カテゴリ:パリの生活( 131 )

初雪

今日も応援クリックをお願いします♪

今日、パリは「初雪」が降りました。
f0099556_2422292.jpg

地面に落ちたらすぐに溶けてしまうような柔らかな『ぼたん雪』でしたが、
やっぱり雪が降るとちょっと嬉しくなったりする。
もちろん外の気温は0℃と極寒なので、出ませんでけどね、笑。
窓から外を眺めていると、同じようにはしゃいでいる3人兄弟くんたちが(ベランダに小さく映っています)。
f0099556_2442461.jpg

仁奈はお昼寝中だったので、あいにくこの初雪は見られず。

パリで雪が降るのはとってもめずらしい。
当たらないで有名なフランスの天気予報で、
しきりに「日曜日は雪!」なんて言われていたけど、
当然私もJ-kunも信じず外出の予定を入れていた。
そしたら...、こんな時に限って予報があたるなんて〜、笑。

今週のパリは結構冷え込むようです。
このブログの読者さんは世界のあちこちに住んでいらっしゃいますが、
皆様もどうぞくれぐれもご自愛下さいませ。
f0099556_2511849.jpg

今度は仁奈に雪を見せてあげたいな♪

パリの風が届いたら、応援クリックをお願いします♪
↓↓↓↓

人気ブログランキング
[PR]
by kanabo73 | 2008-11-23 19:41 | パリの生活

パリを旅する本

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

今日は、ちょっと宣伝を。
以前に私の妊婦姿の素敵な写真を撮ってくれたまりこちゃんが、
この度パリの本を出しました♪

f0099556_531572.jpg

題して、『パリを旅する本』

なんと言っても、パリは年間約1700万人の観光客が訪れる世界イチの人気観光都市。
春と夏が観光ピークシーズンとは言え、街は年から年中観光客でいっぱい、笑。
エッフェル塔、凱旋門、コンコルド広場、ノートルダム寺院、ルーブル美術館、オルセー美術館、などなど観光地はわんさか。なのでパリのガイドブックはいつも他の都市のものより分厚かったりする。

でもパリ旅行でもう一つ魅力なのが、
小さなパリらしい雑貨屋やカフェをまわりながらのんびりお散歩すること。
知る人ぞ知る、地元のパリジェンヌたちが訪れるおしゃれな店って、
日本のおしゃれな雑誌とかでたまに取り上げられたりはするけど、
なかなか主要ガイドブックには載ってないんですよね。
そこで活躍するのがこちらの本!
おっしゃれ〜な雑貨屋・カフェ・ビストロなどの情報満載。
しかもパリの生活を垣間みれるようなお話もいっぱい載っています。
私も今年末でパリ在住3年になりますが、
まだまだ知らないお店がい〜っぱい載っていて、
早速この本片手に散歩に出かけなきゃ、笑。

みなさまも、ぜひぜひパリ旅行のお供に。


人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2008-10-02 05:36 | パリの生活

時間指定

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

先日、日本のネット通販で買い物をした際に、配達の時間指定を見てビックリした私(もちろん、実家宛てに配達)。単に、『午前』か『午後』とかじゃなくて、2時間単位くらいで時間指定ができるじゃないのぉ~。これって、日本じゃ当たり前なの???すばらすぃ~~~♪

そこにきて、こちら適当王国おフランスでは、「時間指定」という概念がちょいと違う。
今日も注文していたモノが届くことになっていたので、家で待機。
その時間指定が....

「朝9時 から 午後18時 の間」

って、コラーッ!
それ、時間指定でもなんでもないっつーの。
そして、しまいには指定日通り届かなかったりする、笑。
一方で、こんな時間指定もあったり。

「朝7時 から 午後13時 の間」

どうせ、13時ギリギリあたりに届くんだろうとかまをくくってると、
本当に「朝7時ちょうど」に荷物が届いたりする。
おいおい、どーなってんだ~??
適当なんだかきっちりしてんだか、たまによく分からなくなります、笑。

今日も結局一日待って、荷物は届かず。
いつ陣痛が起こっても良いので一日家でのんびりしているとは言え、
いざ「家を出られない」という状況に置かれると、なんとも不便な思いを感じてしまう。
そういう時に限って、別に急ぎの用事もないのに、無性に外に出たくなったりする。
ダメ、ダメ、ダメ、って言われると、何故かそのことをやりたくなってしまうのと同じ??
人間って、勝手な生き物だね、笑。

結局明日も「朝9時 から 午後18時 の間」の時間指定で、荷物待ちだブー。

f0099556_21124630.jpg

(実は、まだまだ妊婦姿の写真はいっぱいありまして...。さて、どっちのお腹のほうが大きい?笑)


人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2008-07-10 18:24 | パリの生活

お城とヴィンテージカー

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

本日は七夕。
日本ではきれいな星空を眺めることができましたか?

