タグ:年間イベント ( 28 ) タグの人気記事

サンタレース

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

日曜日の朝、目が覚めると外は....雪が降っていた!!!ざむーーーーー。
気温が1℃まで下がり、相当寒くなってきたおパリ。
実はこの日、こんな天気にピッタリのイベントがありました。
それはこちら。
f0099556_7223235.jpg

パリ郊外、Issy les Moulineauxという街で毎年この時期に行われている
国際レース「la Corrida de Noël」.
年齢別、距離別に合計7つのレースがあり、
その中の一つがこの「サンタのレース」なのでございます。
あっちを見ても、こっちを見ても、サンタだらけ。おもしろ〜。
こんな太っちょなサンタもいました、笑。
f0099556_7281611.jpg

そして、「サンタ」でなくても、クリスマスに関係した仮装をしている人も。
f0099556_7291279.jpg

こちらは、イエス・キリスト誕生の聖書のお話に出てくる三人の博士ですね。
f0099556_7303722.jpg

もちろん、まるっきり関係ない仮装をしている人も。
ゴーストバスターズ隊。なつかし〜。わかる人は同世代♪
f0099556_7315319.jpg

何故か、M&M'sトリオ、爆。
f0099556_7325635.jpg

ご苦労様賞は、こちらのワンちゃんと....
f0099556_7335937.jpg

どのレースにも登場する「エッフェル塔さん」。
f0099556_7345541.jpg

フランス人って、なんでこうして楽しいイベントを思いつくのがうまいのでしょう。
お金をかけなくてもちょっとした工夫で楽しんでしまう。見習いたいものです。

このサンタレース。仮装をしたおちゃらけレースと思いきや、
実はしっかり「10km」というコースで、みんな結構真剣に走っててビックリ。
J-kunは真剣に走りたかったので、
このすぐ後にあった真剣レース組のほうに参加しました。
と言いつつ、サンタの帽子はかぶりましたけどね、笑。
f0099556_7382346.jpg

バンコクに住んでいた時から走り始めた私たちですが、
やはりパリに移り住んでからもっと頻繁に、そしてもっと楽しむようになったマラソン。
このレースは、フランスでの最後の走りだと思うと、ちょっと悲しくなって。
その思いはJ-kunも同じで、時計をセットした後、
顔をあげた時には目をウルウルさせていました。

「3人のために走ってくるね!」

そう言ってJ-kunはスタートしていき、気持ちよく10kmを走りとおしてきました。
お昼近くになってもどんどん気温が下がり、
雪は降らないにせよ、冷た〜い風がカラダにかなりこたえました。さび〜。
そんなわけで、センチメンタルな気持ちになっていたのは束の間、
レースが終わった後は、

「早く常夏の国に行きたい!!!!」

と思ったKanaboとJ-kunだったのでした、笑。
お次は、フィリピンでのマラソンに参加しますよ〜。
こちらは一転して日中は暑すぎるので、
大抵のレースは早朝5時からスタートとかだそう。ひぇ〜!!!!!
寒いのと、朝早いのと、どっちが辛いかなぁ...。どっちも、つら〜っ、泣。
まっ、またそれはフィリピンよりレポートしますね〜♪
f0099556_7502747.jpg


さて、明日は仁奈の大嫌いな小児科医Dr.Cによる最後の検診です。
最後くらい、泣かずに検診受けられるかな〜?ムリだろうな、笑。

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-12-14 20:20 | パリの生活

Paris 20km

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

いよいよ、この日がやってきました!

Paris 20km パリ20kmマラソン。

前夜に、仁奈がまた発熱をするというハプニングがあり
(恐らく、まだ予防接種の副反応のつづき)、
一瞬参加を諦めかけましたが、
今朝起きたら仁奈もすっかり元気になっていたので、予定通り参加することに。

産後再び走り始めたのが今年の4月。
この大会を最大のターゲットとしてトレーニングを続けてきました。
パリ20kmマラソンは、毎年2万人以上もの参加者が集う国際マラソン。
こういう時だけに限って「愛国精神」に火がつく私、笑。
両袖に『日の丸』と『KANABO』と、
仁奈のお絵かきペンで書いたウェアーを着て、いざ出陣!
f0099556_4461630.jpg

エッフェル塔の前で、J-kun持参のビデオカメラでハイポーズ。
気づいたら、足が逆でした、爆。おいおい、こんなんで大丈夫か〜?

