<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

魔法の島:La Corse
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

ただいま〜♪
皆様、大変ご無沙汰しております。
La Corse コルシカ島での楽しいバカンスを終え、パリに戻って参りました♪
毎日30℃を超えるコルシカ島から、涼しいパリに戻ってこれたと思いきや、
ここ数日はパリも30℃を超える毎日。
Kanabo家がコルシカ島から太陽を持ってきちゃったか?!笑

地中海に浮かぶフランスの南の島コルシカ島は、
まさに海と山の大自然が融合したそれはそれは美しい島でした。
f0099556_0212947.jpg

島のほとんどが山岳地帯で占められ、島内の移動は常にクネクネな山道をドライブ。
美しい山の中にこつぜんとかわいらしい小さな町や山羊の群れが現れたり。
そしていざ海岸沿いに行くとひたすら美しい地中海が目の前に広がったり。
事前にガイドブックで読んでいたように、フランス本土とは全く違った印象を持つ島で、
むしろ別の国に来たような、そんなバカンスでありました。
(実際に18世紀には長い間独立運動が行われていました。)
コルシカ島の人々は自らを「フランス人」というより「コルシカ人」と呼び、
コルシカ語を話し(もちろん「フランス語」も話します)、
独特な文化を今も尚大切にしています。

そんな島の大自然の美しさとコルシカの文化にKanabo家はすっかり魅了され、
今回のバカンスは今までとはなんか違う、不思議な魔法にかかったような気分。
パリに戻ってからも、なんだかフワフワした気分が続いておりました、笑。
『La Corse コルシカ島』。
それはまさに『魔法の島』。

というわけで、写真の整理もぼちぼちしながら、
今週はコルシカ島の旅行記をのせていきますね。どうぞおつきあい下さい。

はい?仁奈さんはどうしているかって?
はいはぁ〜い、元気ですよ〜♪
f0099556_0471773.jpg

(泊まった貸別荘のお庭にて)

それでは、まずは今回私たちの「我が家」となった場所のご紹介から。
コルシカ島の首都「Ajaccio アジャクシオ」から17km離れた山の中にある
小さな町「Peri ペリ」へワープです。
どうぞお楽しみに。

f0099556_820289.gif
コルシカの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-06-30 21:12 | フランスの田舎

N

パリ散策をしていると、たまにこんなマークを見かける。
f0099556_4463992.jpg

"N".
はて、これはなんの「N」なのか?
答えはこちら。
f0099556_4475477.jpg

「Napoléon Bonaparte;ナポレオン・ボナパルト」。
24歳にしてフランス軍の英雄と讃えられ、
初めてフランス人民の皇帝(ナポレオン1世)の座に就き、
現在の市民社会の法の基盤となった民法典(ナポレオン法典)を広めた男。
彼ナシではフランスの歴史は語れない。

何故急に彼の話をしだしたかと言うと、
彼の出身地である「La Corse;コルシカ島」へ、
Kanabo家ちょっと早めのバカンスへ行くからでっす♪
地中海の西部に位置するコルシカ島は、
ナポレオンの生まれ故郷であるだけでなく、様々な歴史を持つ島。
古代ギリシア人が住み、古代ローマ人が占領し、サラセン人、東ゴート王国人、ランゴバルド人が侵入し、ピサ共和国、ジェノヴァ共和国、そしてフランスに統治されるなど、
様々な支配を受けながらも、その伝統的な文化や言語は今でも根強く残っているらしい。
フランスでありながら本土フランスとは全く違う印象を持つ島。
一体どんな魅力がある島なのでしょう....。

仁奈用の日焼け止めグッズもしっかり持ったし、
ガイドブックも一通り目を通したし、
J-kunは蚤の市で買った古本の(上記写真の)ナポレオンの自伝で
歴史の勉強もしてくれてるし、
準備万端!

それではいってきますね♪
また帰ってきたら、しっかりレポートさせていただきます。

ではでは。

※いたずら防止のため、コメント欄は閉じていきます。
[PR]
by kanabo73 | 2009-06-19 20:45 | フランスの田舎

あっかんべぇ

この週末、離乳食を食べさせていた時、
仁奈の口にスプーンを入れると何やら硬いものがあたった。
ん?なんじゃ?
指を口の中に入れて触ってみると、おおおぉぉぉぉ!!!!
やっと出てきた、出てきた!!
下の歯茎に

かわいい前歯2本♪

J-kunを呼んで、二人で歯を触ってはニンマリする。
先週くらいから歯茎がすっかりぷっくりしはじめてきたから、
今か今かと待っていたのでした。
こうして改めて出てきた歯を見ると、嬉しいものですね。
今思えば、つい先日まで「夜泣き」があったのも、
もしかしたらこのせいかもしれないな〜。

そして、仁奈はと言えば、
この歯が出てきて以来、こんなことをするように。
f0099556_23514284.jpg

あっかんべぇ。
このパリの地図で遊ぶのが好きでして....。なんで?
前歯が気になるのでしょうね。
これを舌で触っているのか、ず〜っとあかんべぇ、笑。
f0099556_235313100.jpg

