おっぱいが出る魔法の薬!?

今日も応援クリックをお願いします♪

仁奈が生まれて3ヶ月が過ぎ、それを機に仁奈の食欲がグンッと増した。

「おっぱいは赤ちゃんに吸ってもらえば吸ってもらうほど出る」

と、どんな育児本にも書かれている通り、仁奈にどんどん吸ってもらって
今まで順調に仁奈の需要に合わせておっぱいが出ていた私であったが、
ここにきてまた少し「足りなめ気味」に。勘弁してくれ〜。
でもここで焦っても仕方ない。
粉ミルクを多すぎず少なすぎずの量で補充しながら、仁奈のお腹も満たしてやって、
尚かつさらにおっぱいに刺激を与えて母乳の量を増やすよう努力してみる。
そんな中、ちょうど今月の小児科医の検診でDr.Cのもとへ。
案の定、仁奈の体重は3ヶ月2週の時点で『5.1kg』とヨーロッパの平均ギリギリに入るとは言え、前回ほど増えていなかった。

Dr.C:「ちょっと母乳が足りてないみたいだね。」

私:「そうなんですよ。それでね、先生にお聞きしたいんですが....。
『おっぱいが出る魔法の薬』みたいなものはないんでしょうか...。」

Dr.C:「うわっはっはっはー!そんなものがあるわけないでしょ。笑」

と言いつつも、それじゃこれ試してみたら?と言われてすすめられたものがコチラ。
f0099556_19302033.jpg

『GALACTOGIL』
麦芽とカルシウムを主なる原料とし、その他にウイキョウ、クミンなどが配合されたもので、普通の薬局で買える(フランスのメーカー産)。
実際、どんなものかというと...
f0099556_1919383.jpg

小鳥のフン???!!!
と思わせるような見た目だけど、これをテーブルスプーン1杯、水もしくは牛乳に混ぜて毎食前に1日3回飲む。実際は飲みやすいように、糖分とバニラ風味が加えられているので、
ホットミルクなんかに混ぜるとまるで「チャイ」を飲んでいる感じでそれほどまずくはない。

それでは結果のほどは。
気のせいかもしれませんが、効いているような気がします、はい。
これを飲み始めてから、毎授乳時におっぱいはパンパン。
粉ミルクを足すことなく、仁奈は満足して授乳後コテンキュー。
先日は、夜始めて7時間ストレートで寝てくれ、感動の朝を迎えました。パチパチパチ♪

私のカラダって、やっぱり単純?!笑


引き続き、おっぱい大作戦に応援を♪

*注意*
ネットでこの『GALACTOGIL』について調べたところ、以下のロット番号(缶の裏に記載)はバクテリア問題でリコールされたとのこと。既にこれらのロットのものは市場からなくなっているはずですが、念のため記載しておきますね。()内は賞味期限。
・1040 (11/2007)
・1438 から 1463 (04/2012 から 07/2012)
・1466 から 1472 (08/2012)
[PR]
by kanabo73 | 2008-11-10 19:46 | 子育てライフ
<< 始めました。 ダディーだぁ〜い...嫌い!? >>


愉快なフィリピン人夫と2008年7月に生まれた娘と一緒にのんびりパリ暮らし。フランス生活・旅行情報満載!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ読者の皆様へ
コメントはお気軽にどうぞ!尚、このブログの文章及び写真の著作権はKanaboにあります。無断転用・転載はお断りします。いたずらコメント・トラックバックなどは、予告なく削除させていただきますのでご了承下さい。
パリ情報便利サイト
ライフログ
いまパリ何時?
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他のブログ