今年の参加者は21,923名。
スタート地点であるエッフェル塔前のイエナ橋には、人・人・人!
またまたアドレナリンがでまくります、笑。
そして、いよいよスタート!
大勢の人の波にのりながら、ゆっくり走り始めました。
大会の5日前に試しに20km走ってみた時、
前半飛ばし過ぎて後半は足がガクガクだったので、
当日は前半はしっかりスピードをコントロールすることにしました。
前半のコースは、走り慣れたブローニュの森。
次から次へとランナーたちに抜かされましたが、
自分のペースでひたすら走ります。

5kmの給水所を過ぎてしばらくして、途中大きな曲がり角にあたった時、
いきなり前のほうから「ブーイング」が。
それは、横から森を抜けてショートカットをしているランナーたちに対するものでした。
ああぁぁぁ、それってアリ〜???
私も大声で「ブーーーー!!!!!」とブーイングに参加し、
あとは「ずるっ子!!!」ってフランス語でなんというかわからなかったので、英語で

「Cheater ! Cheater ! チ〜タ〜!チ〜ターッ!!!!」

とアツく叫んでみました、笑。小学生か?アタシ。
そして、ふと我にかえって

そうだ、私は他の人と競争してるんじゃなかった....。

ということに気づき、また自分との戦いの世界に戻りました、笑。

ブローニュの森を抜けて、10km地点の給水所でのこと。
前からだとどこに給水所があるかわからなくて、道路の真ん中を走っていたら、
いきなり右手に給水所があることを発見!
おっといけない。水とオレンジもらわなきゃ!
そこですぐに右のほうに行こうとしたら、
既に水を受け取ったおじさんが前にすすもうとして、私が彼の前を一瞬遮った感じに。
(↑こんなの、マラソンでは当たり前のことなのにね。)
するとそのおっさんが

「Merd ! クソ!!!!」

と叫んできて、またまた私もアツくなりましたよ、はい。
そして、とっさに出た言葉が

「しょうがないぢゃん!
見えなかったんだからぁ〜!!」
(日本語)

そう大声で叫んだ後、後ろを振り返ったら、
給水所にいたおばちゃんが、ビビった顔をして私を見てました、汗。
そして、丁寧に二つの手で水のボトルを渡してくれました、笑。
おばちゃん、怖がらせてごめんね〜

10km地点を過ぎて、うちのアパートの通りとの交差点にぶつかったあたりで、
J-kunがビデオを構えて手をふっていました。
やっほ〜♪半分まできたよ〜。タイムも予定通り、順調順調。
11km地点からは、ひたすらセーヌ川沿いを走ります。
やっぱりパリって素敵な街ね〜。美しすぎます。
景色を楽しみながら、トンネルの下にきたら、皆と一緒に大声で叫んだり。

そうこうしているうちに15km地点。
最後の水とオレンジをもらって、りんごのコンポートを一気食いして、
さてここからスピードアップだ!
と思ったら、前半で私を抜かしていったランナー達が
このあたりでスピードが落ちはじめたのか、通りは人でぎっちぎち。
人と人との間にちょっと隙間があいたら、
すかさずつま先走りでヒョイヒョイと前にすすんでみたりして、
あっち行ったりこっち行ったりで疲れちゃいました、泣。
そして、あっという間にゴォール!あ〜あ、終わっちゃった
正式タイムは、

1時間51分36秒

21,923名中、12,063位。
目指していたタイムには届きませんでしたが、
2年前のニースでのハーフマラソン(21km)のタイムが
「2時間20分」だったことを考えると(途中、歩きもしました、汗)、
大きな進歩と言ってもいいでしょう。パチパチパチ

「継続は力なり」

小さい頃、何度となく母に言われたこの言葉を思い出しました。

さて、この大会をもって、私は走り納めです。
だってだって、寒い中走るのイヤなんですも〜ん。
今日もお天気は曇りで、時々冷たい風も吹いたりしてた中走ったせいか、
すっかりお腹が冷えてしまい、
今も、妊娠中に愛用してたおヘソの上まであるあったか毛糸パンツに、
貼るホカロンを貼っている私であります、笑。ポンポン冷えちゃったよ〜

今晩はあったかくして寝ます。
何はともあれ、楽しいパリ20kmマラソンでした!
明日、ひどい筋肉痛になっていませんように...、笑。

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-10-11 20:40 | パリの生活

Paris-Versailles 1/16

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

爽やかな秋晴れの今日は、またまた大きなマラソン大会がありました。
その名も「Paris - Versailles 」という、パリのエッフェル塔をスタート地点として、
ヴェルサイユ宮殿があるヴェルサイユまでの16kmを走るというもの。
今回のランナーはJ-kunダディー。
ということでKanaboマミーと仁奈は応援隊に。
でも、普通に電車でヴェルサイユへ行って応援に行ったわけではありませんでした。

