タグ:1区 ( 5 ) タグの人気記事

ビストロな時間

フランスの風が届いたら、応援クリックお願いします♪

ここ最近アジアン料理が続いたので、たまにはパリジェンヌらしくビストロに行ってきました。
f0099556_17462888.jpg

その名も、『L'Absinthe ラブサント』
マルシェ・サントノレ広場の一角にあるこのビストロは、
ミシュラン星つきシェフ・Michel Rostangの娘さんがオーナー。
ロンドンに転勤中の9年来のタイ人友・Jちゃんから、パリに出張に来てるから今晩ご飯食べようとの連絡があったのがお昼の12時半。もっとはよ言ってくれ~(泣)。
でも、すぐにいいレストランの予約がとれるのがパリのいいところ。
もちろんミシュラン星付きの高級レストランは別として、大衆食堂・ビストロはわんさかあります。でも、ありすぎてどこに行けばいいかわからないんだよね(笑)。
だから、結局口コミで聞いたところに行くことが多かったり。
今回選んだこのビストロは、最近知り合いが行って超感動したという場所だったので、
それはぜひ行かねばと思い今回のvenuに決定!
f0099556_635222.jpg

素材にアジアンスパイスを使ったりして、一言でいえば「モダン・フレンチ」という感じ。
大抵ビストロでは、" Formule "というものがあって、
2品;前菜+メイン/メイン+デザート、
もしくは3品;前菜+メイン+デザートで価格設定されていることが多い。
アラカルトで頼むより、断然お得♪
もちろん、私たちは3品のFormuleで(あったりめ~よ~、笑)。
ちなみにお値段は37ユーロ。悪くないよね?
私の前菜は↑。スパイスが効いたトマトのガスパッチョ(冷製スープ)。
器の底にはアボカドのピュレが入ってて、これまた絶妙なお味。見た目も芸術だよね。
そして、こちらは私が食べたメイン。牛のオソブコ。
ほろほろ~と口の中でとろける牛肉が、これまた最高~。
f0099556_6355272.jpg

牛肉を食べないJちゃん(タイの仏教徒の人は牛肉を食べない人が多い)は、こちらのマグロのあぶり焼き。まわりにたんまり黒コショウがついていて、香ばしくてうまっ!
f0099556_636209.jpg

なんじゃこりゃ~!こちらは、J-kunが食べたラムのグリル。一瞬「焼き鳥」かと思いました(笑)。
でも、こんな遊び心があってこれまた魅力的♪
f0099556_636548.jpg

そして、デザートには....私は白桃を使ったなんだか色んな食感が混ざったもの。
語彙力がなくて本当にごめんなさい....。でも、おいしかったー!!!
f0099556_6371761.jpg

そして、こちらはJ-kunが食べたイチジクのミルフィーユ。
f0099556_6374582.jpg

いやぁ~、シアワセそのもの。
おいしい料理を食べながら、久々のJちゃんとの再会(と言っても、3ヶ月ぶりだけど)で
話も盛り上がる。素敵な「ビストロな時間」。
ミシュラン星付きレストランにもいつかは行きたいけど(但しお値段はゼロが1つ増えますがね~)、こういう気軽に行けるビストロが私は好きだな~。

皆様も、L'Absintheへいかがですか?
f0099556_6453746.jpg

住所:24, Place du Marche Saint Honore
メトロ:7・14番線 Pyramides駅、1番線 Tuileries駅から徒歩5分
電話:01.49.26.90.04

フランスの風が届いたら、応援クリックお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2007-09-12 05:48 | パリのレストラン

パリの大車輪
7月に入ったというのに、パリは相変わらずパッとしない天気。
今日も気温15℃で雨がシトシト。夏はどこへいってしまったのでしょうか...。

でも、パリの夏の風物詩の1つであるこちらのイベントは予定通り開始。
Fetes des Tuileries チュイルリー祭り
f0099556_21152368.jpg

ルーブル美術館に隣接するチュイルリー公園に夏の時期だけ現れる遊園地♪
f0099556_21172340.jpg

ゴーカート、射撃、コインゲーム、Fun house、トランポリン等など、あるものはとても単純なアトラクションだけど、待ってました!とばかり家族連れの人で溢れかえるこの遊園地。

その中でも一番の人気の乗り物がこちら『la roue de Paris パリの大車輪』
f0099556_21214373.jpg

このパリの大車輪は、冬の時期にはコンコルド広場近くに現れる。
パリの街を360度見渡せるのが何よりもの魅力♪
f0099556_21242983.jpg

しかし、もう1つの魅力が....
f0099556_21252094.jpg

なんと、ガラス張りでもなんでもなく全くのオープン!
あるのは、簡単な背もたれ用の囲いだけ。ひゃ~!!!!!
f0099556_21315910.jpg

これが怖いのなんのって!!!絶叫系マシーンは大好きでも、高いところは苦手な私。
目の前ではJ-kunが「ひゃっほー!」って言いながらはしゃいでいる一方、私は両手を横に広げてバランスをとりながら硬直状態(笑)
ちょっとでもカラダを動かそうとすると乗り物が若干傾くので、とにかくJ-kunに動かないで~!!!と叫ぶ。1回大人6ユーロで合計4回転するこの大車輪。3回目くらいにやっと慣れてきたかと思ったら、4回目からは3カートづつ人を降ろしていくので、自分達の真反対にいる人が降りる時にはてっぺんで2・3分ほど止まることになるのだ。しかも、そんな時に限って風がびゅ~!
もぉ、オシッコちびり状態寸前。
ふと横を見ると、チビッ子が全然平気な顔をしてカメラに向かってポーズをしている。何故だ~?!
ただ、やはり年齢制限があって、この大車輪は10歳以上の子供からとされている。
ということは、私は10歳以下ってことですかいぃっ(笑)