この週末はパリも良い天気に恵まれました(本日は、あいにくの曇り空)。
昨日日曜日は、J-kunの久々のマラソンイベントへ。
フランス人は、とかくジョギング・サイクリングが好きな国民。
ちょっとでも天気がいいと、あちこちで走っている人を見かけるし、
一年を通して合計軽く数百は超えるほど、
フランスの各地でマラソンイベントが行われている。
今回J-kunが参加したのは、パリ近郊にある2つの大きな公園の1つの
Bois de Vincennesヴァンセンヌの森で行われた10kmマラソン。
実はヴァンセンヌ公園に行くのは今回が初めてで、私はJ-kunのマラソンの応援よりも、ヴァンセンヌの森に行くことのほうがちょっと楽しみで、朝から張り切ってピクニック用のサンドイッチ作り、笑。
J-kunのマラソンイベント自体は、まぁ10kmなのであっけなく終わり(一応、目標タイム内にゴールしましたが、まだまだ減量が必要であることを改めて認識したようです、笑)、森林浴を楽しみながらサンドイッチもペロリッと平らげた。

このヴァンセンヌの森の見どころは、
何よりもその敷地内にあるChateau de Vincennes ヴァンセンヌ城。
このお城は、12世紀に狩猟のための館が設けられたのが始まり。14世紀中頃から、ジャン2世王によってダンジョン(牢獄)の建設が始められ、その息子シャルル5世の時(1370年)に完成。
ルイ14世も、1682年、ヴェルサイユ宮に移り住むまでは、しばしばここに滞在していたらしい。
予想以上に大きなお城なので、これは日を改めてゆっくり見学することに。
でも、ちょっと外からだけでも眺めてみましょうとお城の近くへ行ってみると....
f0099556_18272036.jpg

ズラズラズラとヴィンテージカーが並んでいるではありませんか!
f0099556_18311994.jpg

どうやら、1950年代から70年代のヴィンテージカー持ち主たちが
それぞれの車を自慢&披露する会らしい。
f0099556_183495.jpg

私、ヴィンテージカーって特に興味がなかったけど、
お城をバックにヴィンテージカーって、なんともカッコイイ!
もちろん、私より興奮気味だったのはJ-kun。
「ボク、あれがいい!」
と言って走り寄っていったのは、こちらの車。
f0099556_18372195.jpg

アメ車・ムスタングの赤と黒のヴィンテージもの。
いやいや、「あれがいい!」って言っても、買えませんから~、笑。
こんないかにも70年代風のカラーのムスタングもありました。
f0099556_1839451.jpg

一体どんな人たちが持ち主なのかな~と見渡してみると、ムスタングなどはちょい悪風なおじさまたち。その他の車(車種の名前がわかりませ~ん)は、ロマンスグレーの渋いおじさまたちって感じ。
こちらのヴィンテージロールスロイス車には、ステキなマダムが助手席に乗り込まれていきました。
f0099556_1842046.jpg

やっぱり、こういうヴィンテージカーを持つことって男の夢なのかね~。
10kmマラソンを走ったこともすっかり忘れ、ヴィンテージカーにへばりついて夢中になるJ-kun。
はいはい、そろそろ帰りますよ~と無理矢理手を引っ張って家路につきました。

それにしても、お城とヴィンテージカー、なかなかステキな組み合わせだよね♪
f0099556_18431983.jpg



フランスの風が届いたら、応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2008-07-07 18:52 | パリの生活

ハチャメチャ☆テニス

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

今年もまたまたあのシーズンがやってきました!
はい、そうです。全仏テニスオープンでございます!
前にもお話したとおり、この全仏テニスオープンの会場であるローランギャロスは
我が家から歩いて10分程度のところにあります。
もともとテニスファンでもあるし、J-kunも私も大学時代からテニスはかじっていたし、バンコクに住んでいた時には週1のペースでテニスもしていたことなどから、もちろん毎年観戦をしておりまっす。(去年の観戦日記にご興味がある方は、ここをクリック♪

