カテゴリ:パリの生活( 131 )

Carrousel
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

パリの街のあちこちにあるもの。
それは

" Carrousel 回転木馬 "。

ものすごくカラフルな色合いでも、何故かシックなパリの街に溶け込んでしまう。
そして、いつもチビっ子たちで賑わっている。
考えてみれば、私も小さい頃は回転木馬が好きだったよな〜。

パリの夏の風物詩でもある、チュイルリー公園の移動遊園地;Fête des Tuileries。
ここで、こんなものを見つけました。
f0099556_532638.jpg

1871年に作られたCarrousel 回転木馬。
140年近くものの歴史を感じさせる美しい造り。
今までどれだけのチビっ子たちがこれに乗ってきたのかな。
f0099556_537117.jpg

よく見ると、一つ一つの木馬に名前がついているではありませんか。
すると...、
f0099556_5383539.jpg

ありました!『NINA』馬が〜!!!
というわけで、仁奈の「Carrousel 回転木馬デビュー」♪をすることに。
f0099556_540421.jpg

NINA馬に乗るNINA。
何気にKanaboマミーのほうがはしゃいでいたというウワサもありますが(笑)、
そんなことはさておき、初めて乗った回転木馬がこんな年代ものだなんて、
かっこよすぎるぞ仁奈さん。

パリは、こうして古いものが現代でも大切に守られている。
素敵なことですね。

こちらの「Fête des Tuileries」は、今年は今週末;8月23日まで開催です。

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-08-17 20:31 | パリの生活

愛のバカンスシーズン
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

日曜日の夜の道路。
f0099556_4314073.jpg

いつもは路駐された車でビッチリ埋まる道路なのに、ガランガラン!!!
今週末に入って、すっかり車の量が減ったことに気づいた。

そうです。
おフランスは、いよいよバカンスシーズン開始!
週末、ご近所さんが大きなスーツケースとゴルフバッグを持って
出かけるのを見かけました。
8月に入ったら、レストランとかも
バカンスで1ヶ月締めてしまうところなんかも出てきます。
さすがだね〜。このフランス人の 「Joie de vivre ;生きることの喜び 」
に重きを置いて生きる精神には本当に感心させられます。
2〜3週間の夏のバカンスなんて当たり前!
会社から「 Cheque Vacance;バカンス用小切手」
なんてものが支給されるところもあったり(金額は会社/ポジションに寄ります)。
すばらすぃ〜♪

実はこの夏のバカンス。もう一つ特筆すべきことが。
2008年の統計ではいよいよ出生率が2%を超えたフランスでありますが、
さて問題です。

フランスで最も出産が多い月は何月でしょう?

答えは、

「5月」。

はい、それでは逆算してみてくださ〜い、笑。
もうお分かりですか?
はい、この7/8月の夏のバカンスシーズンで子づくりをするカップルが多いために、
フランスでは5月の出産が多いとか。

というわけで、夏のバカンスシーズンは言い換えてみれば
「愛のバカンスシーズン」なんですね〜♪
f0099556_449483.jpg

あっ、こんなところにも「愛」みっけ♪

フランスでは、たまにこうしてあちこちにリボンをつけた車を見かけますが、
これは(Entourage アントラージュなどとして)結婚式に参加した車という印。
かわいらしいですよね。

愛のバカンスシーズン到来!

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-07-12 20:30 | パリの生活

お化け

なんかね、うちのアパルトマンには「お化け」がいるらしい。
前々から、すぐ上の家からは留守なのに足音が聞こえたり、
また別の家では触ってないのに物がテーブルから落ちたりなんて話を聞いたり。
仁奈の部屋で夜授乳していると、仁奈は部屋の角に向かって