歯が生えてきたのは嬉しいけど、
『歯無し笑顔』を見られなくなるのは、やっぱり寂しいな〜。
f0099556_2355051.jpg

笑っても、あっかんべぇ、笑。

先週一週間は、またグンッと色々な意味で成長した仁奈でありました。
両手に何かを持ったり、テレビを見ていたりして集中していると、
何も持たずに30秒間ほど立てるようになったり、
やたらと歩きたがったり、
私たちのベッドから一人で降りられるようになったり、
バチを持って上手に木琴が(というか、色々なものを、泣)たたけるようになったり。

仁奈さん、そんなに早く成長しなくていいのよ〜。
はいっ!ここでちょっと小休止しよ。(←自分勝手なワタシ)
と言いながら、手のひらを目の前に出して「STOP!!!」の合図をしたら、
f0099556_01144.jpg

あっかんべぇがひっこんだ、笑。

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-06-16 20:03 | 子育てライフ

訪問販売

フランスに住むようになってから、
すっかり「日本酒党」(J-kunは「ビール党」)から「ワイン党」になった私たち。
このブログを前からご覧いただいている方々はご存知かと思いますが、
私たちはフランスの主要ワインの産地には全て訪れ
(詳しくは、カテゴリの「フランスの田舎」にある日記を参照下さい)、
地下のカーヴ(倉庫)には、150本近いワインがストックされています、笑。

つい先日のこと。
2年前のVendange(収穫期)の時に訪れたブルゴーニュ地方のとあるドメインで
ワインを購入した時に記載した個人情報(名前と住所)をたどって、
ワインのセールスの電話があった。
何やら私たちに『無料のギフト』があり、
幾つか新しいワインも紹介したいから、自宅を訪問したいという。
「無料のギフト」??そういう言葉に弱い私。
というわけで、J-kunも家にいる日に家まで来てもらうことにした。

そして持ってきた「無料のギフト」は....

名の知れない画家が描いたブドウとワイングラスの絵の印刷ポスター。

ズコ〜ッ!たったのこれだけか〜いっ!!!
やっぱり「無料」という言葉に騙されるんじゃなかった、泣。

そして、いよいよ本題に。
セールスのムシューは大きな鞄から何やらゴソゴソ出してきて、
始まったのがこちら。
f0099556_4154586.jpg

ワインの訪問販売!
さすがワインの国おフランス。
訪問販売って「化粧品」とか「健康食品」とかくらいしか知らなかったけど(日本での経験上)、「ワインの訪問販売」なんてものが存在するのね〜。

結局J-kunが計8種類のワインを試飲し
(私は授乳直前だったので真面目に控えました。←当たり前?笑)、
2種類のワインを計18本買ってしまった私たち、爆。
完全に罠にはまってるぅ〜、笑。
f0099556_4213769.jpg

ちなみに、このムシューFはフランス人にはめずらしく「仏教徒」らしいです。
そんな世間話も楽しんだりしました、笑。


まぁね、ちょっと言い訳をさせていただくと、
仁奈の誕生年である2008年のいいワインを探しておりましてですね。
このムシューがとても美味しい2008年の白とロゼを持っておりまして、ええ。
しかもこれらは10年以上キープできるなんて言われた日にゃぁ、
買わずにはいられません!

ちょっと予定外の出費をしましたが、
初・ワインの訪問販売を体験して、勝手にフランス人になった気分、笑。

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-06-12 20:59 | フランスでの食

お化け

なんかね、うちのアパルトマンには「お化け」がいるらしい。
前々から、すぐ上の家からは留守なのに足音が聞こえたり、
また別の家では触ってないのに物がテーブルから落ちたりなんて話を聞いたり。
仁奈の部屋で夜授乳していると、仁奈は部屋の角に向かって

「バ...イ、バイ。」

と手を降ったりもする。ほんとよ、これ。
そしたら先日、霊感があるお友達から
「実は今だから言うけど、Kanaboさんちに遊びに行った時に気配を感じたんだよね。」
と告白された。やっぱりー!!!!
そりゃぁね、パリの建物はほとんどが築100年以上も経っているものだったりするので、お化けの一人や二人いるわなぁ。
彼女いわく、お化けはあちこちに浮遊しているらしい。
フワフワしているものだから、
窓を開けておくとフワ〜ッと飛んで行ったりもするらしい。
だから、日当りと風通しを良くすることが大切なんだって。
いずれにせよ、今まで具合が悪くなったりしていないんだから、
悪いお化けじゃないはずと。
確かに、仁奈が手を降るくらいだから、やさしいマダムのお化けなのかな、笑。