普段は事前にFFT(フランステニス協会)のサイトを通してチケットをとりますが、
今年はお腹も大きいし体調が予想もできなかったので、
開催1週間前に会場のチケット売り場で発売されるチケットを購入しました。
でも、今年は初めて、全仏テニスオープンの前夜祭とも言える
「La Journee Benny-Berthet」というイベントにまずは行ってきました~。

このイベントは毎年チャリティーを目的にトーナメント開始の前日に開催されているもので、
シード選手を含む有名選手らが短いエキシビションマッチ(1セット、6ゲーム先取)を行う。
入場料は一律18ユーロ/一人(7歳以下は無料)で、これでどのコートの試合も自由に見られ、座席指定も一切ない(通常なら、外野コート以外は、全てコートごとにチケット販売され、
座席も指定されている)。
なんとおいしいお話なのでしょう~♪

観戦3年目ともなると要領も得てきた私たち、笑。
おにぎり・卵焼き・牛肉のしぐれ煮を詰めたお弁当、傘、タオル、サインボール、などなどを
バックパックに詰め、いざレッツゴー!!!
もちろんまずはセンターコートであるPhilippe-Chatrierへ直行!
試合の内容を見ると、まずはフランスの期待の星?!Richard Gasquet、2試合目は世界ランキングNo.2のRafael Nadal(去年の全仏オープン優勝者)、3試合目は世界ランキングNo.1のRoger Federer......
鼻息が荒くなる~。有名選手のオンパレードじゃないのぉ~~~~。
f0099556_20291639.jpg

Rafael Nadal様は、去年は練習場から立ち去る後姿しか拝めませんでしたが、
今年はしっかりあの筋肉美を見させていただきましたよ~♪笑
Roger Federerは去年も観戦しましたが、相変わらずお手本通りの美しいテニス♪
やっぱり生で観戦するって、最高っす。

Federerの試合が終わると、お次に大きなコートSuzanne Lenglenで世界ランキングNo.3のこれまたイケメンのNovak Djokovicが試合が始まったばかりで、急ぎ足でそちらへ向かった。
ここでは、前から7列目と最高に良い席を確保でき、またまた興奮する私たち。
すると....雨がポチポチポチ。
おいおい勘弁してくれ~~~。去年の思い出がよみがえる....(去年はせっかく良いチケットを購入したにも関わらず、雨で全ての試合が翌日に延期になりました、泣)。
とりあえず傘を差しながら、ひたすら待つ。
雨もやみ、日も照り始め、会場内はまたまた盛り上がり始める。
雨で一時退散した選手たちが早く出てくるよう、いきなりウェーブ合戦?!が始まる、笑。
f0099556_2038848.jpg

ウォ~!!という掛け声とともに、順番にウェーブをしていく。
普通なら2・3回で終わるものだが、みんなのテンションも高まり15回以上続いたウェーブ合戦。
そしてみんな大笑い。いいね~、こういうお祭り気分♪
するとアナウンサーが

「良いお知らせと悪いお知らせがあります。皆様、どちらを先に聞きたいですか?」

ええええ~~~~~。
結局、翌日の試合を控えていたイケメンDjokovicは、負傷のリスクを考えてエキシビションマッチは中止に。みんな超ブーイング。続いて良いお知らせとして、「既に引退したLeconteらを含むベテラン選手によるダブルス試合が行われます。」とアナウンサーが言った瞬間、観客が一斉に「おおおぉぉぉぉ!!!!!」と大歓声。
は?そんな面白いの?おっちゃん達の試合でしょ?と、私たち。
でも、せっかくなので見てみようということになった。
f0099556_2045732.jpg

プレーしたのは、Henri Leconte (フランス人、44歳)、Mansour Bahrami (イラン人、52歳)、Mats Wilander (スイス人、44歳、過去世界ランキングNo.1)、そしてCedric Pioline (フランス人、38歳)という顔ぶれ。
この試合が面白いのなんのって!!!!!
大笑いはあるは、ブーイングはあるは、試合中にスタンディングオベーションはあるはの大騒ぎ。
途中でボールが2個に増えたり、スローモーションになったり、へんなあえぎ声を出したり。
まるでコントを見ているかのようなハチャメチャ☆テニス!
f0099556_20493553.jpg

でも、やはり皆さんテニスのスキルは健在で(当たり前だけど)、だからこそこうしてふざけても
ものすごいショットが打てたりする。
f0099556_20533773.jpg

何よりも選手たち全員が、楽しんでプレーしているのがヒシヒシと伝わり、
観ている側も本当に本当に楽しかった試合でした。
こんなに面白い試合を観たのは初めて!涙を流して大笑いさせてもらいました。
ベベちゃんは、ビックリしちゃったかな、笑。

ベテラン選手たち、万歳!
ハチャメチャ☆テニス、万歳!
全仏テニスオープンの雰囲気は充分に味わえるこのエキシビションマッチ
「La Journee Benny-Berthet」。
今年逃された方は、ぜひ来年!