「バ...イ、バイ。」

と手を降ったりもする。ほんとよ、これ。
そしたら先日、霊感があるお友達から
「実は今だから言うけど、Kanaboさんちに遊びに行った時に気配を感じたんだよね。」
と告白された。やっぱりー!!!!
そりゃぁね、パリの建物はほとんどが築100年以上も経っているものだったりするので、お化けの一人や二人いるわなぁ。
彼女いわく、お化けはあちこちに浮遊しているらしい。
フワフワしているものだから、
窓を開けておくとフワ〜ッと飛んで行ったりもするらしい。
だから、日当りと風通しを良くすることが大切なんだって。
いずれにせよ、今まで具合が悪くなったりしていないんだから、
悪いお化けじゃないはずと。
確かに、仁奈が手を降るくらいだから、やさしいマダムのお化けなのかな、笑。

そんな話をJ-kunとしていたら、急にカーテンが動いた!
f0099556_17562010.jpg

すると....、
f0099556_1758751.jpg

「ばぁ!」。
なんだ、仁奈さんでしたか、笑。

最近、すっかり「いないいないばぁ」が上手にできるようになってきた仁奈。
そのお化けにも「いないいないばぁ」やってあげてるのか...ね。

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-06-11 18:03 | パリの生活

Friday night Fever !
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

金曜日の夜のこと。
夜11時近くに、突然外で不思議な音が聞こえてきた。

シャ〜、シャ〜

J-kunと、「ん?雨?」と言いながら外を見ると、こんな光景が目に入ってきた。
f0099556_635975.jpg

おおぉぉ!!!これね、これね。
さて、皆さんにはこれが何かおわかりですか?
それでは、もうちょっと分かりやすい写真をどうぞ。
f0099556_653764.jpg

はい、これはローラーブレードをする人々です。

これは、「Pari Roller」というイベントで、
毎週金曜日にパリ市内を約3時間(10p.m. 〜1a.m.)ローラーブレードでまわる
(毎週ルートは変わる)というもの。
きちんと警察による誘導があり、
これらローラーブレーダーのために道路が一時的に閉鎖される。
一体何人くらいの参加者がいるのでしょう。数百は軽く超えるんじゃないかな。
しかもみんなすんごくうまくて、はやいっ!かっこいいぞー!
f0099556_616584.jpg

夜のパリの街をローラーブレードでまわるなんてステキ♪
まさに、Friday night Fever !!!

いつか参加したいな〜♪
って、その前にもっとローラーブレード練習しなきゃね。
ちなみに、これはやはり「上級者用」のイベントで、
「初級者」には「Rollers Coquillages」という団体により
似たようなイベントが日曜日午後に行われているらしい。

パリの楽しみ方は、果てしなくありますよ〜♪

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-05-24 21:00 | パリの生活

Beat it !
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

先週の日曜日のこと。
小雨が降る中、私はこんなものに参加してきました。
f0099556_2125932.jpg

Handicap Internationalという団体によって開催された2kmのウォーキング、
5kmと10kmのマラソン大会。
そうです。妊娠・出産後はじめての、約2年ぶりの大会参加!
私は5kmコースに、J-kunは10kmコースに参加。
この日のために、2ヶ月前からゆっくりマイペースにトレーニングをしてきた私。
華麗なるマラソン大会復活のために、最高の天気を期待してたのに、
残念ながら当日はあいにくの雨。なんでじゃ〜。
まっ、でもこういう大会は大抵は雨でもやることが多いので、
事前に買っておいたおニューのランニングウェアに着替えて、J-kunと仁奈といざ出発!
今回は私もJ-kunも入れ替わりで走ることになっていたので(仁奈がいますからね、笑)、
カメラは持参せず。そんなわけで走っているところの写真はありませ〜ん。

この大会、障害者をサポートする団体が主催するもので、
障害者とともに一緒に走るという大会でした。
その名も " Courir Ensemble ;一緒に走ること" 。
車椅子の人、知的障害を持つ人、そして盲目の人など様々な障害を持つ人が参加。
この大会参加費用は全てHandicap Internationalの団体に寄付されます。
障害を持っていても、こうして走ることを楽しむ人がいっぱいいることを目の当たりにして、改めてとても刺激を受けました。何事にも諦めずにチャレンジしなきゃね!