そんな話をJ-kunとしていたら、急にカーテンが動いた!
f0099556_17562010.jpg

すると....、
f0099556_1758751.jpg

「ばぁ!」。
なんだ、仁奈さんでしたか、笑。

最近、すっかり「いないいないばぁ」が上手にできるようになってきた仁奈。
そのお化けにも「いないいないばぁ」やってあげてるのか...ね。

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-06-11 18:03 | パリの生活

「に」さか「な」

今日は、毎月1回の北海水産の配達日。
日本人でよかった!と改めて思う瞬間です、笑。

配達の箱を開けたら、こんな「さかな」が入ってました。
f0099556_329619.jpg

「に」さか「な」。

脂もしっかりのってるし〜、
身もプリップリだし〜。
今が「旬」ですよ!
f0099556_3305622.jpg

さぁ、この「に」さか「な」
どうやって食べようかな〜♪

*********

マミー、子供で遊ぶな?笑

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-06-09 20:26 | 子育てライフ

母の日のプレゼント

フランスの『母の日』は5月最後の日曜日。
但し、キリスト教の精霊降臨の主日(Pentecôt)が同じ日曜日となってしまう年には、
6月の第1日曜日が母の日となります。
というわけで、昨日の6月7日の日曜日は
私にとっては『2回目の母の日』でありました、笑。
(一応、フィリピン/日本の母の日である5月10日にお祝いをしたのでね。)

前回の5月の母の日には着せ損ねた

" I ♡ mummy. (ママ大好き)"

と書かれたTシャツを無理矢理仁奈に着させ(笑)、外にお出かけしてみたものの、
なんだか晴れたり曇ったりのへんなお天気で、結局近所を軽く散歩しただけで帰宅、泣。

ちょうど2週間ちょいほど前に日記に、仁奈の夜泣きが始まったお話をしました。
あれから「一人で眠りましょう作戦」(アメリカのDr.Richard Ferberによるファーバー法)を実施し、今では夜は抱っこして寝付かせなくても一人で眠られるようになり
(やはり最初数回はまだ泣きますが)、
夜中0時過ぎあたりに一度起きるものの、
私が部屋に入っていかなくても、また一人で眠りに戻られるようになりました。
f0099556_2125489.jpg

ちなみにこれはお昼寝のショットです。夜はシャッターを閉めて真っ暗で寝かせます。

そして昨晩は、夜20時にベッドに入れて0時に授乳するまで
(いつも一度目を覚ます時に授乳)、
そしてそれから翌朝の8時まで一切起きることなくストレートで寝てくれました!!
イヤッホ〜イ!

長い睡眠。
これこそが最高の『母の日のプレゼント』。
f0099556_21101659.jpg

良く寝たら仁奈もハッピー♪Kanaboマミーもハッピー♪
仁奈さん、今晩も良く寝ておくれ。

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-06-08 21:17 | 子育てライフ

D-DAY

今日6月6日は「D-DAY」。
65年前の今日、第二次世界大戦中、ナチス・ドイツの占領下にあったヨーロッパに
連合軍がノルマンディーのオマハビーチに上陸した。
f0099556_3511630.jpg

「D-DAY」はアメリカ軍が使用していた作戦決行日を表す軍事用語で、
現在では作戦開始当日の1944年6月6日を意味する用語として使われている。
この史上最大の上陸作戦のおかげで、第二次世界大戦は幕を閉じるに至った。
このD-DAYなくして、今の平和を語れないと言っても過言ではない。
改めてその大切さを認め、犠牲になった兵士たちを偲ぶセレモニーが今日
オマハビーチ近くにあるアメリカ兵のセメタリーにて、
アメリカのオバマ大統領、イギリスのブラウン首相、チャールズ皇太子、
カナダのハーパー首相、そしてフランスのサルコジ大統領ら列席のもと行われた。

このオマハビーチに、私たちは2年前に訪れたことがある。
(詳しくはこちらへ→戦争とノルマンディー
今でもあの海岸に立った時の感動は忘れない。
f0099556_350211.jpg


D-DAY。
それは、歴史的に決して忘れてはならない日。

まだまだあちこちで戦争が続く世の中。
本当の世界平和がはやく訪れますように。

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-06-06 16:40 | フランスの田舎

日傘
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

皆さま、ぼんじゅ〜る。
今日もパリはおあつぅございます。
アタチの新アイテムをご覧になって。
f0099556_4255796.jpg

最近日差しがきついから、アタチ『日傘』をさしておりますの。
本当はね、こうして太陽の下でず〜と過ごしていたいんだけど。
f0099556_4333394.jpg

マミーが日焼けはお肌に良くないって。
あの頭にかぶるやつはアタチ嫌いだから、こうして傘の下で一休み。
f0099556_4303190.jpg

たまに水分補給も欠かさないわよ。もう、ストローで飲んでま〜す♪
f0099556_43598.jpg

********

こうして、パリもだんだん初夏らしくなってきました。
お天気になったら、必ず公園にGO!
そして、お日様の香りをプンプンさせた仁奈を抱っこするのが
Kanaboマミーは大好きです。
未だに「帽子嫌い」な仁奈なので、
プセット(バギー)に取り付けられる「日傘」を買いました。
f0099556_4394337.jpg

仁奈さん、明日も「日傘」さして公園へ行こうね〜♪

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-06-04 21:19 | 子育てライフ

和洋折衷
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

J-kunに朝ご飯を作ってもらうと、
たまに、こんなことになります。
f0099556_026424.jpg

「茶碗」に「コーンフレーク」...、汗。

まっ、こんな和洋折衷も、いいんだけどね、笑。

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-06-02 17:23 | J-kun


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