さぁて、今年は誰が優勝するかな~?


フランスの風が届いたら、応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2008-05-26 21:05 | パリの生活

のんびり病

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

みなさま~♪、大変大変ご無沙汰しております。
日本とフィリピンへの長い長い里帰りを終え、5月初旬にパリに戻り、
その後またすぐ友人の結婚式参列のためブルターニュ地方へ行き、
やっと今週からパリ生活の再スタートでございます。
皆様お元気でいらっしゃいますか?

帰ってきてみるとパリもすっかり初夏のような陽気になっておりました。
街行く人々も半袖にサンダル姿。
夜の10時近くまで明るいので、これから夜のピクニックが楽しめる季節になります。最高~♪

東京滞在は、楽しい!おいしい!便利!でも疲労....の繰り返しでした、笑。
家族と、そして多くの友人たちといっぱいの楽しい時間を過ごし、
改めて海外生活をしていてこれが一番恋しいものなんだなと実感。
そしてもちろん美味しい和食・和菓子堪能しましたよ~♪
体重増のことなんて気にしちゃいられん!ここで食べなきゃ後で後悔する!!
J-kunは、今回生まれて初めての『神戸牛』を食べられ、それはそれは天国気分だったようで、笑。
そして、やはり東京という街は『便利なもの』で溢れかえっていることを改めて感じさせられました。まさに「かゆいところまで手が届く」という感じで、トイレのフタがセンサーで自動的に開いた時にはおったまげました、笑。

モノと情報が溢れ、街は常に人でいっぱい、そして皆常に急ぎ足でどこかへ向かっている。
東京って本当にスゴイ街だな....と思うと同時に、どこかでいつも疲れていた自分がいました。
「妊婦だから」というのもあるのでしょうけど、気づくと周りの人より2倍遅く歩いていたり、
立ち止まって周りを見渡したり。
キャリア時代はこの中に順応していたものの、
今はすっかりパリの『のんびり病』に慣れてしまったことに改めて気づかされました。
便利なものはあったに越したことはないけど、
もっとシンプルに生活したらラクな部分もいっぱいあったりする。

フィリピンは現在真夏真っ只中!気温43℃まで上がる日はザラでした、泣。
滞在期間のほとんどは、マニラから少し北のほうに行った山のリゾート地で
J-kunの家族とこれまたのんびり過ごしてきました。
やっぱり、のんびりって....いい、笑。

パリに戻ってホッと一息。
2日間のお休みをはさんで、今度は電車にゆられて、黄色いお花畑を通って、
のんびりとブルターニュ地方へ。
f0099556_116744.jpg


ブルターニュ地方の北部へは去年の8月に行きましたが(詳しくはこちらへ→ブルターニュ北の小さな港町)、今回は南部の方へ。それでは、お次の日記はまずは今回のメインイベントのお話から。


人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2008-05-14 18:37 | パリの生活

フランスでテレビデビュー?!

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

ちょっと前の話になりますが、
先週末の日曜日は第32回目の「Marathon de Paris パリ国際マラソン」が開催されました。
例年通り、我が家の真ん前の通りもコースの一部に。
(青い線がコースの印です)
f0099556_0281273.jpg

これで、我が家は3回目の観戦。
1回目は、何がなんだかわからないまま窓からの観戦。来年は参加するぞ!と誓いました。
2回目は、参加するつもりが申し込みが遅れて断念。その変わり、下まで降りてしっかり写真撮影(詳しくは、こちらをクリック→エッフェル塔が走る?!)。
そして今年3回目は、妊婦のため参加できず。お昼からお客さんをよんでいたこともあり、
とりあえず最初のグループだけ道路まで降りてしっかり応援することに。

でも、今年は「応援」というよりも、他の企みがありました、笑。
「国際マラソン」ということは、もちろん全国放送。
というわけで、こうなったらテレビに映らにゃぁ~!!!!!爆
男性・女性それぞれのトップランナーには、もちろんカメラを積んだ車が先導。
" Allez allez !!!!! 行け、行け~~!!!"
手を叩きながら思いっきりカメラ目線で応援する私。
「全然、選手なんて見てないでしょ。」とご近所マダムKからツッコミが入る、笑。アハッ。