1ヶ月ほど前にJ-kunがパリーヴェルサイユマラソンのサイトで、
「La Marche Chaville - Versailles」という コースの最後5kmを歩くイベントがあることを見つけてくれました。
お〜、いいね〜。やるやるー!
というわけで、仁奈と参加してきました。
ほら、こんなにやる気満々...!
f0099556_5425657.jpg

ってお〜い!始める前から寝るなー。
ちなみに、「Marche」とは仏語で「歩行」という意味。
いわゆる、じーちゃんばーちゃんが参加する「歩け歩け大会」のようなものを想像して
ジーパンなんてふざけた格好で行ったら、なんとみんなスウェット/短パンにTシャツ、
そしてジョギングシューズと真剣ウェアを着ているじゃないの。どういうことぉ〜

参加者総数は恐らく150名くらい。
みんなで集合写真を撮った後(なんともアットホームな大会、笑)、いざスタート!
そして、イヤな予感が当たりました。
ゆらゆら歩くのかと思いきや、みんなはっやいこと!競歩か!?
しかも私、仁奈9kg+プセット(バギー)5.5kg+もろもろの荷物2kg=16.5kgも
押してんのよ〜。そして最初の角を曲がったら、いきなり目の前に急な上り坂!やめてくれぇ〜
でも、もう始めちゃったから後戻りはできない。
Kanaboマミー、病み上がりだけどがんばるぞー!
ということで、プセットを押しながらスタスタ歩きましたよ、はい。ゼーハー、ゼーハー。

コースは美しい森林、静かな高級住宅街を通り、
息を切らしながらも、時折「あら素敵なお家ね〜」
なんて思いながら人んちを覗き込んだり、笑。
仁奈に「あともう少ししたら、ダディーがここを通るんだよ〜。」
なんて話しかけたりして。

ん?待てよ。最後の5kmを走ったんだから、
タイトルは1/16じゃなくて5/16のはずじゃ?
実はそれには訳があるのです。その訳とはこちら。
f0099556_69516.jpg

なんと、最後の1kmは仁奈もテクテク歩いたので〜す♪
最後の2kmはヴェルサイユ宮殿につながる長くて広〜い直線道。
これはちょうど良いと思い、最後の1kmになった時点で
仁奈をプセットから降ろしてみたらこの通り。
f0099556_612274.jpg

テケテケテッケ〜♪
もちろん、どんどん同じ歩け歩け大会(って、こんな名前じゃないけどね)
の参加者たちが笑顔で追い越して行き、
一気に私たちは最後のランナー(って言うの?)に。
そうこうしているうちに、
本ちゃんのパリーヴェルサイユマラソンのトップランナーが
私たちの左側を通過していきました。
そうだ、もうそんな時間だった。
途中、仁奈をプセットに戻そうかと思いましたが、
せっかく本人も楽しんで歩いているんだし、
別に時間制限があるとも言われていないので、
のんびり最後まで歩かせることにしました。

どんどんトップランナーたちが走りさって行く中、
私たちは柵(ゴール近くの両脇には柵がたてられて、
見学者は中に入れないようにしてあります)のすぐ近くをテケテケテッケ〜、笑。
途中、何度も訳が分からなく迷い込んじゃった人と勘違いされて
「外に出てくださ〜い!」と注意を受けましたが、
そのたびに「Marche 歩行」と大きく書かれたゼッケンを指指して
「私たちはこれで歩いてんのっ!」と主張。
道路脇の応援客に「Allez allez 〜♪行け、行け〜♪」としっかり応援してもらい、
ちゃ〜んと仁奈は自分の足で、
ランナーたちと同じゴールポストにゴールしたのでした〜♪パチパチパチ
しかも、パリーヴェルサイユマラソンのメダルもしっかりもらいましたヨ。やったね!
本当はゴールで写真を撮りたかったのですが、
さすがにランナーたちの邪魔になると思って、
そそくさと横に行って記念撮影。
f0099556_6282459.jpg

↑横でお兄さんが食べているバゲットをみつめていました、爆。
仁奈ちゃん、よく頑張ったね〜!!

この後、仁奈は一足先にご飯を食べて、ウトウト昼寝をしながらJ-kunダディーが走ってくるのをゴール手前で待ちました。
f0099556_633763.jpg

↑相当、お疲れ、笑。
J-kunダディーがゴールをして、いつものように私たちはピクニックを。
今回はゴールが公園とかではなく大道路だったので、
あんまりピクニックを広げる人はいませんでしたがね、笑。当たり前?
あっという間に最後のランナーがゴールし、さっさと道路の清掃も始まります。
f0099556_6355860.jpg

でもそんなことも気にせず、
お互いにお疲れさまの気持ちを込めてか、
熱い口づけを交わすJ-kunダディーと仁奈。
f0099556_1794188.jpg

J-kunダディー、仁奈ちゃん、Kanaboマミー、お疲れさま!
今日はよく眠れそうだっ!