J-kunが作ってくれた5km用の曲ミックスの入ったi-podをつけ、スタート地点に立つ。
そうそう、このワクワク感が好きだったんだ。
スタートの合図がなり、いざスタート!
気づくと雨もすっかりやみ、ひたすら、走る、走る。

私が走ることが好きな理由は、走っていると「無」になれるから。
ある意味「自分との静なる戦い」といった感じ?
走っている時は、とにかくなんにも考えずに前に前にすすむ。
そんな中、後半ラストスパートをかけるあたりに、i-podからこんな曲が流れてきた。

" Beat it 〜♪"

そうです。あのマイケル・ジャクソンの「Beat it」。
曲のセレクションは事前にはJ-kunから聞いていなかったので、
思わず吹き出してしまった。
おいおい、J-kunよ。ちょいと古すぎやしないかい?笑
でも、この曲のおかげか(?!)、最終的には自分のベストタイムでゴールし、
233人中84位、私の年代の女性68人中15位という好結果になりました。
いや〜、気持ちよかった!
この走った後の爽快感も最高!

さて、セミマラソン復活まではまだまだ遠い道のりだけど、
これからもBeat it ! で走ることを楽しもうっと。
お次はどの大会にでようかな〜♪
まだまだフランスではマラソンシーズンが続きますよ〜。
フランス人、走るの...好きだからねぇ。
f0099556_22213097.jpg

結局この日の夜は、こんな快晴に。これ、夜の8時よ、8時。
次の大会は晴れますように!

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-05-19 22:00 | パリの生活

パリのアパルトマン
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

今回の姉一家の2回目のパリ訪問にあたって、
前回は我が家のゲストルームに泊まってもらったものの、
既にその部屋は仁奈の部屋になっているため、
近所に短期貸しのアパルトマンを借りることに。
f0099556_481100.jpg

いかにもパリ!といったイメージのアパルトマン。
これはいわゆる「アウスマン(オスマン)スタイルの建築」とよばれ、
19世紀にジョルジュ・オスマンという知事が取り組んだパリ大改造計画の一環として
多く取り入れられた建築スタイルである。
パリのほとんどのアパルトマンがこのようなスタイルといっても過言ではなく、
やはり一度はこんなアパルトマンに住んでみたいと憧れたりする。

まずは木造のらせん階段をおいっちらおいっちらと上がる、笑。
(エレベーターもあったのですが、姉一家が泊まったところは中2階で、階段でしか行けず、泣)
f0099556_4175090.jpg

そして、いざ家の中に入ると、まさにルネッサンス〜♪なお部屋が。
f0099556_4221441.jpg

うっほっほー。
ちなみに、こちらはソファーベッド。
f0099556_423511.jpg

素敵じゃな〜い♪
f0099556_4243376.jpg

とっても優雅な気分になってしまう。
f0099556_4273469.jpg

そして、ダイニングルームはこちら。
f0099556_425635.jpg

ダイニングの壁には、こんな陶器の暖房も。
似たようなものを、アルザスで行ったお城で見たような。
これって、食べ物をあっためておくものなのでは?
f0099556_4305541.jpg

アパルトマンの中は、昔ながらの装飾もそのまま残っている。
f0099556_4285236.jpg

そして、家具類もどこまでもアンティーク。
f0099556_433644.jpg

とってもブルジョワな香りがする、笑。
f0099556_4344141.jpg

中でも、オーナーのコレクションであろうこれらのものが気になった。
f0099556_4354878.jpg

古本。
どれも19世紀初期の古い古い本。
これ、売ったらどんなお値段がするんでしょう...、笑。
f0099556_437140.jpg


キッチンとお風呂場(兼トイレ)はモダンなものに改築されており、
生活はしやすくなっている。
パリに旅行に来てホテルに泊まるのもいいけど、
1週間以上の滞在ならこんなパリのアパルトマンに泊まるのも素敵♪

こんなパリのアパルトマンで一週間を過ごした
私のかわいいマドモワゼルとプチムシューは、
本日パリを発っていきました、泣。
写真、ボケてるけど...。
f0099556_4424132.jpg

