれができてきた....。」

なぬ~???!!!
私の帯状疱疹がJ-kunにうつってしまった??そんなことってあるの??
次の日、ドクターAの診療所に行ったJ-kunは「水疱瘡」と診断された。
確かに、私が帯状疱疹になった時に「ボク、水疱瘡やってないと思う...。」と言っていたJ-kun。
帯状疱疹は感染しないものの、水疱瘡にかかっていない人が周りにいた場合、水疱瘡を引き起こす可能性があるとネットに書いてあったっけ。ありゃりゃー。
それからJ-kunは7日間の自宅療養となったわけであります。
大人の水疱瘡は重症になりやすいと聞くけど、最初2日間のJ-kunの症状はとても軽く、
意外に大丈夫かもと二人で安心していた。
が....。
3日目からは、湿疹が広がる広がる。お腹、背中、首、顔、頭、口の中まで~!!!
まさに『ブツブツ星人』。
ドクターAから処方された抗ウィルス薬の副作用で頭痛とだるさにも悩まされ、踏んだり蹴ったり。かわいそうなJ-kun。とりあえず私は彼の栄養管理と、シャワー後の薬の塗布、かゆさを抑えるためにTシャツの上からさすってあげたり。
お風呂からあがるたびに、「良くなってきた~??」と情けない顔で聞いてくるJ-kunを見て、
いたたまれない思いがした。特に私がうつしちゃったしね...。ごめんよ~。
しまいには、「会社に行く時には『ファンデーション』借りてもいい?」と聞いてくるJ-kun。
え~ん、泣。

もともとJ-kunは、切り傷など回復するのがかなり速い。
まるでX-menのWolverineのよう、笑。
その回復力の速さが見えてきたのは、水疱瘡の湿疹が現れてから5日目。
湿疹の数もみるみる減り、残っている湿疹もだんだん小さくなっていく。
それから、ことあるごとに拳から剣がでてくるフリをして、WolverineのマネをするJ-kun。
おいおい、いくつなんだって、笑。
結局7日間の静養後、本日からJ-kunは元気に会社へ出勤していった。
まだかさぶたがあちこちにありますが、それもこの調子でいけば2日間ほどでとれるでしょう。
ヨカッタ、ヨカッタ。本当に良かったよー。
J-kunもニッコリ♪
f0099556_19382828.jpg

(ボルドー旅行中に朝起きたら窓にJ-kunの落書きが。見えにくいけど、かわいいので思わず写真をパチリッ)

今回、大人の水疱瘡のひどさを目の当たりにした私たち。
まだかかっていない方は、どうぞお気をつけて!


人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2007-12-05 19:43 | J-kun


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