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-09-27 21:24 | パリの生活

小さなメダリスト

f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

昨日の日曜日は、久々にこんなところで走ってきました♪
f0099556_1632501.jpg

La Parisienne.
毎年9月に行われるこの大会は、女性オンリーのための大会で、
毎回15000人ものの女性たちがエッフェル塔近辺そしてセーヌ川を6km走るという
フランスのマラソン大会の中でも大きな大会の一つ。
女性のための大会であるだけに、
スポンサーは全て健康・美容に関連する企業、ブランド、団体。
f0099556_16393441.jpg

メインのスポンサーであるNikeのキャッチフレーズも「Go Women. Go.」
こういうのだ〜い好き!笑
大会当日、特設会場に到着するとたーくさんの女性ランナーたちが。
カツラをかぶったり、かわいいドレスを着たりしているランナーたちもいて、
気分が更に盛り上がります。
そして応援組は子連れのお父さんたちでいっぱい。
もちろん私の応援隊もビデオを抱えたJ-kunダディーと仁奈♪
がんばるどー!

スタート地点はエッフェル塔の真ん前のPont d'Iena イエナ橋。
応援隊のJ-kunダディーと仁奈にキスをして、私もいよいよ戦闘態勢に!?笑
事前のウォームアップダンスがここでも始まり、
みんなで一斉に手を降りながら歌を歌ったり、更にテンションが高くなります。
15000人ものランナーとなると一斉に出発はキケンなので、
4回に分けて12分ごとに出発する仕組みになっていました。
私は結局4番目のグループの先頭に。うわ〜、緊張するぅ〜。

カウントダウンが始まっていよいよスタート!
す〜いすいと気持ちよく走りだし、あっという間に1km、2km、3km...
いつも走り慣れた道なのに、ほどよい緊張感が加わりアドレナリンもマックスに。
やっぱりこういう大会で走るのってサイコー♪
ゴールではJ-kunダディーと仁奈が待っててくれているんだということだけを考えて、
ひたすら良いペースで走り抜きました。
タイムは32分16秒。14849人中536位でゴールしました〜。
ゴールしたらドリンク、栄養補給のバナナとバーをもらい、
次にメダルももらい(大きな大会では参加者全員にメダルが配られます)、
最後には「一輪のバラ」が皆に配られました。
女性の大会だけあって、心憎い演出です。

ものすごい人混みをぬけて、やっとJ-kunダディーと仁奈と再会。
(この日は他にも参加しているはずのお友達が何人かいましたが、結局会えず、泣)
Kanaboマミー頑張ったよ〜♪
気づくと寝起きの顔をした仁奈。あれ?寝てた?
すると私とバイバイしてから30分後にはプセットでウトウトしはじめ、
結局私がゴールするまでずっと寝てたとか。ズゴーっ。
マミーが走る姿を見られなかったのね、笑。
まっ、いいやいいや。マミーも楽しんだのだから。
そして、もらったメダルを仁奈にかけてやりました。
f0099556_17312126.jpg

キラキラ光ったメダルをひたすらいじり始める仁奈。
ピクニックでランチ中も常に片手にメダルを握りしめて、
そしてその後は、得意気にメダルを見せびらかせながら歩き回る仁奈。
f0099556_17373123.jpg

まるで自分が走ったかのよう!?笑。
この「小さなメダリスト」を見て、
行き交う人が次から次へと声をかけてきました。
中には、「あ〜、私この子に抜かされたのよ〜。」
なんて楽しい冗談を言うお姉さんも、笑。
気づくと周りには仁奈と同じような小さなメダリストたちがいっぱい。
みんなママにメダルをもらったんだね〜。
結局仁奈は家に帰ってきてもメダルをつけたままで、
最後は夜お風呂に入る前に大泣きしながらメダルをはずすことに、笑。
そんなに気に入ってもらって、Kanaboマミー走った甲斐がありましたっ!

