タグ:18区 ( 3 ) タグの人気記事

壁いっぱいの...
モンマルトルの丘を気の向くままに歩いていると、Place de Abbessesという広場につき、
そのすぐ近くの公園の壁に目がとまった。
f0099556_649569.jpg

何やら、壁にいっぱい書かれている
近づいてみると、それが何を意味するかすぐに分かった。
f0099556_6504261.jpg

それは、世界のあらゆる言語で記された" I love you "という言葉。

日本語はもちろんのことながら.....
f0099556_6513687.jpg

フィリピンの公用語であるタガログ語まで....
f0099556_652917.jpg

一体、何ヶ国語の言葉が書かれているのだろう...。
後で写真をよく見ると、上のほうに君が「好」だと書かれていたりしてるけど、
それは愛嬌ということで(笑)。

壁いっぱいに書かれた愛のメッセージ。

パリで散歩をしていると、こんな素敵なものにいっぱい出会える。
f0099556_6525440.jpg



楽しんでいただけたら、↑ここクリックお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2007-02-28 01:41 | パリの散歩道

『聖なる心』という名の大聖堂で願い事を...
Montmartre モンマルトルと聞けば、まず頭に浮かぶのはピカソやルノアールなど
芸術家たちが愛した街
というイメージであろう。
実際に19世紀末までは、多くのアトリエもここにあったという。
Montmartreという名はMont des Martyrs 殉教者の丘 から由来していて、紀元前272年ごろに、この丘で後にフランスの最初の守護聖人となったSaint Denis サン・デニが信仰を
理由に首をはねられて殉教したと伝えられている場所なのだ。

街全体が小高い丘になっているため、坂・階段があちこちに。
f0099556_6544816.jpg

そして、この街のシンボルとなっているのが、その丘の頂上にそびえ立つ
Basilique du Sacre-Coeur サクレ・クール寺院
f0099556_6552572.jpg

イスラム教のモスクを彷彿とさせるロマネスク・ビザンチン様式のバジリカ大聖堂。
その名も、Sacre-Coeur 聖なる心すなわち、イエス・キリストに捧げられた大聖堂である。
f0099556_656176.jpg

1877年に着工し、なんと完成したのは約40年後の1914年。
1870年の独仏戦争、1871年のパリ・コミューンによって命を失ったフランス市民を讃える目的で建築されたとか。聖堂の中に入ると、目の前に現れるのが巨大なイエス・キリストのモザイク画。思わず鳥肌がたった。そして、しばらく言葉がでなかった。
今まで色んな教会を訪れたが、こんな思いをしたのは初めてかも。
残念ながら大聖堂内の写真は厳しく取り締まられているためありません。
何故ならそこは、祈りの場所だから。

殉教者の丘に立つ聖なる心という名の教会に、「祈り」を捧げるために足を運ぶ人は少なくない。
仏教でも「祈願参り」があるように、カトリック教でもNovenaと呼ばれるものがある。
もともとラテン語のNovenus(9番目の)という言葉に由来しているとかで、
9日間祈りを捧げることによって願いが叶うというもの。
毎日祈りを捧げるたびに、大きなキャンドルに火を灯す。
このサクレ・クール寺院にも、火の灯ったNovenaのキャンドルが多く並んでいた。

みんなの願い事が叶いますように....。

そんなことを思いながら大聖堂を後にし、
私たちはまたモンマルトルの丘での散歩へ繰り出したのでした。


楽しんでいただけたら、↑ここクリックお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2007-02-26 21:33 | パリの散歩道

パリ・モンマルトルのもう一つの顔『生地問屋街』
ピカソ・ユトリロなどの近代芸術家たちが愛した「モンマルトルの丘」と言えば、
高いドームが特徴的な「サクレ・クール大聖堂」や、多くの画家が集まって自作の絵を売ったりしている「テルトル広場」などが有名だが、実はここには生地問屋などが多く集まっていることはご存知?

結婚式のブライドメイドのドレスの色見本をそろそろ手配しなければならなく、
フランス語の先生にどこに行けばいいか聞いたら、それだったらモンマルトルへ
とすすめられたので行ってみた。ちなみに「生地」は、フランス語で「le Tissu」。
そう、日本で言う「鼻紙(ティッシュー)」と同じ発音。

最寄の駅Anversからサクレ・クール大聖堂に行く道(rue de Steinkerque )を
歩いていくと、既に両脇に生地屋が現れてくる。
中にはボタン・刺繍糸などを専門で取り扱うお店も。
そこで、こんなにかわいいボタンをゲットしました。
ちょっと写真がボケちゃってるけど、かわいい彫りが入ってるの見える?
f0099556_1485419.jpg



生地屋の中でも一番大きいお店は、
Place St. Pierre に並ぶ『Marche St.Pierre』というところ。
http://www.marche-saint-pierre.fr

6階建てで、その品数は相当なるもの。しかも、素材の種類・色の種類も豊富で、
生地選びもとても楽しくなる。

もう一つ、Marche St.Pierreの目の前にある『Riene』というお店。
規模はMarche St.Pierreよりも小さいが、レース生地の種類は豊富にある。

パリに来て、なんだかちょっと手作りしてみたくなってきた。
[PR]
by kanabo73 | 2006-04-15 01:50 | パリの生活


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