前から乗ってみたかったこのパリの大車輪
冬場はとてもじゃないけど寒いので、試すならこの夏の時期と思っていた。
さて、皆様もパリを360℃見渡せる「恐怖体験」「楽しい~体験♪」を、
このパリの大車輪でされてみてはいかがですか?
このチュイルリー祭りは、8月26日までやってますよ~。


フランスの風が届いたら、応援クリックお願いします♪

f0099556_214971.jpg

[PR]
by kanabo73 | 2007-07-03 21:56 | パリの生活

チュイルリー庭園でヨットレース?!
パリには公園が数多くある。
ブローニュの森のように広大なものから、ちょっとした庭のようなものまで色々。
ちょっとでも良い天気になったら、公園は日向ぼっこを楽しむ人であふれかえる。

ルーヴル美術館とコンコルド広場の間に挟まれたところにも、素晴らしい庭園がある。
Jardin des Tuileries チュイルリー庭園というフランス式庭園で、もともとは
16世紀に王太后カトリーヌ・ド・メディシスがチュイルリー宮殿とイタリア式庭園を作らせたところ。
そして、後にフランス式庭園に変えられた。

そんな由緒正しき庭園に、何やらひとだかりが。
ん?噴水にダックちゃんと浮かんでいるものはなんじゃ?
f0099556_7171550.jpg

近づいてみると、周りには大人が椅子に座って見学。
そして、子供たちが木製の棒を持って何かを追いかけている。それは、一体なんでしょう??
f0099556_718242.jpg

答えは、「ヨット」
噴水の淵まで来たら、その木製の棒でエイッエ~イと押してまた流すのだ。
f0099556_719885.jpg

このヨットは貸し出ししているもので、1つ借りるのに2ユーロ(約300円)。
f0099556_7194844.jpg

なんか、とっても単純な遊びなんだけど、子供たちが目をキラキラさせながら
ものすごく楽しんでいるのを見て、とてもほのぼのとした気分になった。
テレビゲームもいいけどさ、こういう「平凡な遊び」で楽しめることっていいよね。
そして、どんなに古くからある庭園もこうしてひとびとの憩いの場として提供されていることが
素晴らしいことだと思った。もちろん利用する側として「守るべきルール」はある。
フランスでは、こうして古くからあるものをどんな年代にも受け入れやすくしているからこそ、
伝統や文化が大切にされ、国民の愛国精神も強いのかなぁ。

布のつぎはぎで作られたヨットの帆も、
華やかなチュイルリー庭園の噴水では、なんだかキレイに見えたよ。

f0099556_7204794.jpg



楽しんでいただけたら、↑ここクリックお願いします♪
[PR]
by kanabo73 | 2007-02-06 22:17 | パリの生活

NAGI NODAって誰?
今日は、パリの3大ショッピング通りの一つである「サントノレ通り」を歩いてみた。
ソニアリキエル、エトロ、クロエ、イヴサンローラン、エルメス、プラダ、グッチなどなどの
ハイエンドブランドブティックを通り過ぎた後、何やら人がどんどん入っていく建物が。
なんだろうと近づいてみたら、ウィンドーに飾ってあったものでまずビックリ。

NAGI NODA HANPANDAs

f0099556_114316.jpg


「NAGI NODAって誰?」
「半パンダって何?」
お店の中に入ったら、パリの若者で大賑わい。
半パンダのアクセサリーや、NAGI NODAデザインの本や、
携帯電話などが並べられている。

一体この人は何者?
というわけでウチに帰ってきて早速インターネットで検索してみたら、
正体が判明した。LAFORET・NIKE・サントリーなどの広告や、今年のコカコーラのキャンペーンを手がけたアートディレクターで、今年からLAでの活躍をし出したとか。
詳しくは下記サイトにアクセスどうぞ。

『宇宙カントリー』

ちょっと不思議ワールドだけど、パリではとても有名みたい?!
かわいい.....かねぇ.......。

f0099556_1134172.jpg
[PR]
by kanabo73 | 2006-04-11 01:33 | パリの中の『Japon』

フランス文化は「ぐちゃぐちゃ」?!
今日は、ちょっとショッピングに初めて「サントノレ通り」(パリの3大ショッピング通りの一つ)へ行ったら、なんだか面白い建物を見つけたので写真をパチリ。
ヨーロッパ調の建物にぐちゃぐちゃ模様の鉄筋で囲いがされている。
囲いというより、デコレーションなんだろうね。おもしろ~♪

興味があって、なんの建物か確認したら 

" Ministère de la culture et de la communication "

ようは、フランス文化省の建物だった。
フランス文化のイメージで作られたのでしょうか。。。。

f0099556_164576.jpg
[PR]
by kanabo73 | 2006-04-11 01:08 | パリの生活


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