さて、また10月も仁奈のためにメダルをもらいに行きますよ〜♪
(Paris 20kmマラソン大会に参加することにしました!こちらは、もうちょっとリラックスしてゆるゆる走って、大好きなパリの街の景色を楽しもうと思いま〜す。)
[PR]
by kanabo73 | 2009-09-14 17:51 | パリの生活

Carrousel
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

パリの街のあちこちにあるもの。
それは

" Carrousel 回転木馬 "。

ものすごくカラフルな色合いでも、何故かシックなパリの街に溶け込んでしまう。
そして、いつもチビっ子たちで賑わっている。
考えてみれば、私も小さい頃は回転木馬が好きだったよな〜。

パリの夏の風物詩でもある、チュイルリー公園の移動遊園地;Fête des Tuileries。
ここで、こんなものを見つけました。
f0099556_532638.jpg

1871年に作られたCarrousel 回転木馬。
140年近くものの歴史を感じさせる美しい造り。
今までどれだけのチビっ子たちがこれに乗ってきたのかな。
f0099556_537117.jpg

よく見ると、一つ一つの木馬に名前がついているではありませんか。
すると...、
f0099556_5383539.jpg

ありました!『NINA』馬が〜!!!
というわけで、仁奈の「Carrousel 回転木馬デビュー」♪をすることに。
f0099556_540421.jpg

NINA馬に乗るNINA。
何気にKanaboマミーのほうがはしゃいでいたというウワサもありますが(笑)、
そんなことはさておき、初めて乗った回転木馬がこんな年代ものだなんて、
かっこよすぎるぞ仁奈さん。

パリは、こうして古いものが現代でも大切に守られている。
素敵なことですね。

こちらの「Fête des Tuileries」は、今年は今週末;8月23日まで開催です。

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-08-17 20:31 | パリの生活

みんなお友達
f0099556_820289.gif
今日も応援クリックを♪

今年もこの時期がやってきました。
f0099556_17123743.jpg

Marathon de Paris パリ国際マラソン。

例年通り我が家の目の前の通りはコースの一部となり、
今年は仁奈も一緒に楽しく見学をしました。いつかは私も参加したいな〜。
といっても、トップランナー組がウチの前を通り過ぎる時間帯は
(あまりにも彼らが速すぎて、笑)、
仁奈の離乳食の時間帯と重なり、結局窓から見学することに。

今年と去年が違うことは、友達が参加していたということ。
彼らをを見つけたら

「キャー!!!!!」

と、ものすごく興奮して声援をとばしました、笑。
ちなみに、今年は応援に夢中で写真は全く撮れず、アハッ。

そして日本人のランナーたちを見つけては(ゼッケンに名前も載っているので、
日本人はすぐにわかります)、またまた興奮して応援する。
頭に『日の丸のはちまき』して走ってたおじさんもいたな〜、笑。
私たちの声援に答えて「はいっ!がんまりま〜す」♪

反対に私たちに向かって「Hi !」と言いながら手を振ってくる人もいて、
それにすぐさま

「Hey! How's it going ? よぉー。調子はどうだい?」

と答えるJ-kun。
ん?知ってる人?と聞くと、「ううん」と。爆!

今日は、まるでみんながお友達。
なんかいいよね、こういうのって。

ランナーのみなさま、おつかれさまでした!

f0099556_820289.gif
フランスの風が届いたら応援クリックを♪
[PR]
by kanabo73 | 2009-04-05 21:11 | パリの生活

ハチャメチャ☆テニス

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

今年もまたまたあのシーズンがやってきました!
はい、そうです。全仏テニスオープンでございます!
前にもお話したとおり、この全仏テニスオープンの会場であるローランギャロスは
我が家から歩いて10分程度のところにあります。
もともとテニスファンでもあるし、J-kunも私も大学時代からテニスはかじっていたし、バンコクに住んでいた時には週1のペースでテニスもしていたことなどから、もちろん毎年観戦をしておりまっす。(去年の観戦日記にご興味がある方は、ここをクリック♪

普段は事前にFFT(フランステニス協会)のサイトを通してチケットをとりますが、
今年はお腹も大きいし体調が予想もできなかったので、
開催1週間前に会場のチケット売り場で発売されるチケットを購入しました。
でも、今年は初めて、全仏テニスオープンの前夜祭とも言える
「La Journee Benny-Berthet」というイベントにまずは行ってきました~。

このイベントは毎年チャリティーを目的にトーナメント開始の前日に開催されているもので、
シード選手を含む有名選手らが短いエキシビションマッチ(1セット、6ゲーム先取)を行う。
入場料は一律18ユーロ/一人(7歳以下は無料)で、これでどのコートの試合も自由に見られ、座席指定も一切ない(通常なら、外野コート以外は、全てコートごとにチケット販売され、
座席も指定されている)。
なんとおいしいお話なのでしょう~♪