こうして、とりあえず3つのカメラには写っただろうと満足してアパルトマンに戻った。
するとテレビ中継を見ていたマダムTからメールが。

「Kanaboさんちのアパルトマンの窓は長いショットで映ってたけど、
残念ながら皆さんたちは映ってなかったよ。」

ズコーッ。
ウチんちの窓かいぃぃ~。
というわけで、私自身はフランステレビデビューは果たせませんでしたが、
『我が家の窓』はデビューいたしました、笑。

本当にテレビに映りたかったら、その翌日の7日にパリを通った「北京五輪聖火リレー」に混乱を巻き起こしたチベットへの弾圧反対デモに参列すべきだったか?!いえいえ、そこまでの度胸はない私です。
それにしても、聖火は無事に中国に届くのでしょうか....。


フランスの風が届いたら、応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2008-04-09 17:25 | パリの生活

夜8時の空

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

先週の日曜日から、フランスも「サマータイム」開始!
1時間繰上げになりました。
夜8時にJ-kunとスーパーからの帰り道、空を見上げてみる。
f0099556_16374990.jpg

明るっ、笑!
まぁ、つい先日までこれが「夜7時の空」だったわけですが、それでも明るいよね。
現在の日没の時間は夜8時半頃。

もう、4月か~。
これからどんどん日が長くなりますね。


フランスの風が届いたら、応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2008-04-02 16:40 | パリの生活

Palm Sunday

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

昨日の日曜日は、パリの街のあちこちでこんな枝を持ち歩いている人を見かけました。
f0099556_22482575.jpg

昨日は、「les Rameaux :枝の主日」、英語で「Palm Sunday」と呼ばれるキリスト教の祝日。イエス・キリストが、人類を罪から救うために十字架につけられる数日前にエルサレムにたどりついた日を祝うもので、イースター(復活祭)の一週間前の日曜日がそれにあたる。
エルサレムにたどりついたキリストを、人々は「Palm ; ジュロの枝(ヤシ科の植物)」を振りかざしながら、「主の名によって来られる方に、祝福があるように、イスラエルの王に。」と出迎えたことに由来し、この日の礼拝では「枝」が配られる。
フィリピンでは、ジュロの樹(ヤシ科)は年から年中あるものなので、本物のジュロの枝が配られるが、ここフランスではさすがにヤシの樹は見当たらないので(笑)、別の枝が代用に。

私たちもこの日は教会へ行った。
私たちは、毎週日曜日に礼拝に行くような「マジメな」キリスト教徒ではないが、
時々教会に足を運び、自分の心と向き合う時間を持つことはとても良い。
色々なことに感謝し、家族・友人たちの健康と幸せを祈り、
そしてまた自分自身も豊かな1週間を過ごせるよう祈る。

イースター(復活祭)も1週間後にせまり、
パリの街にも卵型のチョコレートがたくさん並び始めました。
皆様も今週も良い1週間を!


フランスの風が届いたら、応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2008-03-17 22:46 | パリの生活

一日遅れのSaint Valentin

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

2月14日のバレンタインデーは、皆様いかがお過ごしになられましたか?
もちろんここフランスでも"Saint Valentin"は、恋人達が愛を交わす素敵な日。
レストランはカップルだらけになります、笑。
そんな混んでいる日にわざわざ外食するのもなんだし、企業のマーケティングにのせられるのもイヤだし、毎日「I love you」は言い合っているし....というわけで、特に当日は何もせず、
J-kunも普通に夜はフランス語のレッスンを受けたり。

でも、結果的には一日遅れでSaint Valentinを祝うことに、笑。
まずは、日中は毎月楽しみにしているくみさんのお菓子教室
チョコレートのお菓子を習ってきました~。
f0099556_126946.jpg

Souffle au chocolat チョコレートスフレ
見よ!この見事なあがりよう!!!
スフレなんてすんごく難しいと思ったら、意外にも簡単にできることに驚きました。
そしてこの他に、ピーカンナッツたっぷりの外サクサク中しっとりのBrownies ブラウニー
習って、そちらはJ-kunのお土産に♪

夜は、私たちのお気に入りのメキシカンレストランでディナー。
ベベちゃんが生まれても、こうして二人だけのデート、楽しみたいナ~。
f0099556_1333417.jpg

Happy Valentine's Day !


人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2008-02-16 18:16 | パリの生活


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