このアパルトマンの前を通るたびに、Kanabo叔母は二人を探してしまいそうだわよ。

また会えるの楽しみにしてるね♪

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-05-15 20:03 | パリの生活

競馬「場」デビュー
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

週末から姉一家が遊びにやってきているKanabo家。
あいにくのお天気が続くパリですが、唯一お天気だった日曜日に
Cousins(従兄弟)の一人であるMねーちゃんとお花摘みを楽しんだ仁奈。
今日はとっても女の子っぽく見える?!
f0099556_6294167.jpg

この喜びようを見てやって下さい、笑。
f0099556_6313120.jpg

一体ここはどこなのでしょう?答えはこちら。
f0099556_6334975.jpg

世界で一番美しい競馬場と言われている
『Hippodrome de Longchamp;ロンシャン競馬場』
Kanabo家も初の入場でした。
しかも、考えてみれば私にとって競馬場に足を踏み入れるのはこれが生まれて初めて!
実はウチからバスで10分程度のところにあるこの伝統ある競馬場で、
無料に入場でき、且つレースも見られて、子供も楽しめるアクティビティーが
盛りだくさん!という素敵なイベント(日曜日のみ)があるという情報を入手し、
フランスでも『母の日』であった日曜日に行って参りました。
f0099556_6451542.jpg

初めて走路を見て一言。

「『芝生』なんだぁ...。」

レベルが低いコメントでスミマセン、笑。
でもこのイベント、何がスゴイって、こ〜んな間近でレースが見られちゃうこと。
f0099556_64932.jpg

馬の足音がズズズンッ、ズズズンッ、とカラダに伝わってくる。感動〜♪
もちろんレースの他にもチビっ子たちが楽しめるように、
子馬に乗れたり、フェイスペインティングがあったり。
ギャンブルはやらない私たちではありますが、
この日ばかりは姉夫婦と一緒にレースを見ながら
「どうする、どうする?賭ける?」と一瞬迷ってみたり。
でも結局は「観戦のみ」をすることにし、
この日は競馬「場」デビューとなったわけです、笑。

仁奈は初めて見る馬に、これまた興味津々だった様子。
そんな様子を見ながら、KanaboマミーとJ-kunダディーは
ここで仁奈の将来の学費を儲けることを夢みたりするのでありました、笑。
f0099556_751109.jpg

今週日曜日5月17日が、このイベントの最終日。
パリ在住の方でご興味のある方は、ぜひ!
http://www.dimanchesaugalop.com

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-05-11 20:24 | パリの生活

KOINOBORI
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

日本はゴールデンウィーク真っ只中。
日本の読者の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

日本を離れて早5年。
転勤先のタイでも、この5月の頭には祝日がかたまっていて連休があるし、
ここフランスでも先週と今週はともに週末は3連休。
そんなわけで、日本にいなくても
5月の頭はゴールデンウィーク気分をある程度は味わっております、笑。

さてさて、フランスももう0時を過ぎたので、
5月5日「こどもの日」となりました。
「ひなまつり」に続き、これまた子供ができて再び意識しはじめたイベント。
ただ、「こどもの日」と言えば「鯉のぼり」。
そんなもの、フランスにあるわきゃない.....
f0099556_8222384.jpg

と思いきや!
な〜んと、モンマルトルの丘で
鯉のぼりさんたちが青空に向かって泳いでいるではないですか!