観戦3年目ともなると要領も得てきた私たち、笑。
おにぎり・卵焼き・牛肉のしぐれ煮を詰めたお弁当、傘、タオル、サインボール、などなどを
バックパックに詰め、いざレッツゴー!!!
もちろんまずはセンターコートであるPhilippe-Chatrierへ直行!
試合の内容を見ると、まずはフランスの期待の星?!Richard Gasquet、2試合目は世界ランキングNo.2のRafael Nadal(去年の全仏オープン優勝者)、3試合目は世界ランキングNo.1のRoger Federer......
鼻息が荒くなる~。有名選手のオンパレードじゃないのぉ~~~~。
f0099556_20291639.jpg

Rafael Nadal様は、去年は練習場から立ち去る後姿しか拝めませんでしたが、
今年はしっかりあの筋肉美を見させていただきましたよ~♪笑
Roger Federerは去年も観戦しましたが、相変わらずお手本通りの美しいテニス♪
やっぱり生で観戦するって、最高っす。

Federerの試合が終わると、お次に大きなコートSuzanne Lenglenで世界ランキングNo.3のこれまたイケメンのNovak Djokovicが試合が始まったばかりで、急ぎ足でそちらへ向かった。
ここでは、前から7列目と最高に良い席を確保でき、またまた興奮する私たち。
すると....雨がポチポチポチ。
おいおい勘弁してくれ~~~。去年の思い出がよみがえる....(去年はせっかく良いチケットを購入したにも関わらず、雨で全ての試合が翌日に延期になりました、泣)。
とりあえず傘を差しながら、ひたすら待つ。
雨もやみ、日も照り始め、会場内はまたまた盛り上がり始める。
雨で一時退散した選手たちが早く出てくるよう、いきなりウェーブ合戦?!が始まる、笑。
f0099556_2038848.jpg

ウォ~!!という掛け声とともに、順番にウェーブをしていく。
普通なら2・3回で終わるものだが、みんなのテンションも高まり15回以上続いたウェーブ合戦。
そしてみんな大笑い。いいね~、こういうお祭り気分♪
するとアナウンサーが

「良いお知らせと悪いお知らせがあります。皆様、どちらを先に聞きたいですか?」

ええええ~~~~~。
結局、翌日の試合を控えていたイケメンDjokovicは、負傷のリスクを考えてエキシビションマッチは中止に。みんな超ブーイング。続いて良いお知らせとして、「既に引退したLeconteらを含むベテラン選手によるダブルス試合が行われます。」とアナウンサーが言った瞬間、観客が一斉に「おおおぉぉぉぉ!!!!!」と大歓声。
は?そんな面白いの?おっちゃん達の試合でしょ?と、私たち。
でも、せっかくなので見てみようということになった。
f0099556_2045732.jpg

プレーしたのは、Henri Leconte (フランス人、44歳)、Mansour Bahrami (イラン人、52歳)、Mats Wilander (スイス人、44歳、過去世界ランキングNo.1)、そしてCedric Pioline (フランス人、38歳)という顔ぶれ。
この試合が面白いのなんのって!!!!!
大笑いはあるは、ブーイングはあるは、試合中にスタンディングオベーションはあるはの大騒ぎ。
途中でボールが2個に増えたり、スローモーションになったり、へんなあえぎ声を出したり。
まるでコントを見ているかのようなハチャメチャ☆テニス!
f0099556_20493553.jpg

でも、やはり皆さんテニスのスキルは健在で(当たり前だけど)、だからこそこうしてふざけても
ものすごいショットが打てたりする。
f0099556_20533773.jpg

何よりも選手たち全員が、楽しんでプレーしているのがヒシヒシと伝わり、
観ている側も本当に本当に楽しかった試合でした。
こんなに面白い試合を観たのは初めて!涙を流して大笑いさせてもらいました。
ベベちゃんは、ビックリしちゃったかな、笑。

ベテラン選手たち、万歳!
ハチャメチャ☆テニス、万歳!
全仏テニスオープンの雰囲気は充分に味わえるこのエキシビションマッチ
「La Journee Benny-Berthet」。
今年逃された方は、ぜひ来年!

さぁて、今年は誰が優勝するかな~?


フランスの風が届いたら、応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2008-05-26 21:05 | パリの生活

クレープを作ろう♪

人気ブログランキング参加中。応援クリックをお願いします♪

2月2日は「Chandeleur シャンドゥレール」と呼ばれる「聖母マリアのお清めの日」にあたる、キリスト教徒の祝日。この名は、ラテン語の「ろうそくの祭り・光の祭り」という言葉に由来する。
イエス・キリストが誕生した12月25日から40日目にあたる2月2日に、聖母マリアがエルサレムの神殿にイエス・キリストを奉献する宗教行事が行われ、その際に人々はろうそくを灯して祝ったとか。この日は、長い冬を終え春の到来を祝う日でもあり(でもまだまだ寒いですけどね、笑)、
丸く・黄金色の太陽を彷彿とさせる「クレープ」を食べる習慣がここフランスにはあるのだ。
なので、通称『クレープの日』とも呼ばれる。そんなわけで、この日にはスーパーやブランジュリー、パティスリーで「山積みしたクレープ」がお目見えする。

そこでワタシが思ったこと。
せっかくなので、クレープを作ろう♪
f0099556_2205017.jpg

小さい頃、週末のおやつによく母がクレープを作ってくれた。
フルーツ、クリーム、ナッツ、チョコなど色々なフィリングやトッピングを用意し、
家族・友達と楽しくクレープパーティー♪
おフランス人は、この日に限らず年から年中クレープを食べる国民ではありますが(笑)、
この日ばかりは手作りをする人も多いとか。
しかも、その作る際に左手にコインを持って、右手でフライパンを持って、片手でクレープをうまくひっくり返すことができたらその一年は家族皆がお金に困ることがないという言い伝えがある。

よっしゃー、やったろうじゃぁないのっ!
J-kunが、クレープがパリッと焼けるようにキャストアイロンのフライパンを出してきた。
うっ、おもっ。
片手でフライパンを持ってみたものの、すぐに手首が痛くなりガス台におろす私。
しかも、モタモタしているうちにクレープが焦げるぅ~。
J-kunはクレープが出来るまでお皿を持ってテレビの前で待機してるし、
そんなわけでお金持ちになる夢は断念しました。
今年もJ-kunにしっかり働いてもらいましょう、笑。

バナナに、先日習ったりんごのキャラメリゼも作り、ローストアーモンド、生クリーム、バニラアイスクリーム、そしてフランスではクレープに欠かせないNutella(ヘーゼルナッツのチョコクリーム)を用意して、クレープパーティーの準備完了!
f0099556_238221.jpg

そしてJ-kunと二人であっという間に全部のクレープをペロリッ。
1月はガレット・デ・ロワだったし、2月はクレープ。
フランスはこうして何かと食べ物と関連したお祝い事が多い。
さぁて、お次は何かな~♪


フランスの風が届いたら、応援クリックをお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2008-02-02 10:48 | フランスでの食

20km de paris

人気ブログランキングに参加中。楽しんでいただけたら、ここワンクリックお願いします♪
10月14日(土)。待ちに待った20km de paris ; パリ20kmマラソンの日がやってきた!
f0099556_1883485.jpg

スタート地点のpont d'Iena イエナ橋に行くと、人・人・人の波~!!!
f0099556_18374815.jpg

参加ランナーの数は2万人を超えるとか。4月に行われるパリフルマラソンに次ぐ人気。
お日様も顔を出し、スタート5分前でMCがランナーたちを盛り上げる。
J-kunもi-podをセットして準備万端!
f0099556_18391862.jpg

いつもは二人で走ってるけど、今回はなんとなくパスした私だった。
でもこの雰囲気を目の前にすると、「あぁぁ、私も参加すれば良かった、泣。」と。
そんなわけで、この日は今泊りにきているJ-kunのイトコ夫婦と一緒に『応援』に徹することに。

出発を見送ってから、エッフェル塔のふもとのシャンドマルス公園をぷらぷら散歩して、
電車に乗って我がアパルトマンの近所の10km地点でJ-kunを待つことに。
カメラもしっかり構えて待つこと10分。
いたいた!フーフー言ってるヤツが約一名、笑。
お~い!!!と大声で呼んでもi-pod聞いてるから全然聞こえやしない。
そんなわけで私はダッシュして、走ってるランナーをすりぬけて彼の真横に。
一緒に少し走りながら「どう?調子は?あと半分頑張ってね♪」と応援の言葉を告げ、
またランナー集団から抜けた。そしてふと気づいたことが....あっ、写真撮らなかった、笑。

それから一旦アパルトマンに戻ってお茶して、大体彼がゴールしそうな時間に
またゴール地点であるエッフェル塔に向かった。
するとJ-kunのイトコから素朴な質問が。

「待ち合わせはどこにしたの?」

あっ、待ち合わせ決めるの忘れた、笑。
家を出る前に、携帯は持っていかないからね~と、確か言ってたっけ。
さぁ~どうしましょったら、どうしましょ。
ゴールらしきところをキョロキョロ見てると、何かおかしい。
あら?みんな歩いてる...。
おっとー、ここはゴール後のゲートだったー!
いそいそと本物のゴールのほうに行って、J-kunを探す。
こんなに人がいて、どうやって見つけるというのだ...。
しかし、ここは『夫婦の勘』というものが働いたのか、
なんと目の前にまたフーフー言ってるJ-kunが!!!!いた~!!!!!
彼を見つけられたこと自体に感動して興奮する私。すごいな~夫婦って、笑。
ゴールと観客の間には塀がとりつけられていたので、とりあえずじゃぁグルッと周ったところでね...と合図したものの、それからJ-kunと再び会えたのは40分後。二人の中での「グルッと周ったところ」の認識が違ってたため、お互いに全然違うところで待ってた。
あら~、あの感動はなんだったの?笑。

ゴール近辺をぐるぐる回って、やっと道のど真ん中で
あっけらかんとしながらゴール地点で配られたリンゴをかじってるJ-kunを発見!!!
もぉ、J-kun~!!!私を探す努力したんかいっ!
お疲れ様のキスをして、どんな走りだったか聞く。
するとJ-kunが興奮しながら「ゴールのところでビデオか写真撮ってくれた?」と。
あっ、これまた忘れた、笑。
だって~、探すのに必死だったんだもん....と言い訳してみる。
そんなわけで、結局写真もビデオも走る前と後だけで、
私が一緒に走った時となんも変わりのないものに。
あれ~。これぞ「応援慣れ」してない証拠ですね、はい。

でもお互いに、やっぱり二人で走りたかったね....と。
私は私で、彼が走っている間今頃どのへんかな~、前回みたいに脚つってないかな~と考えていたりして、彼は彼で、面白い人がいたりすると一緒に笑える相手がいなくて寂しかったと。

J-kun、20kmマラソンお疲れさま。
今度はやっぱり二人で走ろうね。
f0099556_19255100.jpg


人気ブログランキングに参加中。楽しんでいただけたら、ここワンクリックお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2007-10-16 19:31 | パリの生活

パリのビーチ?!
パリもやっと夏が来てくれたようで~。
というわけで、J-kunと二人でビーチへ行ってきました~♪
f0099556_1304533.jpg

ものすごい人であふれかえってます!
ん?まてよ。何かおかしい?みんな、洋服着てるね。
はっ?外灯?橋?ここは、一体どこ??
f0099556_1325726.jpg

実はここ、パリのド真ん中なんです!!!
毎年この時期に現れるパリのビーチ;『Paris Plages パリ・プラージュ』が、
先週の金曜日からスタートしました。
f0099556_1394820.jpg

ルーヴル美術館から東のサン・ルイ島のPont de Sully スイイ橋まで間のセーヌ川沿いの道路を1ヶ月間通行止めにして人工的に作られたビーチ。
f0099556_1321039.jpg

砂まで運んできて、ヤシの木まで並べられ、ここは紛れもなくビーチなのだ。ところどころには、
デッキまで設置され、多くのデッキチェアが。みんな日光浴を楽しんでいます。
f0099556_1382941.jpg

今日は曇ったり晴れたりという天気だったので水着姿の人はほとんどいなかったけど、もっと天気になったら水着の人がいっぱい現れるのかな?
夏の家族の行事でもあるペタンクを楽しめる場所もあります。
f0099556_1443163.jpg

そして、暑くなったら、霧のシャワーで涼んでもよし。
f0099556_141122.jpg

気持ち~♪
f0099556_14324.jpg

この"避暑地"から、暑中お見舞いのハガキ(?!)が出せる粋な催し物も。
f0099556_149656.jpg

そして、極めつけはこちら。
f0099556_1495638.jpg

パリ市庁舎;Hotel de Ville前に設置された、ビーチバレー・ビーチラグビーコート!!!
砂レスリングも、できちゃうよ。
f0099556_1514756.jpg

もぉとことん、ここまでやるか~!!と関心するばかり。このParis Plages パリ・プラージュは、夏にビーチへ行けない人のためにパリ市が企画したもの。何よりもすごいと思ったのが、こんなにも多くのパリジャンたち(もちろん、観光客も多いと思うけど)がそれを楽しんでいるということ。
改めて、フランス人が"joie de vivre" 「人生の楽しみ」を重んじることを実感。
見習うべきだよね~。

さて、皆さんもパリのビーチ『パリ・プラージュ』へ行ってみませんか?
8月19日まで開催中~♪
金曜日・土曜日の夜は、ライブ音楽もあるらしいですよ。

本当に飽きない街だね、パリって。
f0099556_221480.jpg


フランスの風が届いたら、応援クリックお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2007-07-23 02:09 | パリの生活


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