実はこれは、日仏文化センターが主催する「KOINOBORI;鯉のぼりフェスティバル」とよばれるイベントで、今年で開催第7回目だとか。
「モンマルトルの丘で鯉のぼりの展示」という情報を聞き、
それでは仁奈に初めての鯉のぼりを見せてやろうと週末の連休中に行ってきました。
すんごーーーく大きな鯉のぼりを想像してたら、
とってもこじんまりとした感じではあったものの
(鯉のぼり工作教室なんかもありました)、
パリで鯉のぼりが見られるとは思わなかったので、
Kanaboマミーは一人でちょっとだけ感動。
一方、J-kunダディーは「....、こんな小さいの?」と案の定のコメント。
仁奈に至っては、鯉のぼりに一瞬たりとも興味を示さず、
近くにあった回転木馬を必死に見入ってました、笑。

そうかい、そうかい。盛り上がってるのはKanaboマミーだけかいっ。イジイジイジ
やっぱり「食べ物」がからまないと、この二人は興味を示さないのか....。

KOINOBORIさんたちよ、パリの空でも会えて嬉しかったよ♪
f0099556_8412690.jpg


f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-05-05 08:49 | パリの生活

すずらんの日
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

今日5月1日は、フランスの国中であるものが溢れかえる。
そのあるものとは、こちら。
f0099556_427338.jpg

すずらん。
ここフランスでは、5月1日は「La fête du muguet;すずらんの日」と呼ばれ、
愛する人に健康と幸せを願って「すずらん」を送るという習慣が
中世の時代から続いている。
そして、この日に「すずらん」をもらった人には、幸せが訪れるとか。
そんなわけで、街のあちこちですずらんが売られ、
すずらんのミニブーケを手にしながら歩く人を多くみかける。
なんだかとっても素敵な習慣。

すずらんの花言葉を調べてみると、

・幸福が訪れる
・幸福の再来
・幸福のシンボル
・純潔
・純愛
・清らかな愛

なんですね〜。
私はこの習慣にのっとって、
私の愛するJ-kunと仁奈に一つずつすずらんのミニブーケをプレゼントしました♪
でも、仁奈は案の定、花を見た瞬間ににぎり潰しそうになったので(汗)、
速攻取り上げて、花がつつまれていたビニールの紙をあげたら喜んでました、笑。

すずらんって、久しぶりに見たけど、こんなにかわいい花だったっけ。
しかもジャスミンのようにとってもいい香り♪
この香りを嗅いだだけで、なんだか幸せな気分になってしまう。
f0099556_437089.jpg

ブログ読者のみなさんにも、幸せが訪れますように♪

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-05-01 20:25 | パリの生活

蚊取り線香
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

私は『蚊』に食われやすい。
A型だからなのか、汗っかきだからなのか、その理由はわからないけど、
一緒にいる友達が全く刺されていなくても、
私だけあちこち刺されていることがよくある。
しかも、「耳の後ろ」や「足の指」や「ひじ」など、
こんなとこ食われるはずないだろー!!って思うところまで食われるのだ。
しかも、洋服の上からね。なんでぇ〜??泣

その『蚊』の季節がやってきてしまいました。
まだ夏でもないのに、私は既に何カ所も食われてますよ、はい、笑。
蚊って湿気が多くて暑いところに発生するんじゃぁないのかい?
なんで、こんなにカラッと爽やかなフランスの気候で発生するのでしょうか。
まっ、そんなことはさておき、
この「蚊に好かれる体質」が仁奈に遺伝しているといけないので、
Kanaboマミーは必死にあるものを探しました。
そして、入手したものがこちら。
f0099556_53353.jpg

蚊取り線香。
「蚊取り線香」って日本だけにしかないと思ったら、
意外に他の国でも売られているようですね。
フランスの蚊除け製品としてよく知られているのは、Citronelle シトロネルという
レモンの香りがする草から作られたアロマオイル。
これを部屋でたくと、この香りを嫌がって蚊がよらないのだとか。
アロマオイルもいいけど、なんかすぐなくなってしまいそうだな〜と思い、
やはり蚊取り線香タイプのものを購入。
これは、ティーツリー、ペパーミント、レモングラス、ニームなど
100%植物成分で作られたもの。
これなら安心して仁奈の部屋にもたくことができます♪
f0099556_5175783.jpg

このムッチムチのホッペは、
毎日KanaboマミーとJ-kunダディーがかぶりついているので(笑)、
蚊になんか食わせないぞー!!!!

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-04-21 21:35 | パリの生活


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